FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

水たまり2

水たまりを使って何か画像を作ろうと思いました。
出来たのがこちら。
257aa002.jpg

まぁ…こんなもんかな。

ここにたどり着くまで大変だった。正直やるんじゃなかった…と言う感想だ

何が大変なのかと言うと、水に映った人物を撮影したかったのだが、ポーズ付けるのがまず大変。
写り込んだ時にどう見えるかと言うのを想像して何度もチェックしなくちゃならない。
例えば目線一つだけでも狙ったようにするのはめんどくさい。

あと想像通りの映り込みにならなかった。
私の想像通りにするにはもっと水たまりが大きくないとダメだった。
アングルやポーズを変えて良い感じの出来を目指そうとすると、また大変で
ライティングを試行錯誤して良い感じに水たまりっぽくなるように調整、
で、通常通り太陽と仮定した物をメインの光源にすると、当然地面より上からの位置に光源ができて
すると水たまりに映った人物は下から見上げる感じになってるのでライティング的に見栄えが凄く悪い。

そういうのも凄く大変な中で水たまりをメインにした物は平面的で凄くつまらない、と言うのもあったり、
グラビアとして成立させるには相当無理があるな、と言う感じでした。

そんな中でまぁこんなもんだろう、と言うのが↑の画像。

ではボツな画像も少しだけ見てみよう。

↑の画像の前はこれが完成でいいかな、と思ってた奴。
257aa004.jpg
生の人物は足しか見えてない。最初からそのつもりだったし、散々やりくりしてここにたどり着いた。
でも…これでいいか…と思いつつも少し間を開けてから見ると…つまんないなぁと。
基本平面的な地面だしね。 パースを感じられないので最初の画像のにしたんだよね。
パースを感じる情報が少ないので、人物で感じてもらおうと。
360度作ってる背景ではないのでアングルに制限がありすぎて、そこもなんかトホホだ。

これより前はこんな感じで詰めてた。
257aa001.jpg
最初は顔とか見えなくてもいいかな、と思ってた。
が、…それは人物のシルエットや写り込んでる空等で何かを感じさせて初めて成立する演出だ。
例えば…人物二人で仲良さげな雰囲気がシルエットだけで変別できる、とか、空に虹があって
それを見てる人物、とか、何もないと何の面白みもないし、その状況で顔が見えないのはグラビアとして
成立しないな、と思った。

で、動きを出してみようと言う試みもあった。
257aa003.jpg
ジャンプしてその映り込みが見える……でも何か思った。
じゃあ映り込みを撮影する意味って何だ?と。
何故生の人物がジャンプしてるのを撮影するんじゃなく水たまりなの?と。
まだポーズをとりあえず付けたってだけの段階だが、その意味を見いだせなくて中止。


なんだかね……
気楽に考えてたが、水たまりを使ったグラビアって…思いの他難しくて…ちょっとどうしようかな、って感じ。
一応決定とした奴も、これでよし!って感じじゃなく、これでギブアップって感じなんだよね。
折角水たまり作ったのに全部ボツは悲しいな…と。

う~ん…一旦酒飲もうかな…


スポンサーサイト



| 3DCG | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |