とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホテルリメイク10

テーブルのテクスチャーがアップになるとやや解像度的に辛いかな…と感じてたので
テクスチャーを変更した。
昔作った時はSHADEにはバンプしかなかったので今回はノーマルマップを製作。

比べてみよう
431a001.jpg
昔のやつは確認したらすっごい小さなシームレステクスチャーだった。
その割には結構ちゃんと見れるんだけどね。
新しくしたのはもっとよっても全然大丈夫になった。
右端見ると黄色く光沢が付いてるよね。ノーマルマップでオウトツがあるから光沢も
木目にそった形で付く。

で、同じテクスチャーで作ってたサイドボードも変更した。
431a002.jpg
木目の色味は昔の赤っぽい、茶色っぽい方が上品か?
ま、いいよね。
で、前回作った本を設置。
431a003.jpg
立てて並べようとしたらギリギリ入らないサイズだった
ギリギリ上部が擦れちゃうので横にして置いた。

さて、どうしよっかな~。
あんま物置いてもな~、ホテルなのに逆に不自然だしなぁ…。
ホテルにありそうなTVが無いんだよね。置く場所ないし作るのめんどいし…
ティーセットもありそうだよね。
カップは以前作ったのがあるから…電子ケトル的なのだけでいいのか?
でもなぁ~設置場所ないしなぁ~
そして気力ももうないしなぁ~
作るのなら…
424a006.jpg
クローゼットと部屋の間の壁をへこませて、小さい冷蔵庫置いて、
腰よりちょい上に棚でしきってその上にティーセットかなぁ…とか思ってこういう壁にしてたんだけど…
作った所でどうせ報われない感じになるだろうしなぁ~。
グラビアでそこがまともに映る事はまずなさそうなんだよね~
こっちの面はクイックタイムVRとかで360度見渡せるように一応作ったって感じだし…
どうしよっかな~……
壁の処理と冷蔵庫と電子ケトルとトレイ……ティーカップの他にグラスもあってもいいかも……
うっ…めんどいな…また寸法調べる所から始まるしなぁ~……
等とグチグチと書いてみた。

舞台を360度作ると必ず報われない場所とか出るし、そこに力注ぐとメインの美味しい場所まで
おろそかになりがちだったり……何より報われない物があるのが悲しすぎる…
舞台作るとそういう葛藤といつも戦う事になるんだよね。


どうしよっかな~。
スポンサーサイト

| 3DCG | 05:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテルリメイク09

前回レンダしたこれ
429a002.jpg
を見て、横のサイドボードの中とか上に無駄に本でも置こうかなと思った。
殺風景なのは面白みないしね。

で、どんな本にするか……
あたりさわりのない感じがいいなと思い、洋風な古書にしてみた
まず一冊作った。
本は開かないけどね…
430a001.jpg
こんな感じになった。

で、テクスチャーとサイズを変え別のも作った。
430a002.jpg 430a003.jpg
表紙と裏表紙は違くなってる。

緑の本以外は同じサイズの物(B5本)
規格があるからね本って。
並べたときカッキリ揃わないように微妙な誤差は付けたけどね。

緑のは辞書サイズ?
アルティマニアと同じサイズにした。A5ぐらいかな?
………アルティマニアって何だよ!って?
ま、どうでもいい話ですよね。

明日以降設置する。

| 3DCG | 03:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテルリメイク08

ベッドを設置した。
429a001.jpg

で、ベッドの後ろの謎の棚のテクスチャーと質感を見直した。
天板と土台はテクスチャーも違う。↑上のはまだ直してない時の画像なので比べるとわかる。
429a002.jpg
より綺麗に望み通りにテクスチャーを張る為に天板はポリゴンで作り直した。
SHADE13からはポリゴン編集が強化されてるのでいいね。


で、関係ないけど、そういえばティーカップに遊びで魚入れてたなぁ…と思い出しレンダしてみた。
429a003.jpg
このぐらいアップでも意外とテクスチャーの解像度的に大丈夫に作ってあるね。布地やテーブルも。
ここら辺はリメイクしなくても大丈夫そうだね。

| 3DCG | 04:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテルリメイク07

………なんかへこんでます。

ベッドの続き。
428a002.jpg
テクスチャーを貼り、ヘッドボードを立て、枕を置いた。

428a003.jpg
ノーマルマップでシワを作りつつ、形状でも作った。

で、出来たのがこちら。
428a004.jpg
アップで見るとこんな
428a005.jpg
これがジャッキークオリティ!……へこむわ

う~ん………なんだかな~

| 3DCG | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテルリメイク06

ん~、あんま時間取れないな~、そして箱状の物はテクスチャー貼るの難しい。

マット部分を作った。
427a001.jpg

で、ボトム部分を作った。
ベッドの下のパーツをボトムって言うらしいよ。
427a002.jpg

裏から見ると茶色のボトムもマットも穴空いてるんだけどね。
マットは半分しか存在しないし、掛け布団で隠れて見えないからね。

で、足を作った。
427a003.jpg
これで大まかなベースは完成。

このタイプのベッドのベッドメイクだと掛布団の上にベッドスロー(ベッドライナー)って言う物を掛けるのが
一般的らしい。
茶色いのがそれ↓
427a004.jpg

うん、ホテルのベッドの画像検索してこのベッドスローってのが意味不明でどういう仕組みなのか
よくわからなかったがアクセントらしい。帯状のただの布っぽい。
飾り?なのかな

頭の上に敷居みたいな木の板とか立ってたりするよね?ベッドって。
あれは本体と一体になってないのか??と疑問だったが
調べると別パーツみたいだ。
屏風のような板を立ててるだけみたい。へ~~って感じだね。

今後はそれとか、枕とかを作る。
そしてシワ等の細部とテクスチャーをどうするか悩む。さて…どうなるかな。

| 3DCG | 05:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテルリメイク05

さて、次はベットを作り直す。
昔のを見て見ると…
426a005.jpg
うん…イマイチだよね。
当時はこれでも一生懸命作ってて、しわも形状で作ってあるけど…
そもそもテクスチャーを張るのが難しい。
単純に見えるけど箱状の物に綺麗に貼るのは凄く難しいんだよね。
そこで一枚の板を用意し、まず綺麗にテクスチャーを張って、それを織り込んで形を作り
シワを作ってある。

今回もやり方はそんな感じにするが…そもそものホテルのベットの仕組みを調べて
できるだけ良い物にしたいね。
調べたよ~検索して見ただけじゃ仕組みがわからなかったので
解説してるサイトを見つけ参考にする。

まずは一枚の板を作り、UV展開し、テクスチャーを仮に貼っておく。
426a001.jpg
まだ紙のようにペラペラだがのちのち厚みを付けるので今は紙状態でいい。

で、サイドを折り込み、頭側も織り込む
426a002.jpg

で、足の方は綺麗に折る為に斜めにポリゴンを切断。
どうポリゴンを割ればいいのかちょっと悩んだので実際に紙を折り
ついた折り目を参考にポリゴンを割った。
426a003.jpg

で、ポリゴンを追加し形を少し整えた所。
426a004.jpg

さて、どうなるかな~。

| 3DCG | 04:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテルリメイク04

額縁を新たに作った。
425a001.jpg
絵は昔飼ってた犬の写真をフォトショで加工した物。
毛が伸びてるトイプードルね。
トイプードルはいわゆるトイプーなカットは個人的にあんま可愛いと思えないんだよね。
飼ってる時何回かカットしてもらってお団子的な姿いなった事あるけど…あんなに可愛かった
うちの子が…じゃれつくな、お前可愛くないんじゃ、って感じになったしね
ま、どうでもいい話なんですが

で、設置するとこんな
425a002.jpg

で、前回の木の額縁だけ安い感じになってしまったので
これを縦にして前回の絵を入れ飾った。
425a003.jpg

この完成品の前に没バージョンがあった。
何かテクスチャー自体に光沢がつきすぎててイマイチだったのでテクスチャーを作り直し全然違う感じにして
こうなった。

光沢とかは…ね、3DCG上で計算して付いて欲しいよね。テクスチャー自体に付いてると
光源が変化しても不自然な位置に光沢がある事になっちゃうからね。

テクスチャー&ノーマルマップを二回作ったのでめんどかった

| 3DCG | 04:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページ