FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

願い

次のダンジョンのリメイク絵はこちら。
118aa001.jpg
背景と人物と制服等とそれぞれのパーツでレイヤーを作り重ねた段階。
この地味な作業も結構しんどい。
あ、眼鏡レイヤー表示し忘れた。

今回はちょっとテストも兼ねてる。
いままでカラーは鉛筆画を取り込んでた。
でもそれだと色みが薄く、綺麗に一発でいい感じにならない。
もちろん色々弄って濃度を変えるが鉛筆(シャープペン)特有のかすれがある。
こう、一本の線の中にも薄くなってたりするのよ。

それを毎回フォトショで綺麗になぞり、鉛筆画故のガタガタしたのも修正してるの。
ゴミ取りを含めたその作業がものすごく手間かかるんだよね。

そこで今回はペン入れした。
同人の白黒原稿とかはペン入れして取り込んで、はみ出した所をホワイトする容量で修正するだけで
済んでたんだよ。
ペンは濃く黒いから濃度調整するとゴミは飛び、線も綺麗。

ということで今回はカラーではやらないペン入れをしてみた。
ペン入れのメリットは今言った通り線画を完成に持っていくのが楽。
ほぼゴミ取り不要。
デメリットは…線の強弱は邪魔にならないかな?と言うもの(まだ塗ってみないとわかんない)

線の強弱というのは…実はものすごく計算しててね、どっか線を指さしてここは何故この太さで、
何故こっちが細く、ここが太く、またここが細くなってるの?とか聞かれれば
すべての線で理由を答えられるぐらい考えてやってるんだよ。

時に失敗してそうなったって答える事もあるけど

ただね、それは白黒原稿の技術なんだよね。
色が白と黒しかない世界でどう立体に見せるか、どう色みを見せるか、とかって技術なの。
カラーは色を塗るわけでもしかすると線の強弱が邪魔になるんじゃないかと感じたりしてる。
なので、実際どうなるのかテスト。

白黒原稿の強弱よりややメリハリをなくしたつもりだったけど…
シャーペンの線画より線が太い印象が既にあるな…どうなる今後

ちなみに影のあたりはこんな感じ。
118aa002.jpg



スポンサーサイト



| 2DCG | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |