FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

DOA5とBH6とCT_GHの感想

最近ゲーム3本買ったのですが、中々やる時間がなくて苦しんでます。

まず…DOA5
まぁ、デッドオアアライブですよね。昔のとほとんど内容的には一緒。
スーパーDOA2’ターボ ハードコア
とかでよくね?って気もするよね。
そもそも3や4やUって…背景が綺麗なった2だよね。
格闘ゲームとしてのバランスが更に…………いや、ネガティブな感想は止めとくか
一人でプレイする分には普通に楽しめるからね。
いい所を言おう。
もう、なにはともあれグラフィックだよね。
これより凄いグラフィックのゲームなんて他にあるだろうけど、このキャラのモデリングセンスは
凄いと思う。
これぞ日本のゲームだね、って感じ。
もうこのキャラクターを観賞する為にお金払ってもいいぐらいに私は思います。

2~3人の衣装を出したけど、バイオ6が出たので止まってます。
バイオが落ち着いたらDOA5はとりあえず衣装全部出るまでやるでしょう。



で、バイオは置いといて、先にCT_GH。
何それ?ってクロックタワー ゴーストヘッド
これはPS1のゲームでゲームアーカイブスで600円で買って、VITAに入れてトイレでやってます
もう時間が足りなすぎるからトイレタイムで遊ぶ。
クロックタワーなんて全然興味なかったけど私が通常絶対買わないであろうゲームをやってみよう、
と買ってみたの。

ちょっと調べたらチャプター3まであるらしい。
まだ私は1をやってる。トイレタイムだけなので全然進まない
なんかいっぱいエンディングがあるらしいね。ほぼバッドエンドだと思うけど。
私も1個バッドになった。
まだチャプター1も終わってないけど…しばらくやってみた感想は……
終始中だるみ…って感じかな
敵もね。まったく怖くないんだよね。なんかチャプター1ではケケケケケって笑う包丁もった女の子が
敵のようで、時々現れては歩いて近寄ってくる。隠れたりするとやり過ごす、みたいな感じ。
って言うかこんな小さい娘、どうにかなるやろ、普通に考えて。って感じ。
暴れて包丁振り回すわけでもないんだし、押さえつけて、説教してやれよ。って感じ。

クロックタワーの3作目なので多分それなりに人気があったんだろうけど……昔のゲームだからかなぁ?
展開が雑すぎる、で、正直欠片も怖くないんだよね。
って言うかね、演出とかチープ過ぎて人の体の一部(死体)とか発見しても
クスって笑っちゃうんだよね。これで怖がれっての?無理ですよ~って感じで。
グラフィックが…って問題じゃなくてさ、死体を発見するまでに登場人物や主人公の事を
何も描いてないので欠片も感情移入出来ず、唐突にキャラクターを操作して、すぐさま死体らしき
体の一部を発見………え?え?…あ、そう…もうなんか始まってる?
ん?……どゆこと?誰?この主人公だれ? さっきおばちゃんとおじさんが一瞬でたけど誰?
この死体誰?って感じじゃ怖がる所ではない。
途中、雅春君の死体を発見して驚いてる主人公。でもプレイヤーは雅春君って誰やねん?って
完全に置いてきぼりでさ。最初に雅春君とのエピソードとか聞かされてたら多少はショックを
感じれただろうけど…完全に誰やねん!!だもん。
しかも別の部屋の和室に行くと机の上に血がぽたぽたと…え?って上を見たら天井から?
雅春君の死体が落ちてくる。
………………も、なんでやねん!!!
さっき別の部屋に死体あったやん!!誰?誰がこんな手の込んだ事したの?
あの包丁持った女の子が仕込んだの?って感じ。
主人公を怖がらせようと、どういう理屈か知らないが天井に死体を張り付かせ、いいタイミングで
落ちてくるギミックを仕込んだの?
も、なんか、ある意味健気やないの
そんな悪い娘ちゃうんやないの?みたいな………

あかん、ネガティブな感想になってる
まぁ、まだ出だしだからね。
今後盛り上がったり、操作してる内に感情移入してドキドキしたりするのかも。
うん、元々つまらなかったとしても、それすらも楽しもう、と言う趣旨で購入したので
ダメならダメさを、面白かったら純粋にそれを楽しもうと思う。 
トイレそんなに何十分も入ってないので進まないんだけどね…

あ、そして私はあんまホラーゲームとかで怖がる事がないので、それもイマイチに感じる原因かも。
バイオとかやっても怖いと思った事が一度もない人ないんですよね。
びっくり箱的に驚かされてびっくりした~って事はあるけど恐怖は感じないんだよね~。
そういうのもあるだろうね。

あかん、長くなったのでバイオ6のネタバレなし感想は明日にする。


スポンサーサイト



| 3DCG | 05:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |