とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お花見してきた。

3DCG仲間さん達とお花見行ってきました。
場所は王子駅出てすぐの飛鳥山公園。
王子駅……今まで通りかかった事もない駅だった。
2013-03-30-135358.jpg
駅でてすぐ隣が飛鳥山公園って感じでした。

写真はVITAで撮ったので画質が悪い。

今年もぽん唐食った!
2013-03-30-140506.jpg
ぽん唐とは、ぽんさんと言うクリエイターさんが作った唐揚げね。
私達の間ではちょっと有名なんです、ぽん唐は。

で、今年もめっちゃ寒かったです。
去年一昨年と花見して毎回ガタガタ震えながらのお花見でした。
今年は小さいカイロを二つ用意して行ったのですが…大きいのにすればよかった…。
小さいのだともう握ってても暖かさを感じない。それほど外気が冷たくて約にたたなかった。
前の日とかわりと暖かかったし、そんなにごつくない服着て行ったので失敗でした。

そうそう結構時間がギリギリだったので電車は乗り換えなしでも行けたのだが
途中まではちょっと速い奴(東海道線)でいって東京で王子駅に行く奴(京浜東北線)に乗り換えた。
そしたらたまたま快速に乗れて30分も早く待ち合わせ場所に付いてしまった。
その待ってる30分の寒いこと寒いこと。
歩いたりしてればまだ良かったんだけどじっと待つ30分でみんなと会った頃には
すっかり体が冷え切ってて余計寒かった。
この冷え切った体に冷たい物を流し込むのは想像するだけで寒くて…元々少ししか飲まないけど
本当にチラッとしか飲めませんでした。

でも花見は楽しかったです。
2013-03-30-170233.jpg 2013-03-30-142610.jpg
もちろん二次会は暖かい居酒屋で。

いつものように3DCGの話はほぼしなかったです
ほとんどがオタク話でした。

スポンサーサイト

| ノンジャンル | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海をちょっと改造

と、言う事で何かグラビアを作ろうと思ったのですが、
まだ衣装は水着しかないので舞台を海にしようと思った…が
正直以前作った海はあんまり気に入ってない。

オブジェクトは過去のを使って新しく海の舞台を作り直そうかとも思ったがそれもめんどうなので
付け足す方向で不満を少し埋めた。
まず水平線が嫌だった。
かなり海の水を広くしたが水平線は正確に再現できない嘘パースだった。
しかもそのくせ広大な空間になってたのでスペック的に負担がかかる。

そこでどうせ正確な水平線ができないのなら見えなくしてしまおうと思った。
今回新たに作った大きな島?を周りに配置し、奥は今まで通りの島看板で水平線を隠した。
そして遠くが見えなくなったので見えない部分の海及び地面を狭くし空間を少し小さくした。
こんな
386a003.jpg
ライティングもアングルも何も気にしてないテストレンダ画像なのでクオリティは気にするな。
画質も荒いし。

そんなに馬鹿丁寧には作ってない。
これは通常グラビア製作時には被写界深度かけてボケるのでこのぐらいで多分大丈夫だろうと
思ってね。

一番手前にある島は左の奴なのだがこれでも波打ち際から70m程離れてる。
この舞台は全体で500m×750mもある。
かなり狭くしてこんなに広い。
そりゃ負担になるよね。
オブジェクトも多いしすごく重い。

386a004.jpg
波も今まではソリッドテクスチャーのバンプだったが自分で用意したノーマルマップにした。
ま、どちらにせよ穏やかな印象だけどね。
波のオウトツも作って水しぶきも作ろうかと思ったが………めんどくさい
めんどくさいのに加え納得できるクオリティにするのはすごく難易度高そうなので
なかった事にして……(笑

以前海作った後に作られた木とバナナの木を追加して、やや賑やかにした。
386a005.jpg 386a006.jpg
温泉の時のデッキブラシを転がしたり、
仮説ハウスの屋根の上に木の板達を置いたりしてみた。

何か新しく作るのめんどくさいし…こんなんでとりあえずいいかな。


| 3DCG | 03:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER5制作057

ちょいちょいしつこく顎を弄ってた。

もうほぼ完成かな……多分。

で、グラビア写真館(ギャラリー)のTOP画像を
レンダしてた。

まだTOPだけなので最低1個はグラビア作って、
製作記も作ってUPする予定だ。

そんな作業なのでブログにUPする物がない。
そこでTOP画像の差分の一枚をご紹介。
後ろ姿です。
386a002.jpg
うん、背中の筋肉作ってよかったな。
VER4の背中は肉を感じれなくてつまらなかったしね。
そんなにくっきりと形が判別できる感じじゃないけど(狙ってそうした)
何もないのと比べると雲泥の差だ。

| 3DCG | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER5制作056

ちょこちょこ微調整をしてる。
で、ポーズ付けて遊んで色んなアングルから眺めてたら
やっぱ顎が気に入らず顎ら辺をちょくちょく弄ってる


一通り今日の作業は終わって今日のテストレンダ画像の一部。
385a001.jpg 385a002.jpg

385a003.jpg
SHADEを知ってる人向けに言うと
大域照明にして背景は表示しないに設定してる
これだと髪の毛先に透明度が付いてるのでその部分に背景の画像が透けて見える。
なので髪の毛の毛先は変な色が付いてる。

これ……SHADEはこういうもんだ、って当たり前の様に認識して気にしてないけど(テストレンダだから)
……こういう微妙な所がちゃんと処理されるといいのになぁ………。

ポーズも一個ご紹介
386a001.jpg

| 3DCG | 04:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER5制作055

今まで舌は前後移動(舌出したり引っ込めたり)と回転(舌を上向きにしたり下向きにしたり)
しかできなかったが、左右にふるのと、舌先を動かすジョイントを入れてみた。

こんな。
384a008.jpg
でろん

ま、舌を動かす事はほとんどないと思うけど、一応ね。
これでペコちゃん顔もできる

| 3DCG | 02:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴VER5制作054

おし、色々進めて大体出来た。

ずっと悩んでた頬から顎のボリューム、VER4の頃から微妙に疑問を感じていた。
どうやっても良い感じにならなくて、何でだろう、何がいけないんだろうか…と思ってた。
で、気づいた。
唇の形と言うか唇の奥行がおかしかった。顔を横から見た時の唇の長さというか、ね。
やや大げさに回り込んでて、そもそもこの唇がおかしいのでそれに合わせて頬や顎を
悩んでもどうしても無理がある感じ。そもそもデッサンがおかしいのにそのおかしいのを
基準に頬や顎を弄ってたのでダメなものはダメって感じ。


で、こんな感じになった。
384a001.jpg384a003.jpg
384a004.jpg 384a005.jpg
今までと何が違うかわかんない?
ま、いいのよ私だけが少しよくなったと思えれば。
そういう細かい物の積み重ねでできてる物なので。

で、だいたいこんなもんかな~と思うが、もう少し弄って遊んで
微調整したい箇所を探す。

ポーズ付きテストレンダ。
384a006.jpg 384a007.jpg
ん~~~~~、あれね。
もう大きな所を弄るのは無理だな。気力的に。
チマチマした簡単に直せる所を探して直そう。



| 3DCG | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DOA5+体験版とPS3版DOA5

PS VITA用のDOA5+体験版をDLしてみた。
画像多いので記事の続きを読むクリックで…

≫ 記事の続きを読む

| ゲーム | 06:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページ