FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実琴VER4制作_44

ずっとずっとずっと私には勘違い?していた事があります。
髪の毛とかに関しての事なんですが…ライティングによって透明になって欲しい所が
光沢を持ち、完全に透明にはならない、と言う物。
これは……そういう物なのかな…と思ってました。

どういう事か…画像で説明します。
わざと目立つようなライティング具合を探してレンダしたのがこちら。
194aa001.jpg
下の方の毛先に白く光沢を放ってる部分があるでしょ?
本来透けて欲しい場所に光沢がついてるんです。
首の横辺りにも出てるね。

ずっとずっと、こういう物だと思ってました。
今まではなるべくこういう風にならないライティングを探して画像を作ってたんです。

所が…これはなんとかならないのかなぁ?と言う話を11月ぐらいのCG仲間さんとの飲み会の帰りに
聞いたら…私のようにはならない、との事。
別の人もそんなの気にした事がない、と。つまり不正に光沢が付く事はないって事ね。
ちょっと衝撃でした。

だって…こういうもんだって諦めてた部分なんだもん。
それが実は普通に解決出来る事だったわけで……。

で、飲み会の帰りに相談した人が見てあげるよ…と言ってくれてたのですが…
なるべく手をわずらわせたくないので、自分で色々実験してみた。
それでも解決できなかったら見てもらおう、と。

その相談した人はSHADEの本も出してて、付属のCD-ROMのデータに髪のデータもあったので
その人の髪の素材と自分のを比べてみた。

基本似ていたんだよね。
光沢の設定の数値は違うけど作ってある透明度画像もまぁ似てる感じだし、
拡散反射、透明度、バックライト、バンプと
構成も同じだしね。やろうとしてる事は一緒なのよ。
でも何が違うのかわからない。

で、色々テストした結果テクスチャーが原因っぽい事がわかった。
テクスチャーは透ける透けない関係なしに全面髪の絵だったんだけど…
透ける部分は黒でないといけないみたいだ。
今までの画像はこんな(一部分を切り取って表示)
194aa004.jpg
新しくしたのは透明になって欲しい部分は黒にした。こんな。
194aa003.jpg
左右のあたりに黒い部分があるでしょ?
これが必要だったようだ。


これで不正な光沢に悩まされる事はなくなった…と思う。
最初のダメな画像の髪の素材だけ変え物がこちら。
194aa002.jpg
設定やテクスチャーを弄ったので光沢の付き具合や色合は変わったが、透明にした部分は
完全に見えなくなった。
ライティングとかカメラは一切弄ってないのでその違いはハッキリしてる。

都合により3種ある毛の種類の一番毛が少なく隙間だらけな透明度画像を作り直した。

いやいやいや…ともかくこれで人物作って以来ずっとずっと厄介に思ってた部分がなくなった!!!
やっぱ凄い人には色々聞いてみるものだねぇ……


ってか…え?ジャッキー何とんちきな事、言ってるの?
そんなしょうもない所でつまずいてたの?って感じなのかもね…

もうすぐ3DCG仲間さん達と忘年会だ!!楽しみだなぁ~~~
凄い人達ばっかなんだぜ~~!
でもいつもCGの話をする事はほとんどないんだけどね~~

----------------------------------------------------------------
そして関係ないけど今日予約していたFFXIII-2が届いた。
ん~~、とりあえず予約してたんだけど…やる気わかね~~~
13があまりにもあれだったんでね…。
ってか12ぐらいから急激にFFへの興味が薄れ始めてるんだよな。
いやいや、そもそもゲーム自体あんまやらなくなったんだよね。

楽しみにしてるゲームを予約すると発売日って凄く長く感じるけど…
楽しみにしてないゲームの発売日って早いなぁ…もう出たの?って感じだ。

それにこれから陰毛制作で忙しいから
FF作った人がこの文見たら泣くだろうな…
陰毛か、陰毛に俺達のやってきた事は負けるのか…ってね

どうしようかな、FFはしばらく放置しようかな…。
攻略サイトが充実した頃に見ながらやろうかな…

| 3DCG | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER4制作_43

細かい調整を続けてる。
前回顔が気に入らないと書いたが、その理由の一つにテクスチャーと光沢用の画像があった。
具体的に言うと…
193aa002.jpg
左右は同じ画像ね。右の「ここ」の辺り…
ちょい白くなりすぎって言うか…赤いラインで書いたような感じに模様に見えると言うか…
ガチャガチャしてるって言うか…
この一枚の画像だけじゃわかりにくいですが、ライトがもっと当たるとそこだけ
妙に白くなって何か嫌。

テクスチャーもその辺がちょっと白くなってたし、テクスチャーを元にして作った
光沢用画像(どこに光沢を強く付けるかを画像で設定する物)もより強く光沢が付く感じになってた。
部分的に頬の上は形状は上向きになってるので光が当たりやすいわけで、そこに強めに光沢が付きすぎると
やりすぎな感じになってた。

そういうのを直した。
直したのがこちら(無意味にデカイ画像注意!
193aa003.jpg
テクスチャーが滑らかになった分自然になったと思う。
光沢も必要以上につかなくなったし。

そして更に髪の毛をちょびっと弄った。
目の高さ当たりの左右のボリュームを微調整した。

弄ってないし、どうでもいいけど唇のドアップ。
193aa001.jpg
珍しく気に入ってる部分かも(笑)
珍しくって…
唇のシワによって光沢も自然についてる感じね。

| 3DCG | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER4制作_42

何日か忙しくてまったくSHADEを弄れなかった。
で、前回もそうなんだけどポーズ取って遊んでみた。
遊び…と言ってもこれはチェックだ。
動かしてみて見えてくる物とかもある。
自然なポーズをとる事でこの人物のスタイルがより具体的に把握出来たりもするしね。
十字のディフォルトポーズって日常生活では見かけないので判断しにくいんだよね。
そういうのも見る。
で、色んな角度からレンダリングして眺めてると………
なんかあっちもこっちも気に入らないんだよね……
何か……眺めれば眺めるほどため息が大きくなる感じで………。
なんだかなぁ~

そんな中気に入らないとかじゃなくおかしい所も見つけた。
こちら
192aa001.jpg
背中のある一点のスキン設定がおかしかったのでシワが変な風にできてる。
とりあえずこれは直した。

で、気に入らない所で割と簡単に直せる所を優先的に直していこうと…
大手術が必要なのは…ちょっと今回はもう諦めムードで…

そしてセミロングな髪が…結局未だに気に入らない。
ちょいちょい微調整してたんだけど結局また微調整した。
頭頂部付近のボリュームを弄った。
192aa002.jpg
私しかわからないと思うけどね。
何か…顔も気に入らないんだよなぁ…

で他にもまだ直したい所がある。
その一つがこちら。
192aa003.jpg
矢印の所のテクスチャーが微妙に模様のようになってる。
これを今後直す。
前回の「実琴VER4制作_41」の記事の時から気になってた。
この画像の髪はまだ今回の修正前の段階の物。

そんなに手間がかからない気に入らない所はチマチマ直していこう。
今年中に終われるといいな。

| 3DCG | 04:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同人のカラー4

表紙、裏表紙はこんな感じになりました。
191aa001.jpg
白黒ページがまだ終わってないけど、カラー締切のが先だったので
このデータを提出したのですが……裏表紙(右)の横軸の木の影を付け忘れた
表紙で思いの他時間かかって焦って裏表紙やったから……。
本はこのままだが提出後に影を付け足してギャラリーに載せるのはちゃんとしてる。
こんな
191aa002.jpg
もっと時間があれば、もっと裏表紙も丁寧にやりたかったなぁ…

| 3DCG | 05:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER4制作_41

スキン設定が終わった。

ん~、あんまSHADEに触れてない。時間が欲しいなぁ~。
で、テストにポーズ付けてみた。
久々にポーズ付けるのをやってみたが…やっぱめんどくさいなぁ~
全部の関節一個一個弄るわけで…しんどいよ、そりゃね。
で、為にしにやったポーズがこんな。
190aa001.jpg
服がまだないんでね。スッポンポンですが…

背中側のアップ(注:無意味にデカイ画像
190aa001b.jpg

ちなみに前々回もハートマークで隠してたが、これは修正用のシールを自作した
こんな感じで9種類!
190aa002.jpg

KEEP OUTテープもあるけど(自作した)何か飽きた

今後はスタイルの微調整とおけけ制作と、とりあえず水着作ってあげなきゃね。

| 3DCG | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER4制作_40

肋骨の位置や形を修正した。
そして前回のよりやや弱くした(薄くオウトツが付くようにした)
あれね、あんま露骨に肋骨(ぷっ)の形がわからない方がいいなと。
以前のVER3.5もそんな感じで、ライティングによっては判別出来ない場合がある…ぐらいのがいいなと。
そんな感じにした。

こんな
189aa003.jpg
うむ……お腹周りの形状はVER3.5より確実に良くなったな、と思える。良い事だ。

で、足のUV展開をちょっと弄り、テクスチャーもそれに合せ改造&改善。
もちろんノーマルマップ、スペキュラ(光沢画像)も同じく修正。

テクスチャーはこんな感じになった。(ここに載せる為に縮小してある)
189aa001.jpg
足の円柱部分を開く場所が足の裏側なので貼った時ちゃんと繋がるように
正確に作った。

綺麗に生皮剥いだみたいになってるでしょ?
ここまで来るのに結構しんどい思いしてるんだよ
特に足や腕は細い円柱なので写真を取ると光沢の付く場所と影が出来る所が狭い範囲に確実に存在して
例えば正面図、側面図、背面図な写真をつなげても絶対にこうはならない。
もちろん影や光沢が仮になくても細いので難しいんだけど。
そういった意味では体よりも展開図を作るのが難しいかも。

で、張るとこんな感じ。
189aa002.jpg
ふぅ……テクスチャー等はこれで終わりにするかな。
微調整程度なら後でも出来るし。

次はスキン設定をするかな。
体の半分はコピーして繋げただけなのでスキン設定が出来てない。
つまり今はポーズがとれないんだよね

めんどいな~。

| 3DCG | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER4制作_39

テクスチャー、バンプとノーマルマップ、光沢の画像をチマチマと作り続け
とりあえず一段落した。
今後微調整はするかもしれないが、とりあえず…。

いやぁ……しんどかったなぁ……ノーマルマップも凄いしんどかったよ。
部分的に色んな箇所を何度も作り直した。光沢用の画像も何度も調整して作った。

ちなみに光沢用の画像とは…白黒画像で白の所を光が当たった時により光沢を付けるって感じね。
こんな。
187aa009.jpg
体全部をこんなふうにして、良い感じにバランスとれるように何度も調整した。
ただ白黒にしたって単純な物ではなく、例えば唇は単に白黒にするとこうはならなくて
唇だけ別の処理した物を載せてたり、肌のここら辺はあまりテカってほしくないので
別の処理で調整した白黒画像と馴染むように上手く結合させてたり、とか結構弄り回してます。

187aa010.jpg187aa011.jpg
左の白黒が唇用。
唇はよりテカテカに光沢が付くようにする為の物。

そして右の青っぽいのはノーマルマップ用の画像で肌のオウトツを付けるんですが、
やりすぎると汚い肌にしかみえない。
なのでベースは抑え目にしつつ、部分的に強くオウトツが付くようにする。

肌のブツブツより眉毛や唇は濃く刻まれてる感じでしょ?
こんな風に胸の下のホクロとかをより出っぱらせたり、指の関節のシワ、肘のシワ等を
強めにしたり、乳り……とか…あれとか、そことか部分的に強く、みたいなのを
何度も調整しては形状に張って様子を見て、を繰り返した。



そんな感じでテストレンダリングなのだ。

187aa007.jpg

188aa008.jpg

最初は肋骨のラインは形状で作ろうとしてたが、思ったように行かないので
今までと同じバンプで付けた。

188aa004.jpg

下腹部の入ってる微妙な横シワはちょい強く付けてたり、

188aa005.jpg
よ~く見ると血管が見えるよ。
肋骨のバンプは……もうちょっとなんとかするべきかな……。
バンプは肋骨のみだからさ、それだけの為にでがい画像を入れるの何かもったいなくて(メモリ的に)
なのでメチャメチャ縮小したんだよね。
なのでちょと荒いんだよね。そしてUV展開した物に望んだ位置、大きさ形に描くのが難しいから
作るの結構厄介で……う~ん。

188aa003.jpg

188aa002.jpg


ん~~、こうやって見てると不満が募るなぁ………
もうちょっとああすれば…とかあちこちあるんだけど…凄い大変な作業になっちゃうんだよね……
そもそもは根本的な所でさ、UV展開が………とか言ってると全てやり直しになってくる話で……
SHADEのUV展開にもっと色んな機能が付いてたらなぁ…

どうしよっかなぁ…一部やり直そうかなぁ…。

| 3DCG | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ