FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

山田さんまたまた改造05

ん~終わった。
いや~~しかし…色々思うね。不出来だと
293a001.jpg

実琴も納得はしてないが、山田さんは実琴と比べるとかなり劣るな、と。
主にスキン設定(動かす設定)ね。形状も…うん、本当はもっとポリゴン増やしたいな。
筋肉の起伏故に実琴よりかなりポリゴン多いのでこれ以上増やすのを躊躇してしまう。
制御と衣装制作の難易度が上がるから。

スキン設定も実琴はVER4なので大きい改造4回、細かい改造も入れるともっと多くの改造をして
段階を経て今の物になってるけど、
山田さんは最初に作って細かい改造2回しかしてないからね。
圧倒的に練り込みと経験値が足りない。
まぁ…仕方ないよね。

293a002.jpg

そして私はグラビア(画像としての完成品)を制作する事で
不満を募らせてきた。
例えば実琴にポーズを付けてて、ここまで連動して関節達を動かすと醜いな、とか
筋肉の動きとして変に見える、とか…
そう言うダメな部分は本気で弄ってポーズ付けてこそ見つけられて
(制作中の可動テストだけでは中々見つけられない)
ある程度欠点が見つかったら改造して良くならないか悩むって感じだった。

でも山田さんはほとんどグラビアを作ってない。
つまり、不出来な箇所を見つけられてもないんだよね。
でも美しくないなってのは凄く感じてて、いっぱい動かして、死ぬほど眺めて
具体的にここら辺がこうだから美しくないのか、という箇所を見つける作業が足りてない。

う~ん、………今回の改造は手足と、後はボディの超微調整と
ほんのちょっと肘のスキン設定の修正と、テクスチャーの構成を変えた事による作り直しと
形状の内部的な整理と、そんなに大きな改造ではなかったんだけど…
可動テストも兼ねたポーズ付けとテストレンダをして凄い凹んじゃった

そう言えば最初に完成した時もこの程度の物しか作れなかった、と凄く凹んだな…。
う~ん、目ばっか肥えてるからさ、目指してる理想と比べるとゴミみたいに感じるんだよね。

まぁ、そう思えるって事はいい事でもあるんだけどね。
今は無理だけど、もっと知識と経験値がつけば上を目指せるって事だから。
よし、前向き発言来た!


でも……上を見ると……目指す所が見えない程高いんだよな……
スポンサーサイト



| 3DCG | 03:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |