FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山田VER2に改造035

さて、大体完成なのだがここで気に入らなかった所を直してみようと思った。
顔のテクスチャーが気に入らなかった。
全ての印象を左右する部位だからね、もう少しやってみようと思った。
のっぺりしてるって言うかね、肌が綺麗すぎて面白みがないなぁと思ってた。
あと唇のシワが細かすぎて少しカメラ引くと光沢がゴチャゴチャして汚く見えた。

そんな感じで顔のテクスチャー、ノーマルマップ、光沢1、光沢2を
全部作り直した。
ってかテクスチャーを作り直すって事は他も全部やらないとダメって事だからね。

で、今までのと新しくしたのの比較。
左が今までの 右が今回作り直した奴。アングル、ライティングは一緒。
デカイ画像です。
478a001.jpg 478a002.jpg
左のは唇のシワが細かいでしょ? 良かれと思ってやったが、これがカメラ引くと凄く汚く見えた。
肌質も綺麗で、綺麗故にあまり面白みがない。
比較は二つの画像開いてブラウザのタブ切り替えて見るとわかりやすいよ。
微妙な色味と、光沢設定も全く同じにはできないので少々色味が違うけどね。

髪つけるとこんな。
478a003.jpg

引くとこんな。
478a004.jpg
ま、…このぐらい小さいともう色々判別不能だけどね


脱がしてもうちょい大きくレンダした。
478a005.jpg
ふむ………体も色々思うことはあるのだけど………ま、ね~
今の環境、気力、知識、アイディアでこれ以上するのは危険。
今さら改造しても服とか作り直しになっちゃうしね。
ま、VER1よりは大分マシになってるのでいいか。私にしては上出来だよな。苦労したもんな

| 3DCG | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造034

腕時計?の続き。
腕に合わせてベルトを整え、スキン設定もした。

こんな感じになった。
477a001.jpg
ハングリーメーター!? どういう意味やねん!
と言う質問には一切答えません

後ろから見ると
477a002.jpg
ベルトは表と側面だけ作ってあって、裏の肌と接する面のポリゴンはありません。無駄だから。
ベルトの先っぽだけもしかしたら見えるかもしれないのでちゃんとしてるけど。

477a003.jpg
さぁ、この期にあなたもこのハングリーメーターを入手してみてはいかがでしょう?
男性用、女性用共に1万2千円!ペアでご購入の方には特別価格、何故か3万8千円!

477a004.jpg
熱中して仕事や遊びをしてる時、ふとこのハングリーメーターを見れば自分の状況が一目でわかります!
「あ、俺気づいたら腹減ってたわ」「あ、私まだお腹減ってないみたい」
あなたの空腹感を瞬時に把握!

他にはない空腹感を視覚化する新表品! そして圧倒的お洒落!
ハングリーメーター新発売!1万2千円(税別)

| 3DCG | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造033

ついでに一個アイテムを作ろうと思った。

腕時計?だ。
476a001.jpg
まずは本体ね。

そして針を作り、回転ジョイントを仕込んだ。
476a002.jpg

本体の質感を設定した。
476a003.jpg
もちろんテクスチャーを貼り、ノーマルマップも作った。
ってかこのテクスチャーとノーマルマップは以前金属を作る時に作ったシームレスな物を流用。
やっぱテクスチャーは貼ったほうがいいよね。普通に金属な表面素材はテクスチャーなしでも
出来るけどCG特有の無機質な感じは否めないからね。
私はゲームをお手本としてるのでね。
ゲームってテクスチャー貼ってないオブジェクトってないじゃない?
ってか私的に見た記憶がない。

昔のゲームはスペック的に質感やオウトツはテクスチャーに頼ってた部分が大きいので
貼らないのは有り得ないって感じだったけど最近のスゲー奴やPS4クオリティーでも
貼ってオウトツも作ってその上で質感も追求してってのが当たり前。
なのでそういうのは真似したいよね。
ってか私がやってるCGは所詮素人のままごと遊びなのでそういう所で手抜いたらダメだよね。

青い文字盤はまだ何もしてない。汚れはガラスの汚れ。
針が二本しかないって所が「腕時計?」な理由。

どうせ装備したらまともに見える事はないと思うので遊ぼうかな、と思ってね。
腕時計風な何かを作る。

ベルトも制作。
476a004.jpg
レザーな表面素材にした上でテクスチャーとノーマルマップを貼る。
これはよく見ると皮のつなぎ目?接合部分?があるよね?
この一ブロックしか作ってなくてシームレスで繰り返してる。なので結構小さいテクスチャーとノーマルマップ
で出来てる。

さてどうなるかな。

| 3DCG | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造032

シャツの続き。
今まで作ってた左半身を鏡面コピーしUV展開を整えた。
475a012.jpg
テクスチャーは原寸だとこんな
475a013.jpg

形状も整えしわを作りこうなった。
475a011.jpg
めちゃめちゃ細かいね。ま…しょうがない。

折角なので3種の柄を作ろうと思った。
テクスチャーは白っぽい色にしノーマルマップも作った。
二つとも布地が潰れないようにある程度の解像度で貼り
柄や色を乗算的な物で重ね色違いを作ろうと思った。
柄は布地程繊細である必要はないのでそんなに大きくない。
大きくないテクスチャーでシャツの違いを出せると言うメリットがある。

で、延々調整して出来た。
475a001.jpg 475a002.jpg
柄はロイヤリティーフリーの写真をおもいッきり加工して作ったもの。

475a003.jpg 475a004.jpg
こっちの柄も自作ね。
サングラスは以前作った物を今のモデル用にスキン設定し直した。

475a005.jpg 475a006.jpg
シームレスの迷彩柄にしたので追加のテクスチャーは割と小さいので済んでる。
ま、やはりその分シンプルな印象は否めないけどね。

引くと布地が一切認識出来ず布感がちょっと微妙だよね。
もうちょっとアップで見てみよう。
微妙なクタクタ感もちょこちょこ入れてる。やらないとやわらかそうに見えないのでね。
475a007.jpg 475a009.jpg 475a008.jpg
白い奴の文字読める?YOKOHAMAって書いてある。これはまだいいけど
背中のは読めないよね~。SEESAWと書いてある。

全身図
475a010.jpg

うむ…疲れた


| 3DCG | 17:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造031

UV展開を一応した。

474a004.jpg
左がUV展開ね。
空いてる空間は形状を鏡面コピーした後に開く場所の確保。
なるべく綺麗に貼れてるかのチェックにチェックのテクスチャーを仮に貼って
様子見てるのが右の画像ね。

で、鏡面コピーする前に腕のしわを作ろうと思った。
ボディは左右実体化した後で作る。左右で違うしわを作るから。

割とぴっちりした感じのシャツにするつもりだ。

で、腕の部分のしわを作ってみた。
474a006.jpg
ポリゴンが凄く細かいが、
スカルプトするともっと細かいだろうしね。
それを考えたら少々細かくてもいいか、と。
アンチャやラストオブアスの影響もありちょっと細かくモデリングしてみた。

でもね。
今まで服のシワをモデリングした事は多々あったけど…
ぶっちゃけ全て満足行く出来にはならなかったんだよね……
どうなる事やら………
スカルプトして~~~~~!スキン設定壊したくないからSHADEに付けて欲しい~~~~~~~~~~
今時の3DCGはスカルプトしてるの当たり前だしね~。
と、ない物ねだりしてみる。

| 3DCG | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造030

シャツを作ろうと思う。

まずは体をコピーし、体を包むように広げる。
474a001.jpg
この時点で少しポリゴンを減らしてるがもう少し減らして整える
474a003.jpg
腹筋の形とかは必要ないのでより単純にする。
肩の辺は動きが複雑なので今の所ノータッチ。
下手にポリゴン減らすと動かした時にどうしても裸体と合わなくなっちゃうから。

で、ここで一旦UV展開をしようと思う。
シワとか作って形状がボコボコする前に広げとく。
前面と背面と腕を下辺りから展開する。
これは実際の布のつなぎ目と同じにする感じね。

で………とりあえず前面背面 腕を…と
やって腕が上手く下面を堺に展開出来ないのでボックスで展開し
それを繋げようと思った。
474a002.jpg
真ん中のゴチャゴチャしてるのが腕ね。まだ途中。
ボディも側面が重なってメチャクチャだし、胸の下とかも広げなくちゃいけない。
……………………ここで思った。
死ぬ程めんどくせ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんだこれ、何でこんな不自由なんだ。

今私が使ってるのはSHADE13。
今最新の14はやっと…今頃…どんだけ時代遅れなのか…UV展開の強化が追加されてる。
死ぬ程使いたい………
今すぐ欲しい。
そこでサイトでバージョンアップの価格を見た。
パッケージ版2万5千円?
DL版1万7千円?
今なら割引価格でこの値段………た、たけぇ………
ここで一旦冷静に新機能を見た。UV展開の強化意外いらねぇ…

…………12、13と連続で貢いだのに14も…となるとやっぱ躊躇するよね~、本当UV展開意外どうでもいいし。
やっぱ15まで待つべきかなぁ………と考え直す。
ってか新機能少なくない?パッチで13.5とかでいい気が……
UV展開だけに1万7千円は……きついよね~来年にはPS4も購入予定だし…
で…………諦めて手動でやる決意をして終わった。

UV展開の機能って……多分大昔から13まで一切進化してないよね………ん~~~~SHADEさん………

15は期待してますよ。スカルプトとか付けちゃおうぜ~一気に魅力満載のソフトに………
…絶対無理だろうな………


はぁ…明日は…UV展開だけで終わりそうだなぁ…めんどい…

| 3DCG | 06:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田VER2に改造029

ズボンを切って短パンを作った。

衣装はスイッチで切り替え。
473a009.jpg
形を作る、整える為に形状を半分に割ったので完成して鏡面コピー後に
UV展開を整え、スキン設定をして完成した。
3Dクリエイターのhinemaruさんに教わったポリゴン番号の整理をして人物のスキン設定をしてたおかげで
鏡面コピーして出来たズボンの半分のスキン設定は2分で終わった。
このやり方知らなかったら1時間以上はかかる所だ

で、こんな感じになった。ちょいデカイ画像です。
473a008.jpg

そうそう昔作ったドッグタグは人物改造してる時にVER2の設定に合うように改造してた(内部的な物をね)

| 3DCG | 04:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ