とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Blenderに実琴の部屋移植001

さて、ボーンは勉強中だが、難しくて上手くいかない。
頭が煮詰まりそうなので、実琴の部屋を移植しつつ勉強をする事にしようかと思った。

そしてマウスの中クリックの挙動がおかしくなってきた
中クリック&ドラッグを激しく使うからね~Blenderは。
ってかBlender以外でほとんど使った事がない。
な、何故そんなデリケートそうな部分をメインに使う設計なんだ…
ま、ヨドバシでニューマウスはポチッたので・・・

まずは部屋の中にあるカラーボックスを移植。
646a001.jpg
ふぅ…大変だったな、ここまでも。
SHADE独自の自由曲面と言う物からポリゴンへ変換してからエクスポートする。
Blenderにインポートしてマテリアル(素材設定)とテクスチャーを張る作業。

で、まずはぬいぐるみだけやった。
646a002.jpg
元々は自由曲面だったぬいぐるみ。 結構単純な構成だったのだが、ポリゴンにすると
やたらポリゴン数多くしないと辛い。
しかもサブデビかける。
ん~~~何かね~。規模が大きい舞台だと激しく重くなっていきそうな予感
どうなるかね~。
スポンサーサイト

| 3DCG | 04:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderを弄ってみよう013

初めてのボーン。

とりあえず実琴の腕をもぎ、雰囲気出してテストしてみた。

645a001.jpg
ボーンを入れてみた。

645a002.jpg
ウエイトペイントも触ってみた。
う~ん、ま、ね~。こんだけじゃ良し悪しや、細かい事は何も見えてこないね。
とりあえず触ってみたってだけで
そういえばSHADEにもウエイトペイント的なのあるんだってね。 
私が使ってたのはジョイントのボーンだしね。
忘年会で出来るらしいってのを聞いて知った。
割と最近の新機能なので触ってなかったんだよね。
何年もかけて突き詰めてきた部分を今更ほかの3DCGソフト見習ってそうしました言われても
捨てられないよね 遅いんだよ、何か色々SHADEは。

とりあえずペンギンに実験台になってもらおうかな。
触ってみなきゃ何がわかんないかもわからんしね。
ただ…その後人物ってわけにはいかなさそうだなぁ~。
SHADEだって長年かけて細かい調整の仕方覚えて行ったり、よりこだわるには…と
追求してきたしね、ここは覚悟して実践で学ぶしかないよな~

私の一番苦労して来た部分で、一番時間かかってる部分で一番憂鬱な部分だ
講座動画見てるとSHADEのスキン設定よりはより直感的に設定できそうだが…
何せSHADEの旧式ボーンとはまるで違う部分なのでね~。どうなることやら。

| 3DCG | 04:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderを弄ってみよう012

【初めてのときめき☆初めてのノード】

さて、講座動画のノードの使用方法を見たらいきなり難しい事してチンプンカンプンだった。
多分…その動画見て理解できる人は、見なくても理解してると思うよって感じで
アホにはわからんよ

そこでWEB記事で単純そうなマテリアルの合成を見つけたのでやってみた。
初めて触る人はこれぐらいからやらないともう意味がわかんないよ。
何故そこにそれを入れるのか、そもそも何をしようとしてるのか、何故そういう手順なのかね。

644a002.jpg
こんな感じで二つのマテリアルを合成。
どちらの影響を強くするか、合成の方法を選んで何度もテストレンダをしていい感じになるようにしてみた。

644a004.jpg
右の大小の壷が新しく複製してマテリアルを合成した物。

書いてあるように1~3番を足して 1+3と1+2を作った。
どちらも水差し(1)の縞模様が足された感じにしたが、もっと水差し(1)の影響を与え
白っぽさととか水差しのひび的なのを強くする事もできる。

なるほどね~。面白いね。少ない素材で出来るんだね~。
いや、素材があるんだから普通に出来そうだけど、ま、作ってあるマテリアルから
お手軽に合成ってのはいいね。舞台とかで大量にあるマテリアルで、お手軽にバリエーション増やせるしね。
合成したマテリアルは別のマテリアルとして扱われるんだね。なるほど。

ただ合成元のマテリアルを弄ると合成した奴も変化するので気をつけないとね。
舞台つくってて、しばらくしてこの質感気に入らないから、とかテクスチャーを変えようとか
よくあったのでね。ノード使ったの忘れて変えちゃうと気づかぬ内に合成した奴がおかしな事に
なってる事もあるね。

| 3DCG | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderを弄ってみよう011

さて、以前SHADEで作った壷と水差しをBlenderにOBJ形式でインポートし移植してみた。
643a001.jpg 643a002.jpg
壷のテクスチャーは新しく作った。
水差しはまったく同じ

そしてFBXでペンギンをインポートしてみた。
マテリアルを設定しこうなった。
643a003.jpg 643a004.jpg

643a005.jpg 643a008.jpg
ボーンもあるが、今の所まったく意味がわかってない。
ボーンの勉強はもうちょっと先なのでただのインポート実験だ。

で、もう一個被写界震度をやってみた。
ノード使うんだって。
ノードって何だ?難しそうだなぁ…って思ってたんだけどついにきたな…
ノードの説明は特になく、被写界震度を使うにはこうしろと言われた通りやっただけなので
ノードも全然理解してない。

で、こうなった。
643a006.jpg 643a007.jpg
う~む……レンダ後に後付けな感じなんだね。
光沢が激しくある所がないのでわかんないけどSHADEのデプスプラスな感じの表現もできるのかな?
後付な感じもそうだしボケタイプに六角形とか色々選択できるし…
ま、今後テストレンダの時に時々無駄に弄って遊んでみよう。

| 3DCG | 05:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderを弄ってみよう010

さて、SHADEで作った壷を移植しようとして気づいた。
今までOBJ形式でしかインポートしてなかったんだよね。
なのでFBXでインポートしようとした。

が、エラーが出た。 はい?
色々試すが全部エラー。簡単なキューブのみでも出来ず…
artistsideのSHADEからBlenderへのインポート記事を見ると
○Blenderで読み取れるFBXのバージョンは2013以上になるようです。
なぬ~~~~

家のSHADEは13だからギリギリアウトっぽい
早く出ろSHADE15! なんなら14でも買わしてくれ・・・・・・SHADEさん…マジ勘弁してよ……

ま、ダメなもんはしょうがない。←現実逃避の絵文字w

なかった事にして……OBJでインポートした。
で、散々質感を試行錯誤し、結構昔の物なのでUV展開もよりいい感じにと調整し、
出来た。
642a001.jpg 642a002.jpg
名づけて無双壷。 
642a003.jpg

いやぁ~苦労したなぁ~。
SHADEでやってたようにはいかないな、色々。
そして円形な形状は大抵自由曲面で作ってたのでまずポリゴンにどう変換するかで、悩むね。
自由曲面は偉大だな。

講座動画を少し見学ぶパートと、 動画とは関係なく実際にBlenderを弄るパート。
今こんな感じで両方少しずつやってる。
そろそろ、ボーンに手を出したいが、まだ講座動画ではそこまで行ってないので
やる事なくてBlender弄りではインポートしてみた。

動画もさ、一応知ってる部分の所も見てるので中々先に進まない。
知ってるからスルーしようかとも思ったが、たまに、あ、その操作は初耳、へ~みたいな事があるんで
一応見ておかないとね。

先は長いな

| 3DCG | 05:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderを弄ってみよう009

さて、ベジェ曲線を使ってロープを作った。

ベジェ曲線選択するとゴミみたいな線が出て何か嫌だなと思ってたが
これも一旦削除してCTRL+左クリックで最初から作れるんだね。
なるほど。操作も一緒だね。

でもこれ…直角とか作れないのかな?
ハンドル消せないのかな

ま、とりあえずロープ。こんなんなった。
640a001.jpg 640a002.jpg
どうせ作るんなら今後使える小物としてね。桟橋の隅とかにおいて置くゴミって言うかw小物ね。

なるほどね~~。
SHADEとはかなり違う感じだね。
慣れてないから色々戸惑うけど、慣れさえすればSHADEより全然使いやすそうかな。
SHADEと違って掃引された後に様子を見ながら編集が出来るのがいいね。
その後メッシュに変換と。

ふむ、今日はこれしか出来てないけど…
色々応用とか出来そうで、そういう所はまだ全然だなぁ。

講座動画でベジェ曲線と ベジェ円で回転体の壷とか作ってるの見たしなぁ…。
色々な作り方が出来るんだねぇ。 
ま、一番SHADEに近いやり方でやっちゃいそうだけどwww

| 3DCG | 07:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderを弄ってみよう008

さて、今日からのテーマは掃引体。
押し出しのような単純な物じゃなく
下準備してバッと一気に望みの形にウネウネ自由なパイプとかロープなどを作る感じ。

とりあえず実験で初めてベジェ曲線を触ってみた。
で、出来たのかこんなの。
639a001.jpg
まだ触ってみたってだけで、こういう形を作ってみようって段階ではない。

まず戸惑うのがベジェを選択すると ポンとゴミみたいな曲線が出る…www
は?こっから整えなきゃいけないの?
いきなり曲線の編集から? んん? あれ?それって最初から自分で曲線作るより
難しくない? 
ま、ま、とりあえずまだ触ってみただけで色々弄ったわけじゃないのでね。ポカンとしてます。

639a005.jpg 639a006.jpg
ほほう、わっかは簡単にできるんだ。押し出しで腕輪チックにもできると…

ん~今日は時間切れ。
難しそうだなぁ~~、明日以降はSHADEで言う線形状通りに掃引するやり方をしばらくやってるかも。

目標はとりあえず今回みたいに適当に掃引物を作るんじゃなく、自分の望みどおりの物を作れるようになる事!!!

SHADEでやった掃引で作った物はこんな。
639a004.jpg 639a003.jpg
このぐらいの形状はチャチャっと作れるようになりたいね。

あとこんなのも
639a002.jpg
この額縁の額も確か掃引で作った筈。
これは掃引じゃなくても作れるけど掃引のが楽かなと思って掃引体で作ったと記憶してる。
これは形通りにテクスチャーを張る所に苦労したんだよね。
ま、テクスチャーの張り方とかは今はどうでもいいけど
とりあえずこんなのがBlenderで作れるようになる事を目標としよう。




| 3DCG | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページ