FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Blenderを弄ってみよう001

さて、何か作るとかの前に、もっとさ、根本的な所で色々つまずいてる感があるのでそこら辺を悩んでみる。

まず…透視図のみのレイアウト。
SHADEでずっと4面図でやってたので物凄いやりにくい。
ctrl + Alt + Qで四面図に出来るが何か色々違和感がある。

Blenderは基本一個のウインドウでショートカットでパッパと切り替えてやるのが基本っぽい?けど
何か嫌ですw
そこで基本4面図でやろうと思う。

●まず最初に…4面図にすると各面で縮小拡大の率がそれぞれで自由な事。
こんな。
625a001.jpg
人物だとあんま気にならないかも知れないが背景等のオブジェクトを作ってると
寸法を気にして各面を弄ったりする事が多いので全ての面で均等であって欲しい。
ってかSHADEで6年そうだったのでその方が操作しやすい。

で、弄ってたら見つけた。
625a002.jpg
「これ」にチェック入れると例えば右面図を拡大すると上面図と正面図も同時に拡大する。
OK! 一個違和感解決!

でもそれぞれの図面の大きさが固定で変えられない欠点がある(上面図だけ大きくしたりね)
そして表示をワイヤーフレームにすると全部なる。
ソリッドにすると全部なると言う欠点が…
そこでもう一個別のスクリーンレイアウトも設定した(スクリーンレイアウトの事も覚えた)
625a009.jpg
こっちは透視図をペロンとめくり四個の図面を作り、上面図、正面図、側面図とした
こっちはそれぞれに細かく設定できるので透視図以外をワイヤーフレーム表示にした。
各図面の大きさも自由に変えられる。
……が、ツール・シェルフとかが小さくなってしまう…しかも
拡大縮小が同期しないっぽい。
う~ん、あっち立てればこっち立たずだなぁ~
4面図欲しいもんな~
結果最終的には半分解決

●テンキーの操作
講座を見てるとテンキーで図面等を切り替える場面が多かった。
だけど私のキーボードは小さい奴でテンキーがない。
なので1から9までどう動くのかチンプンカンプンだった。
そこでこんな画像を作った。
625a003.jpg
なるほど、こうして見るととても理解しやすいね。
OK! 一個チンプンカンプン解決!

●カメラオブジェクトの操作が困難すぎる
講座でレンダするときカメラオブジェクトを弄ったのだが、あまりにも不自由すぎる。
これじゃレンダする時いいアングルを探す事もままならない。
そこで弄ってて見つけた。
625a004.jpg
カメラをビューにロックにチェック入れると
中クリックと中クリック+Shiftでカメラオブジェクトが操作できるようになった。
OK!違和感一個解決!


すっごい低次元だよね。お前本当にジャッキーか?ってぐらい。
でも全ての操作に関わる根本的な部分なので大事です。私には。
今日弄った事で、ほんのちょこっとだけBlenderと仲良くなれた気がする。
0.01mmぐらいね
スポンサーサイト



| 3DCG | 06:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |