FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

実琴VER4制作_01

実琴をVER4に改造します。
今までサブデビはドゥ・ザビン法(以後ドゥさんと呼ぶ)でしたが、
今回からはカトマル・クラーク法(以後カトさんと呼ぶ)にします。

サビデビ?ドゥ~?カトマル?何それって?
ん~何かポリゴンを丸める手法って感じ?

まずはこれを見れそのサブデビなしの表示がこちら
135aa006.jpg
カクカクしてるでしょ
こういうポリゴンの角を丸める方法としてドゥさんとカトさんがある。

モデリングはもちろんサブデビを適応した状態で形作ります。
で、私がSHADE9買って実琴をモデリングしてる時にはSHADEにはドゥ・ザビン法しかなかったんです。
で、作ってる途中でSHADE10にヴァージョンアップしたら「カトさん」が追加されてて
あら?カトさんって誰?みたいになってたんです。

ずっとドゥさんを使ってたのですが、カトさんのがテクスチャーを良い感じに貼れるのでカトさんに変更します。
今まで実琴はテクスチャーを少しでも綺麗に貼りたくてドゥさんで頭、体、腕×2、手×2、足×2、足先×2の
パーツに分離してたんですが、カトさんにすればそんなバラバラにしなくても貼れるんです。
しかもドゥさんより良い感じで。

山田さんもカトさんにした事で頭から足先まで1個のパーツで出来てます。

ただね、そのポリゴンの角を丸める2つの方法はもちろん手法が違うので丸まり方が違うんです。
私は当然ドゥさんでモデリングしてたのでドゥさんを適応した状態でよしとしてたんですね。
それをカトさんに変えると言う事はカトさん用に形状も微調整しなくてはいけないんです。

二つを見比べて見ましょう
135aa004.jpg
何が違うのって?
いや、色々違うんです。目や鼻や口回りはポリゴンが多いのでそんなに二つに違いは感じられませんが
ポリゴンが少ない箇所は丸まりに差が出やすく結構印象が違うんです。大きさが変わって見えるぐらいに。
この画像じゃわかりにくいけど、おデコより上はポリゴンが少ないので差がでてます。
カトさんのが頭の輪郭が少し小さい感じに丸まってる。

体も見てみましょう
135aa005.jpg
ん?やっぱり何が違うのかわかんね~って?
いや、まぁね。グリグリカメラ動かしたり、カトさんからドゥさん、ドゥさんからカトさんに
切り替えるとわかりやすい。この画像だけじゃあんまわかんないね。

今回の改造は形状を全身に渡って弄るし、ボーンも全身見直すのでガッツリ弄るつもりだ。
作り直すぐらいの気持ちでガッツリやりたい。
でも……見てる人にはあんま変わった印象にはならないかも。
どっちかって言うと目で見えない部分をこうしたいって所が多いかも。
ポリゴンの流れを変えたいとか、ボーンとか、細部の形状の調整とか、そんな。
見た目が大きく変わるかどうかは分からないが、かなりの大手術になるだろうと思ってる。

前のより良くなるといいな……。その為の改造だし…でも
前のより良くする自信はあんまないな…少しずつがんばろう


今日は下準備だけで終わった。
スポンサーサイト



| 3DCG | 01:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |