FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

桟橋リメイク06.5

ちょっと屋根の仕組みを見てみましょう。
別に特別な事はしてなくて単なる板ポリです。

トリムを二種類作りました。
619a008.jpg 619a009.jpg
めちゃめちゃ縮小したけど。人物が近寄る事が想定されるのでかなり大きめに二階調で作ってある。
両方ともテクスチャーとノーマルマップは兼用。
どちらもテクスチャーに違和感ないようにぎざぎざ?を作ってある。

で、屋根に貼り付ける。
619a001.jpg
ベース。八角形の一面だけ作業して残りは基本コピーです。
一面に5枚のポリゴンで根元が見えないように並べる。以降全てのパーツで根元は上のわらの下に隠してる。

これ見て気になるのは規則正しく4段に付く影と回り込む面の平面的な感じ。
そこを軽減する目的で構成していく。

619a002.jpg
まず最下部。上のわらによって影が発生するように前後の奥行きを意識して垂らす。
ポリゴン割って多少山と谷を作ってる。

619a003.jpg
面の角を隠すわら。
…ただ…ちょうど隙間から見えちゃうね…ま、めんどいので先に進めたw
何故隠そうとするかと言うと屋根の面と面の繋ぎ目がシームレスになってないから。
(一枚目のベース画像見るとわかる)

619a004.jpg
細かく見えるが一面は5枚の板で出来てる
ここでベースのわらとの差を作り、わらの先っぽの位置が違うようにする。
さらに少しポリゴンを割り、場所によって大きく影が付いたり小さく付いたりするようにする。
(平面的なのを軽減する目的も含む)

619a005.jpg
さらにランダム性を出す為に細かいのを少し配置する。
わらの先っぽは今までのどのポリゴンとも一致しない位置に配置。

619a006.jpg
最後に、回り込む面のボリュームが乏しいので縦方向に影響する配置に少し手を加える。
二枚一組でハの字にして正面から見ても違和感を少なくする。
やりすぎると不自然に影が付付くので
上側を他のわらに埋め、下側をやや他のわらの隙間から出す。

全部足すとこうなる
619a007.jpg

こんな感じでした

スポンサーサイト



| 3DCG | 02:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |