とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

≫ EDIT

水着の柄制作

と、言う事で柄を変える。
昔作ったこの柄はお気に入りなのだが、ちょっと飽きた感じもあるのでカラーを変える。

893a005.jpg

微妙に水着パーツの構成も違うし、UV展開も全然違うし、当時は今より解像度を低く作ってるので
全部やり直して、青っぽいのから赤っぽくしようと思った。


で、紐のカラーで悩んだ。
893a001.jpg 893a002.jpg 
白、うん、悪くない。  黒、ちょっとイメージじゃない。

893a003.jpg 893a004.jpg
赤、うん、最初に赤くするイメージだったのでいいかも。  オレンジ、昔のと似ちゃう。

で、他のカラーも変えよう、と。
道路標識にこだわって手形は青なのだが別の色にしてみよう。
893a006.jpg
手形が目立たないな。

893a007.jpg
悪くないがやっぱ目立たないな。

893a008.jpg
色を濃くし、輪郭を縁取ってみた。
うん、とりあえずこれでいこうかな。

カラーリングだけでこれだけ修正と形状に貼って確認を繰り返してるわけですが…
これが肌のテクスチャーとなると…もっと各段に激しくなるわけですね。
大変でしょ?w

ちなみにテクスチャーの一部を原寸表示するとこんな感じ
893a009.jpg
------------------------------------------------
追記
食い込みがないとのコメントが09/17の拍手と共にあったのでレスすると
色々な衣装を作りスイッチで着せ替えられるようにしたいのでこの水着専用のボディを
作る気はありません。

私にとっての3DCGの魅力は使い回す事が出来る事なので
使い回せない物は今の所作る気はありません。何時か気がかわったらやる事もあるかもね。
スポンサーサイト

| 3DCG | 04:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴をVER、7に改造する_part056

さて、完成と言いながらまだチマチマと細かい修正をしていますw
ちょっと小指の第一関節と第二間接の動きが荒かったので修正し、
舌のテクスチャー及び質感を作りました。

これがVER.5の時に作った舌。以降触ってなかった。
892a002.jpg
表と裏は同じ感じでテクスチャーが貼られてた。
UV展開の時に手を抜いて上面図から投影してたので表のテクスチャーを貼ると裏も同じのが貼られてる感じに
なってた。
今回UV展開し表と裏を別にした。
892a003.jpg
こんな感じ。実際はもう少し大きいけど。

で、質感も見直しこうなった。
892a004.jpg
以前のよりはよくなったでしょう。

とりあえず、これで本当に一旦完成。歯と歯茎も作り直す予定だったけど、それはまたそのうち気が向いたらやる。

| 3DCG | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイトにアップした

と言う事でTOP画像と制作記だけですが
とりあえずUPしました。
892a001.jpg
サイトトップではもっと大きいサイズで見れます。

| 3DCG | 05:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴をVER、7に改造する_part055

レンダリングしたが、本気でレンダして初めて「あれ?ここ何か変」って事に気づいた。
…改造する度にいつもそうなんだよね。本気でレンダしないと中々気づけない事がいつもある。

気づいたのはテクスチャーに数か所つなぎ目があるな、と。
そしてプレビュー見てもちゃんとしてるのに光当ててレンダリングするとつなぎ目が出る。
おや?どゆこと? そして膝から下のテクスチャーがいまいち気に入らない。

と、言う事で直した。
光当てるとつなぎ目が出る奴は光沢マップにつなぎ目があったから。
テクスチャーは必死につなぎ目なくしてたけど、光沢マップは何も考えてなかった
どうせ修正するんなら気に入らない箇所も直そうと思ってやった。

891a002.jpg 891a006.jpg
今回から乳房はUV展開で別パーツにしたので微妙につなぎ目があった。そこを直したついでに
鎖骨から乳房辺りまでのテクスチャーも修正した。
テクスチャーを直したって事は光沢マップやノーマルマップも作り直し

光沢マップ 光沢が出る箇所を指定するもの。
例えば毛穴はへこんでるので避ける、とか、眉毛は光沢突かせたくないので避けるとかって感じの物。


ノーマルマップ 疑似オウトツを指定するもの。
例えばトリハダのぽつっと出っ張った一個を膨らませる事で光沢や影が発生し、より自然になる感じ。
こういうのないとツルツルの無機質な光沢や影になってしまう。
その他、しわを窪ませたり、眉毛を出っ張らせたりね。


891a005.jpg 891a003.jpg 891a004.jpg
お腹の画像は光沢マップやノーマルマップも作り直したのでおかしい所がないかのチェックの為のレンダリング。
すねやふくらはぎ、ぐるっと一周作り直した。背中もついでに肩付近からお尻までやり直した。
お尻のこう…鳥肌的なポツポツ?ww
ちょっとやりすぎてる感じで微妙だなぁ…と思ってたので直していい感じになったと思う。
背中もテクスチャーがちょっとごちゃごちゃしてる気が…と思ってたので直した。
テクスチャーがごちゃごちゃしてるって事は光沢マップやノーマルマップもって事だしね。

うん、前よりは良くなったな。
いや~しんどかったなぁ~。
作っては形状に貼って様子見て作っては貼って様子見て…延々と繰り返し
終わったら光沢マップも、そしてノーマルマップ…疲れたな~
 
でも、これで修正も終わり、TOP画像をレンダし直す。
来週の月曜辺りに公開できるかなぁ…出来るといいなぁ……

| 3DCG | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴をVER、7に改造する_part054

と言う事でとりあえず完成した。

本当は歯と歯茎も作り直す予定だけど、流石に時間かかりすぎたので、それはまた今度。
とりあえず、サイトのTOP画像を一枚レンダ。
う~ん、レンダリングも時間かかるなぁ…

本当は1700×4200とめちゃめちゃ大きくレンダしたのだが、何枚かレンダしてページ作って、
簡単にVER7制作記とか作って公開する予定なので、
ここでは40%ぐらいまで縮小した画像をご紹介。

891a001.jpg

いや~~やっと出来たよ。 まだこの白い水着とテクスチャー変えて柄のついた奴の2種しか衣装ないけど。
長かったなぁ~~

| 3DCG | 09:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴をVER、7に改造する_part053

さて、水着の形状を形造り、UV展開をした
UV展開とはアジの開きのように形状を展開し、テクスチャーを貼りやすくする物。

で、仮のチェックのテクスチャーを貼り様子見。
890a005.jpg
ポーズをつけてるのは体動かして水着がちゃんと連動してるかを見る為。

890a006.jpg 890a007.jpg
うん、おかしい所はとりあえずないようなので次に進む。


| 3DCG | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴をVER、7に改造する_part052

さて髪の毛を動かす設定が終わり水着制作に入る。

とりあえず体を微妙に拡大し水着の形に切り取った。
890a001.jpg 890a002.jpg
まだペラペラの紙みたいなのでここから形作る。
デザインはノーマルな感じ。
かわったデザインを作ると融通が利かないんだよね。
使い回しもしずらくて
なので最初に作る物はシンプルな形にする。
でも見た目的には飽きてるのでいつか変わったデザインのとかも作りたいね

890a003.jpg 890a004.jpg
う~ん、紐や淵の厚みを出すのに今までやった事のない
SHADEの割と最近の機能「厚み」や「ベベル(角の丸め)」を使ったんだけど…
動かす設定が生成されないんだなぁ…一回作ったのに動かなくて
今までやってた作り方でやり直した
多少楽できるだろうともくろんでたのに…役にたたなかったなぁ…って所で時間切れ。
UV展開、テクスチャー類の制作、パンツの制作はまた次回。

| 3DCG | 07:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページ