とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

横浜遺跡のQTVR2

ん~。
人物とかはオブジェクトの回りをカメラが回るように30×19回=570回レンダしたけど
背景は同じQTVRでもカメラから周りを見渡し6面分(画像6枚)レンダするだけなのですぐ出来る。


で、一応横浜遺跡の10箇所でQTVRを製作中。
ページも少し作り出してる。スクリーンショットはこんな。
393a002.jpg

レンダよりページ作る方がめんどくさいな…

------------------------------------------
で、QTVRとは全然違う話で…背景を描いた。
393a001.jpg
教室はやっぱしんどいな~~~~。
何がしんどいって机と椅子ね。
昔っから教室って手ごわいよな~って思ってたけど久々に描いてみて改めて思った。
やっぱしんどい。
椅子や机の足はパース通りに伸びてない、斜めになってるので地味な嫌がらせされてる気分にすら
なってくる
よ~く見ると…椅子の足が一本描き忘れてる
ゴチャゴチャとあちこち重なりあってるのでこう言うミスも発生しやすい。
見つけられるかな~?

ちなみに超縮小してるので(1100×700)線は潰れてる。本当はもっと綺麗だよ。
原寸は600dpiで取り込んで4813×3061と言うサイズだ。
スポンサーサイト

| 3DCG | 00:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜遺跡のQTVR

さてはて…横浜遺跡のQTVRを作ろうと思う。
既にサイトにあるが、昔ちょろっとやってみた奴で
こんなに広いのに2箇所でグルグル見る事しかできない。
そこでもっとカメラの数(QTVR設置場所)を増やしマップを作って移動するがごとく
観察出来るような物を作る。

その為の下準備。
ライティングを設定してテストレンダ。
どこにどう影が発生し、どこに明かりが当たってるかを見るテストなので
見えちゃいけない所も見えてる。

392a001.jpg
左の崖ですが私が過去に作った全作品の中で唯一ディスプレイスメントマップを使った物。
ボコボコと細かくへっこんだり出っ張ったりしてるが、実際にボコボコになってる。
まぁ…普通は被写界深度かけるので全然わからないんだけどね。

392a002.jpg
こんぐらい引くとミニチュアに見えるね。

392a003.jpg


そしてマップ用にレンダした物
392a004.jpg
見えちゃいけない部分はフォトショで消して使う。
これはアクティブビューレンダだ。
カメラで見てる感じじゃないのでパースとかは存在しない。
図面の上面図をレンダリングした物。

さて、何処にカメラ置こうかな…

| 3DCG | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと絵描いたんで載せてみる

殺風景な部屋。生活感のない部屋。
391a003.jpg

人物
391a003b.jpg 391a003c.jpg

391a003d.jpg
そんだけ。

| 2DCG | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

QTVR

QTVRで実琴をレンダリングしてる。
3個レンダした。現在3個目レンダ中。
1回目はサイズや容量やらの関係でNG。
2個目は…ん~今の所どうするか悩み中。

現在3個目のバストアップをレンダしてる。
こんな
391a004.jpg

サイトにUPした奴は立ちポーズで全身図なのでキャラが小さいんだよね。
そこでもう少しアップで…とか考え
実験的なのを繰り返してる。

長い…長すぎる…激しく時間がかかる。
そこでちょっと計算してみた。
バストアップは下から見ようとするとカメラが体を突き破ってしまうので
角度制限と言うか下からは見れないようにしてるが、
普通に360度グルグル見れる奴は横30縦19動く設定になってる。
単純に30×19枚の画像で成り立ってるんですね。
そこそこ軽い設定にして1枚のレンダ時間に1分かかったとして(1分は凄い速い)
30×19=570  つまり570分かかる。
つまり……9時間半…………あ~~~~なる程。
かかるわけだ

現在のバストアップは下方向からは見れないが、
横軸に30枚、縦軸に13枚と設定してる。
つまり30×13で390。
でもバストアップはアップな分髪の毛の面積が多い。
髪は透明度があるので時間がかかるんです。
一枚に2分前後かかってる。
2分として考えると…780分。
つまり13時間…………あ~~~そんなにか。
今日の午後5時か6時ぐらいにレンダ開始してまだ58%……なる程な~~。
こりゃ今日もPCつけっぱなしで寝る事になるな………

| 3DCG | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラビア追加

と、言うあれで、新しくグラビアを作った。
1枚目と2枚目が似てるんですが…
どっちかをメインにしてどっちかは没にしようと思ってた。
でも両方一長一短あってどっちにしていいか迷ったので両方UPした
こんな。

391a001.jpg
一枚目
これは背景が多く写ってるのでスケール感が出てる。そして膝が写ってるのが良いと思ったんだよね。
膝が写る事によってこのポーズを認識しやすくなるって言うか…
パッと見でポーズを把握しやすい感じ。

で、二枚目
391a002.jpg
背景はやや見えなくなり膝が写ってないので姿勢を理解しずらい物になってる。
が、人物を見せると言う点ではより大きく写ってるのでこっちのが人物の見栄えはいい気がした。

このポーズは横から見てもあんまりいい感じにならず全部の差分は正面の方からって物になってる。
かがんでるのでライティングも難しいって言うか普通に上の方に太陽を設置すると
体の全面が影になって肌のメリハリがなくなりやすい。
そういう点でも違うアングルにして改めてそれ用に適した光源を…て考えても
大抵影が大きく付いて一番魅せたい筈の人物がつまらなくなってしまうのでイマイチだった。
顔の角度も延々動かし調整してた。
自然なポージングでありつつ、顔が影に埋まらないようにってね。
顔が下向きになってるのでちょっと角度変えたりライティング動かすと顔に
影がべったり付いてなんかなぁ~って感じになって苦労した。

え?それよりもこれどんなポーズだよって?
なんかバランス取ってるような雰囲気のグラビアです。
それ以上の意味はない。
基本グラビアと言う趣旨で画像を作ってるのでいつもの事だがこの一枚に大きな意味はない。
そんなもんでしょ?グラビアって。
人物をいかに魅せるかって所に重きを置いている。
何かしら意味や面白みを出せればよりいいが…今回のは特にない

ちなみにペンギンがダイブしてるが池に向かってダイブしている。
ここは階層的に言うと3階です。
1階が池、2階が前回のグラビアで座ってた所。今回はその上の3階に相当する部分。
池は相当下にあるがそこに向かってダイブしている。

| 3DCG | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラビア完成

と、言うあれで…完成した。
こんな
390a003.jpg

いやぁ~疲れた。
何が疲れたって……サイトにアップするのが一苦労。

グラビア×4で各ページを作り、壁紙サイズ(大きい画像)ページも作り
立体視、遊び(レタッチ)、そしてQTVR。
QTVRはサイズが大きいからメインの所にはUPできなくて
別の1ファイル3MBまでUPできる所にUPしてリンクして、とかやって
これら全部のページにはサムネイルもあるからそこも作り…ってのがめんどくさかった。

と、言うあれで…増えたのは1シーンだけどしゃぶり尽くすぐらい見てくれると嬉しいです。
QTVRは横軸のみ360度のやつで、今回も全方向見れる奴をuploaderにUPした。期限は一年。
27MBもある。そしてレンダに凄い時間かかった。
4~5時間はレンダしてたかも。
これって要するに全方向から1枚1枚画像を用意してるだけだもん。
ポリゴンが存在してカメラ回転して…てんじゃなく全部画像だからね。
1枚は短時間だけど全方向からとなるとやっぱ時間かかるね。

立ちポーズで全身図だからちょっとキャラが小さいけどね。
いくらでも大きく、画質ももっと上げれるけどレンダに時間がかかるのと
容量がすごいことになっちゃうからね。
今回のも27MBだし…JPGE画像の27MB分って考えると相当の量だって想像できるでしょ?
はい、相当の量なんです(笑)
そんなわけで時間かかったんだ~…と思いながら見てくれると嬉しいです。

| 3DCG | 01:09 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラビア製作

と…言うあれで…
新しい画像を作ってる。

こんな。
390a001.jpg 390a002.jpg

なんか…背景や人物のラインとは別に縦横無尽に線が走ってますが…これはカメラのワイヤーフレームです。
人物の回りに10個ぐらいカメラを配置してますので。
しかも舞台にも複数のカメラを設置してるし、ペンギンも3~4個ある。
全部をインポートして一個のファイルにすると…カメラの数もその分足される。

製作時に瞬時に頭部、胸部、右手、下半身、足、フリー1~3等切り替えられるように複数置いてる
グラビア製作時もこのアングルいいな、と思ったらそれは置いといて、別のカメラでもっと良い感じには
ならないだろうか…って探したりね。
差分用にこのアングルは一時キープしておこうとかね。

さて、どうなるかな~。

| 3DCG | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページ