FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

温泉改造04

さて、大きめの土の部分を作った。
植物やペンギンの像を置こうと思ってるけど…広すぎて空間持て余しそうだな…。
310a009.jpg

そして二階建ての建物を作った。
310a010.jpg

310a011.jpg
めちゃめちゃ温泉のぞき放題やね
もちろんわざとだよ。

アップで写る事はないと思うけどこんな。
310a013.jpg


今の所全体像はこんな感じ。
310a012.jpg
建物の一階部分と側面部分は作ってない。
見えないからね。

| 3DCG | 04:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温泉改造03

壁のテクスチャー改良と質感の見直しをやった。
310a004.jpg

花壇の土も作り直した
310a005.jpg
下(左)のが昔の土
上(右)が新しくした奴。
昔のはすっごい小さいテクスチャーなのがわかるね。

そしてどこかに置こうと思ってペンギンを石像化した
310a003.jpg

| 3DCG | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温泉改造02

木のテクスチャーを新しく作り直した。

質感も見直し、テクスチャーも変え、オウトツはバンプからノーマルマップに変更。
昔のはこんな感じ。
308a001.jpg

で、新しくしたのがこんな感じ。
308a002.jpg
一個一個のパーツ全部のUV展開を調整して結構めんどくさかった。
斜めに並んでるパーツとかは全部コピーして作ってたのでテクスチャーをセットすると
皆同じようにはられるので 同じ木目の木材が並んでるようで不自然だった。
それでテクスチャーの貼られ方を一個一個ずらしたりした。

昔のと比べると結構違うよね。
テクスチャーの解像度が上り、細部まで表現されてる木目と色味(自分で色味付けした)と
質感の見直しで昔のより重厚感が出たんじゃないかと思う。

そして岩を新しくした。
308a004.jpg
テクスチャーの解像度を上げ、新しく形状も作り直した。
こういう物や立方体とか単純に見える物のテクスチャーって何気に難しいんだよね…
この岩は上手く貼れないから一枚の板にまずテクスチャー貼って、
そこから形を変えこんな形になってます。

テストレンダだけど、ちょっと画質を上げてレンダしたら凄い時間かかったなぁ……
水が時間かかるんだけど。床とか岩にも反射付けてるので、あちこちが反射し合ってて
時間かかるんだと思う。
ん~~~~、反射の多用は危険だね……

| 3DCG | 01:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温泉改造01

と、言うことで温泉の改造を開始する。
まずは床。基本同じだが解像度が高いテクスチャーを新たに作り直した。
昔のと比較してみよう。
307a001.jpg
●昔の    改造度の低いテクスチャーとオウトツはバンプ(当時はSHADEにバンプしかなかった)
●新しいの  改造度を上げたテクスチャーとオウトツはノーマルマップ
あちこちのテクスチャーを見ると、どこもかしこも凄い小さいシームレス画像になってた。
当時の私、低スペックPCで凄い苦労してたんだなぁ~と涙が出そうになる程だった。
と、同時にテクスチャーは全てのパーツで作り直さないといけないかも…とちょっとガックシ

質感も見直した。
307a002.jpg
昔のは濡れてるっぽくするのに床全部に強めの光沢が付けただけだったが、
新しくしたのは濡れて色味が付いてる部分、さらにその少し内側により濡れてる感じにする為に反射を効かせ、
床が乾いてる部分と濡れてる部分の区別を付けた。

次に階段のコンクリートも新しくした。
307a003.jpg

質感も濡れてるっぽくした。
最初の画像と比べると全然違うよね。

| 3DCG | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木を作る06

温泉の舞台に使うつもりで作った木。
いつかジャングルを作りたいのでそっちにも使い回す予定だ。

そこで今すぐには必要ないけど、そのいつかの為にジャングル装備を作った。

まずはノーマルな木
306a001.jpg
スイッチ一つでジャングル仕様に出来るようにした。
それがこちら。
306a002.jpg
以前作ったツタ(葉)を這わせ、ツル?を仕込んだ。

306a003.jpg
アップで見ると葉の下、隙間にツル?根?が這ってる。

306a004.jpg
垂れてるツタも木独特の歪みと言うか形状を目指した。

これで完成だが…ちょっと不安。
この木、木の枝とかも結構ポリゴン使ってるし、葉も結構多い。
過去の経験では木みたいに葉がいっぱいある物を2つ、3つコピーして配置すると
急激に重くなる。
ま、昔のPCの話だけど。昔の木はより単純で軽かったからね。
今はニューPCとは言え、今までよりはるかに複雑でポリゴン多くて、
更にツタのウネウネを表現する為に結構細かくなってるし、葉っぱの下にも結構隠れてるし
ツル(葉)も結構多いし…この木1個や2個なら全然問題ないと思うが、
ジャングルとなるといっぱい立てないといけないわけで…
今から凄く重くなりそうだなぁ~と不安
ジャングル作るのは当分先の話だけどね。

| 3DCG | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラビア改造

唐突に浜辺で寝てるグラビアを改造しようと思った。
色々理由はあるのだが説明が長くなるので省略する。
基本同じなんだけどライティングを変えようと思った。
そして一枚新たな差分を作った。

ライティングの違い。
SHADE知ってる人向けに説明すると
私は大きくわけて2種類のライティングを設定してる。
●無限遠光源を4~5個セットする方法。
もちろんメインは1つ。レフ板的な奴とハイライト、照り返しを再現する2つ
場合によって色味等の調整をする1つ。
●大域照明と無限遠光源1~3個
メインは無限遠光源の1個。
他2つはハイライトと照り返し。でも大域照明を殺さないようにかなり控えめ。

昔のは無限遠光源のみだったが
今回大域照明にした。
比較してみよう。
305a005.jpg
あんま変わんないんじゃないかって?
あんま印象が変わらない様に苦労して調整したんです。
最初は夏用の空だったので真っ青な空の影響を受けまくりかなり青っぽい肌になってしまった。
テストレンダ画像が残ってた。こんな感じ。
305a010.jpg
これはたまたま保存した調整して色みを昔のに近づけようとしてる途中の物。
最初はもっと真っ青だった。
何か健康的に見えないってか…いや、別にいいんだけど、前の画像の印象と変わりすぎるのは
なんだな、と思ったんだよね。
なので背景の空をSHADEのプリセット背景にして色味を変えた。
プリセットは基本使わない主義だが、空は見えないからプリセットでOKだ。
で、色みの印象を今までのと近づけた。

完成品。
305a006.jpg
ま、印象は変わらないし形状での違いは歯を見せてるか口閉じてるかだけなので
何がどうかわったかわからないよね。それでいい。
ほぼ大域照明とメイン無限遠光源1個だ。補助の2個はうっすらしか使ってないので
なくてもほぼかわないだろう。

305a007.jpg
こっちも大域照明版。

で、新たに作った別の角度。不意討ちショットね
ポーズは一切弄ってない。
305a008.jpg
カメラ目線だったのは…実はペンギン見てたのかぁ、って感じにした
この一枚は新たに作った物なので、前の二枚の様に印象がどうこうって言う縛りもなく
プリセット背景じゃなく自分で用意した物にした。
なので前の二枚とちょっと雰囲気違うでしょ。全体的な色味とか、肌の印象とかもね。
これ用に好きにやったから。

おまけ。
遊び画像コーナーに追加するつもりでワイヤーフレームレンダをして、色味を合成して付けたもの。
305a009.jpg
通常の画像にワイヤーフレームを足したVERや
不意討ちショット版もあるが、そこら辺は近い内にまとめてグラビア写真館(ギャラリー)にUPする。

| 3DCG | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木を作る05

葉を配置して枝達の太さを調整しつ、完成した。
完成画像を見てみよう。
まずは背景をセットしてそれっぽい雰囲気で見れるのかチェック。
アップになっても耐えられるのかチェック。
305a001.jpg
人物は大きさの目安としてあるほぼ等身大看板ね。
うん、この程度のアップじゃ解像度的に問題はないね。

見上げてみる
305a002.jpg

木の幹全部いれる
305a003.jpg
うむ…さすがにテクスチャーがシームレス故の単調さが気になるね。
実際に背景に設置する場合は木の根の回りに草を配置したり、そばに植物を配置し、
その影を木の幹に落としてメリハリを付けて単調さを軽減したりとかが必要だね。
今回の温泉に使うだけじゃなく、いつかジャングルを作るつもりなので
ツタを絡ませたVERとか作るものいいかも。

全体図
305a004.jpg
うん、過去作った二つよりは間違いなく出来はいいね。そこはまず安心したが…
ジャッキークオリティってこんなもんだよな~、と残念にも思える
何が残念かって葉っぱの配置ね。360度観賞に耐えられる木はやっぱ難しい。
どうやってダメな角度を補うか、どう配置して補うかって所ね。
今回は過去の二作とは違い、葉っぱの組み方を工夫してかなり頑張っていはいると思うが
決して満足とはならないな。

いや…でも私にしては上出来かな
木って凄い難しいんだもん。最初に見せた昔作った木に比べればすげ~いいよね

| 3DCG | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ