FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

実琴VER5制作011

スキン設定は全部削除したので、昔のモデルを参考にしつつ、新たにスキン設定(動かす設定)をしてる。

まずは、まぶたを閉じさせる。
341a001.jpg
基本昔と一緒だが、ちょっと…1ミリぐらい良くなったと思う。1ミリぐらいね…

眉毛もやった。
昔のとちょっと動かし方を変えた。
そしてそのために眉間辺りに1ラインポリゴンを増やした。
眉毛だけ動かすとこんな。
341a002.jpg
多少良くなったと思う。

で、せっかくなので目と合わせて表情を作る。
341a003.jpg
うん………ん~。
ちょっと思う事はあるが…他をやって少し間を開けてまたチェックしよう。
時間を開けないと見えない事もあるので。

| 3DCG | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER5制作010

さて、昨日始めたポリゴン番号の整理は意外とあっさり今日で終わったので
…スキン設定を削除した。

ぬぅぅ………人物作ってからずっといじり続けて、改良に改良を重ねてきた
スキン設定(動かす設定)を削除…何か…感慨深い

記念に削除した所の画像を………。
左がVER4。右がVER5です。
VER4のスキン設定を見ながらVER5を新しく作っていく。
そんな準備の画像。
340a004.jpg
…………軽くホラーだ

ちなみに頭部だけジョイントを割り当てた。スキン設定の数値はこれから弄る。
するとこんな感じになる。
340a006.jpg
頭部まるごと選択してみるとスキン設定は上から順にまとまってて、
全部に顔のジョイントを割り当て使用しない箇所は数値を0にする。

こうするともう半身をコピーして左半身用から右半身用に書き換えるのが、
頭部まるっと選択してざっとまとめて簡単に書き換えが可能になるんですね。


今までのVER4の頭部を選択してスキン設定を見てみると…
340a007.jpg
こんな風にスキン設定がバラバラだ、ポリゴン番号も揃ってないので全然違う場所にも頭部の
ポリゴンがあったりしてまさにバラバラ。
この状態で左半身から右半身に情報を書き換えようとすると、まとめて書き換える事ができず、
一個一個途方もない数を手動で書き換えなくちゃいけない。
これが地獄の作業で…

こういう内部的な部分を今現在やってるわけです。
こうするためにスキン設定を一回削除してやり直す必要があった。
こうすると今後の改造がちょっと楽になったり、服製作のスキン設定がちょっと楽になったりします。

【すっげ~~~~地獄の作業】だったのが、【しんどい作業】に格上げになるのだ!!
この差は改造や服製作のモチベーションに繋がるので凄くおおきい!
地獄の作業するのが嫌で服作るの億劫になってたりもするからね。すっごい大事です。
モチベーションが下がりにくいってのは。

こんな風に後で楽する為に今苦労をする。

| 3DCG | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER5制作009

内部的な整理に入った。

小指の指先のポリゴンを分離(正確には複製し別の指先ポリゴンを作り、元々ある指先は削除する)
その後分離した指先を上にして体と結合。
小指の第一関節まで含み分離。
指のポリゴンを上にして体と結合

…と言うように少しづつ分割する範囲を大きくしていきながら
分離と結合を繰り返す。
で、今、二の腕辺りまで来た。
↓非選択の腕と体は別パーツになってる状態。その後結合する。
340a003.jpg
形状、見た目に変化は一切ないこの作業。
何してるの?って感じですが、これはポリゴンの頂点番号を整理してるんです。
小指の指先のポリゴンが0番から始まって1,2,3と続き腕まで来てる。

こんな風にポリゴン番号をなるべく整理し、スキン設定は一旦削除し、
バインドは使わずある程度まとめて選択し、スキン設定を設定する。
必要のない部分の関節は削除するんじゃんくて、数値を0にする。

こうすると今後体を半分に割って改造、その後結合して失われた半身のスキン設定をするのが
まとまってる分楽になる。
服の製作も半分作って半分を反転コピーしスキン設定をする時多少楽になる。
ポリゴン番号が揃ってるのでガバっとまとめて選択し、まとめて左半身用のスキン設定から
右半身用のスキン設定に書き換えられる。

と、いうのをSHADEクリエイターのhinemaruさんに教わったのでやってます。
すっげ~~~~~わかりづらい文やね。うん、文章じゃ正確にやりたい事の意味、
その為に何をするのか伝えられないかも

要するに
左半身体を改造するなりして反転コピーして右半身を作るんですね。
でもコピーすると新しくコピーされた右半身の
スキン設定(動かす設定)は左半身用のままなんです。
それを右半身用に書き換えるのが地獄の作業なんです。
何時間もかかり、間違いは絶対許されない作業なのです。間違えると取り返しがつかなくなる。

その時間のかかる作業が内部的に整理すると数十分で出来るよ、と教わったので
内部的な整理をしてるんです。

ポリゴン番号の整理だけで1~2日かかるかも?
その後スキン設定のやり直し&あわよくばより良くしたい。
スキン設定をしながらモデリングの調整。
(モデリングはスキン設定と同時にやらないとダメ、と私は今までの経験で思ってる。)

| 3DCG | 02:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER5制作008

さぁ、色々一段落したのでSHADEを久々に弄りました!!
再開するぜ~~~~~~~~~~! にゃ~~~~!

と…言うあれで……
乳首及び、乳輪の形状を試行錯誤し、
腕のお肉のボリュームをいじりつつ、
また顔を弄ってた。
340a001.jpg
選択状態の赤い頂点ら辺を顔の方に寄せた。
つまり正面から見た顔を少しスリムにしたんです。
ちょっと気になってた。
それに伴いおでこや頬を弄り整えた。
そして顎を下に少し伸ばし、口の位置を少し下げ、それに伴い鼻も少し下げた。
結構バランスが変わるような弄り方をしてた。
見てる人は何が?って感じだろうけど。

あとは…目を…微妙に大きくしようかなぁ…とか思ってたり…どうかなぁ…
リアル人間目指してるわけじゃないのでね。
ディフォルメと実際の骨格とどう折り合いを付けるか…今後も悩む。
340a002.jpg
でも今いくら悩んでもこれで完成、とはならないんだよね。
テクスチャーが乗って、髪の毛乗せて様子を見ないと抽象的すぎて
この顔が女の子として可愛く見えるのか正直よくわかんないんだよね
誰かモデルがいるわけでもないので可愛いの定義もよくわかんないし。

という事で顔は終わるまで延々弄って悩んでそうだね。

| 3DCG | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メタルギアライジング体験版

をやった。
体験版で3.5GBって…容量でかくない?
そんなに遊ばせてくれるのかしら?と思ったらそんなにボリュームはなかった。

ザラっと言うと操作と技を覚えてアクションを駆使すると爽快感と陶酔感を感じれるかも…って感じの
アクションゲームなんでしょうかね?
こう…ザザっと敵に向かって行ったその一つの流れの中で転ばして急所?切って肝?ゲットして…
って感じの…う~ん…例えて言うならば…
ルパンの五右衛門が敵とすれ違ったら敵が倒れる…みたいな…
実はすれ違った時に刀振り回して敵の服を切り刻み裸にして峰打ちもしてた…みたいなのを
実際に操作出来るゲームなのか?ってちょっと思った………
すっげ~~わかりにくい例えだなおい

MGSっぽくないなんて言われてるけど…まぁ…MGSを作るつもりだったわけじゃないだろうしね。
でも天誅みたく忍殺は出来る。それはそれで好きだし…
面白ければ私はなんでもいい。



で、ちょっと気になったのが…イベントシーンはムービーなのかリアルタイム描写なのか?って所
まぁ、どっちでもいいんだけど、比べてみる。
339a042.jpg
左がイベントシーン。右がゲーム中のキャラ。
うん、髪の質感が一番気になったんだよね。イベントシーンは髪の光沢がより美しいと思った。
演出されたライティングとゲーム中自由に歩ける固定されたライティングの違いか?
とも思ったんだけど…イベント中の画像はジャギーがまったく出てない
鎖骨あたりの金属パーツの質感もいいのでムービーなのかな?
まぁでもリアルタイム描写の方もすっごい細かくパーツ作ってあるし、テクスチャー解像度もそれなりに高いので
FFみたいに差がある感じはしないよね。え?ムービーなの?リアルタイムなの?って疑問に思うぐらい
ゲーム中も質が高いって事だよね。

ついでにゲーム中のキャラの画像をもう一個
339a043.jpg
両方ともゲーム中の画像です。細かいね~~~。
って事で記事の続きを読むで主に視覚的感想と共にキャプ画をどうぞ。

≫ 記事の続きを読む

| ゲーム | 14:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんか色々

今忙しくて12月16~18日ぐらいまではSHADE弄れそうにない。

やばい、もう12日かぁ……ぬぅぅぅぅ~~~

と、言うあれで…あんまブログ放置なのもなんなのでどうでもいい事を記事にしてみる。
まずは…さっきやった白黒原稿用背景の塗り。
338a001.jpg
原画自体はすっごい昔に描いた物。
それをデジタル原稿で使うために取り込んだ線画に濃淡を付けた。
これをデジタル原稿に貼るときにトーン化(ドット化)します。

ちなみに私はペン入れまでは手書き、その後PCに取り込み、トーンワーク及び仕上げはデジタル。
完成原稿はデジタル原稿となっている。


で、関係ないが洋美術書を買った。
338a002.jpg
ポーズ集ですね。あっちもんなので当然あれですが……まぁ、美術書なのでいやらしさはないですよね。
三千五百円ぐらいした。CD-ROM付き。DVDだったかな?よくわかんないけど。
紙の本だけじゃなくまったく同じ内容のPDFファイルのデジタル本も付いてる。
本を広げなくてもPC上で観覧も可能。そして本では一個のポーズを前後左右の4方向からしか
載せてないが、もっと細かく色んな角度の画像がJPGEで入ってる。
これは中々いい本だ。
日本にも漫画やアニメ屋向けのポーズ集とかいっぱあるが、使用用途がごく限られた感じだ。
これはもっと幅広いアーティストに好まれる作りになっている。日本の出版社も見習って欲しいね。


で、超久々に漫画を買った。
もう何年も漫画買ってなかったなぁ………(遠い目)
338a003.jpg
岡崎さん、復活してたんですね~。昔引退したんだよね。
エレメンタラーは今だに資料としてちょいちょい見てます。
また資料が増えたのでよかったです。

ここのスタッフは…本当に優秀だなぁと思う。
センスよく、無駄に描き込みすぎずトーン貼りすぎず、
でもポイントをおさえまくっていて、計算された処理と高い技術で構成されていて
真似しようにもそこいらの作家やスタッフでは真似できないぐらい
技術が詰まってる処理をしてる。
素晴らしいです。


| ノンジャンル | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同人誌の表紙を書く

何時ものように経過を記事にしようと思ったのですが…
今回は乳の輪がちょっと見えてる絵なのでここではやめておきます。
もう一つのブログで…
337a005.jpg
ま、一応ね。

前から時々言ってるんだけどFC2ブログは
いきなり警告なくバッサリ削除される、とか
どれがNGだったのか基準がわからないし教えてもくれないからどう改善していいのかわからない、とか
結構厳しいらしい報告をあちこちで目にしたので
危険な感じなのはここでは極力避けるようにします。
アダルト設定にしてないので極力健全にね。


ん~あかんね。12月中旬すぎまでは忙しくてSHADEは中々弄れそうにないなぁ。
コミケ合わせで描いてるので。
ん~~~相当がんばんないと間に合わないなぁ…
終わったら少し時間作ってやろう。

ん~しんどいなぁ~

| 同人の事 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

新しいページ | PAGE-SELECT |