FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

水たまり

水たまりを作ります。
何時ものような舞台…ではなく使い捨て覚悟の一部だけの物。

まず、こんなのを作った
255aa001.jpg
床と縁石と原っぱのシームレス画像とノーマルマップと形状を作った。
生えてる草は以前作った奴をインポート。

床にくぼみを作り水たまりを作る。
255aa002.jpg

アクティブビューをレンダリングで上面図をレンダして、
水の正確な位置を知る画像をゲット。
255aa008.jpg

上面図の画像を元に水たまりの周りに濡れた部分の色みを付ける為の画像、
今後の反射、光沢の画像を作る。
255aa009.jpg


で、まずは濡れた色みを作る為に作った画像を乗算的な処理で色を濃くする。
255aa003.jpg

で、更に反射と光沢も付ける。
255aa004_20120429183329.jpg
だいたいこんな感じでOKかな。

ただ、これだと水たまりが幼稚すぎるよね。
何かいかにも単調って言うか。
実際に床を窪ませて作ってるのでポリゴン細かくしても中々難しい。

こんな時はSculptrisにインポートし、チャラっとオウトツを付ける。
すると水たまりの縁にもうちょいランダムっぽさが出る。
255aa005.jpg

で、ちょっと映り込む空の位置を弄ってみる。
まんべんなく雲よりは雲と空がいい感じにあった方がいいかなと思ってね。
あと床の反射と光沢の微調整。
255aa006.jpg

最後に被写界深度をかけてこうなる。
255aa007.jpg

こんなもんか…私の作るもんは。
ん~~~~~、難しいな
ん~~~一番気になるのは水の輪郭なのね。
くっきりあるかないかで分かれるのでどうしても私の望むようにはならない。

水たまりは凄く浅く、かろうじて溜まってると言う感じなので
濡れてるだけの床からシームレスなイメージで水に繋がって欲しいんだよね…
なので形状で水を作るのは無理があるね。

スポンサーサイト



| 3DCG | 01:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |