FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

山田VER2に改造015

膝をやった。

実琴VER4、山田VER1共に激しく気に入らなかった所。
実琴はVER5でそれなりに満足いくようになった。

何が気に入らないかと言うと
膝を曲げるとジョイントの都合で脚が伸びる。
人間の関節や筋肉、皮膚は回転ジョイントで再現できる程単純ではないので
上手く行かず、あっち立てればこっち立たずでどうしても上手くいかなかった。

山田さんもそれなりに納得行く感じになったと思う。こんなんなった。
452a013.jpg
青いのがVER2 灰色のがVER1ね。
VER1はこんなに伸びちゃってるんだよね。関節が膝の裏あたりにあって膝の皿が遠回りをして
変形するので伸びてしまっていた。

VER2はそのような事はなくなった。

452a012.jpg
形状を上から見てもこんなに差がある。
左がVER1、右がVER2ね。

この膝が何よりも一番直したかった所だ。

| 3DCG | 04:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造014

手ごわい股関節をやった。

まずは足の前後移動。
452a009.jpg

で、足を左右に開く
452a010.jpg

さらに足をひねる
452a011.jpg
いやぁ~しんどかった。

| 3DCG | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造013

胸部と腰部のスキン設定をやった。

まずは胸部、腰部の前後回転。
452a006.jpg 452a005.jpg
歯茎と歯はまだスキン設定してないのでデフォルトの位置に取り残されてるね。
大体こんなもんでそれなりに綺麗に曲がってるかな、と。

で、胸部、腰部をひねる
452a007.jpg
今はまだ体半分だけ作っててもう半分は左右対称に表示してるだけなので
体を外側にひねるともう半分も外側に動く……
なのでちょっと見た目で良い感じかどうか判断しかねるね。
まぁ一応これで綺麗にひねるかな?とやってみたが最終的なチェック、微調整は
今後体を鏡面コピーし体を左右実体化した後でやる。

で、左右に曲げる
452a008.jpg
こちらも今は左右対称に動くのでこの状態でチェックはできないね。
これももっと工程が進んでから最終的なチェックと微調整をする。

正確に確認はできないがVER1よりは良くなってると思う。

VER1は胸部、腰部はそれぞれボールジョイントだった。
一個のスキン設定(動かす設定)で胸部、もう一つで腰部だった。

今回は回転ジョイントで
胸部:前後回転、ひねる回転、左右回転
腰部:前後回転、ひねる回転、左右回転
と6個にしてるのでそれぞれに適した設定ができるのでその分良い感じに設定出来る。
VER1より3倍大変な作業になるがその分こだわれる。

あ~疲れた。

| 3DCG | 05:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造012

さて、スキン設定(動かす設定)の続き。
肘曲げた時に肘周辺の肉が潰れるってか盛り上がる感じの動き、
二の腕(肩をひねる感じ)、腕を下ろす感じ、
肩の前後移動、肩の上げ下げをやった。

452a004.jpg
という事で腕はとりあえず終わった。

いや~しんどいね~スキン設定は。
がんばろ。

| 3DCG | 05:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造011

今こんな。
452a003.jpg
手首縦軸回転、横軸回転
腕の回転、肘回転

が終わった。
はぁ~~~しんど。
もっと時間が欲しいなぁ……睡眠圧縮剤が欲しい。
ドラえもん家に来てくれないかなぁ…でも机に引き出しないしなぁ……

| 3DCG | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造010

指の残り二本のスキン設定が終わった。
いや~~~~しんどかった。
452a002.jpg
実琴と同じ構成なので実琴のポーズデータを読み込んでみた。

うん、スキン設定の違いやジョイントの位置から、まんま同じにはならないが
使い回しが出来るから読み込んで、そこからポーズの微調整を出来るって事で
0からポーズ作るよりは楽できると思う。
明日以降は手首から順に上をやる。

| 3DCG | 06:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造009

さて…内部的な事をしてた。
ポリゴン番号を整理してなるべく各部位で近くになるように
一旦ポリゴンをバラバラに分割し、少しずつ結合。
これでポリゴン番号を揃えていく。

で、スキン設定を一旦削除し新しく実琴VER5と同じ構成で組み立てた物に
変更する。

で、現在指を3本やった所。
452a001.jpg
爪はまだやってないのでディフォルトの位置に残ってる。

はぁ~~~~~~~~~すげ~~~~~~~~めんどくさい
指は関節いっぱいあるからね~、それを改造前のモデルを参考にしつつやる。
こんなめんどくさい作業を実琴VER5でもやったんだね~、当時の私ご苦労様。

なぜスキン設定(動かす設定)を一旦削除して新しいのにするのかと言うと
見た目じゃない内部的なポリゴン番号を整理し、スキン設定も整理して作ると
後の改造が少し楽になったり、服などの製作も楽になるから。
今までのスキン設定を捨てて組み立て直すぐらいめんどくさい思いをしてでもやる価値はあると思うから。
これはお知り合いのhinemaruさんに教わったやり方。
やっぱスキン設定は…手ごわいな~、時間かかりそうだなぁ~。
チビチビやるか~

そういえば実琴VER4から5に改造した時は5ヶ月かかったんだよな~。
そりゃかかるよな~。
実琴程モデリングは改造してないのでもう少し早く終わると思うけど…いつ終わるかな~。
目標は今年中に終える事。
今後テクスチャー類も作り直す予定だ。服も作んないとね

| 3DCG | 05:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

新しいページ | PAGE-SELECT |