FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

グラビア完成品とはちょっと違うVER

新しいグラビア一種×5枚が完成した。
詳しくはメニューのグラビア写真館(3DCGギャラリー)で。

で、完成品とはちょっと違うVERをご紹介。

まずはこちら
387a007.jpg
ほとんど一緒だけど完成品は手前の草やオケ、牛乳瓶達がボケてる。
人物を中心に手前はおもいっきりぼかし奥の建物も少しぼかそうかと思ったが、建物(背景)も含めた物が
メインだからボカす必要はないよな、と手前だけにした。

つづいてはこちら
387a005.jpg
デプスプラス(被写界深度)もパーティクル(湯気)もない物。
これはこれで背景が鮮明で好きなんだよね。
一個一個手間かけて作った物だしね。右上にいる光学迷彩の山田さんもくっきり
一個一個作った物をメインの人物を引き立たせる為にぼかすのは私的には
断腸の思いだったりするんだよね。
でもそういう物なんだよね。背景って。3Dも漫画も


もう一個こちら
387a006.jpg
完成品はデプスプラス(被写界深度)があって奥の方がボケてる。
なので折角のキングペンギンがよくわからなくなっちゃってるんだよね。
水がなくなって浅くなったけど、それでも泳ごうとしてました。
一番左のペンギンは光学迷彩の山田さんに気がついてる感じ
ちろっと足が見えるでしょ?

ペンギンのテクスチャー、解像度高く作っててよかった。
実琴の胸を枕にしてるペンギンの奴とかかなりドアップだけど
解像度的な見劣りはないよね。うん、報われた感じ。

そしてこの実琴のボディは結構お気に入り。
肌の質感がちょっとライティングで白飛びしてるけど、
でもちゃんと肌質が認識できて、水着の色とのメリハリが効いてる。
形状も腰を横にひねった時のシワと前に曲げた時の腹筋のシワ(って言う程は曲げてない)が
何気に好き。
頑張ってスキン設定してよかった。

↑この画像は水で実琴の足が見えなくなってるけど
正座と言うかちょっと足を横にひねっていわゆる女の子座りになっている。
こんな
387a008.jpg
少しのけぞって右手で上半身をささえてる。

ほとんど水の中で見えないのでいつか違うシチュエーションで再利用しようかな
このポーズはVER5製作中にテストとして作ったポーズの一つだ。
なので今回のグラビア制作ではポーズをインポートして
舞台に置き、ペンギンも作ってあったポーズを読み込みちょっとポーズ変更して
後はオケとか小物の位置を良い感じに配置するだけでシーンは整った。

下地をあらかじめ用意しておくと楽できていいね。
被写界深度やパーティクルと画質の兼ね合いでは何度もテストレンダしたけどね。
結構スムーズに完成に至った。
スポンサーサイト



| 3DCG | 01:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |