FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Blenderに実琴の部屋移植012

つづき
656a002_20150117070015f26.jpg
名前ペン。これすごい昔に作ってて…何が書いてあるのかな~と思ってテクスチャーを確認したら…

656a001_20150117070011912.jpg
あほな事書いてた

656a003_20150117070018c72.jpg 656a004.jpg
ノートにマグカップ。たんすの上にあったランチョンマットやジュースも設置。

656a005.jpg
漫画(こんな漫画は実在しません)

で、リビングテーブルの上の物は終了
656a006.jpg



| 3DCG | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderに実琴の部屋移植011

テーブルを移植する。
SHADE版のテーブル。
656a001.jpg
このテーブルのザラザラはソリッドテクスチャーでなく、バンプやノーマルマップでもなく
表面素材の荒さを使ってる。「荒さ」を使ったのは多分今までで最初で最後。レアな物だw

だが、中々この感じがBlenderで出せないんだよね。
656a002.jpg
途中までやってたのがこんな。
どうしたらSHADEの感じが出るだろうとやってたが、上手く出来ない。
そこで思った。そもそもこのテーブル、ザラザラと透明度と反射があって凄く重いんだよね。トリプルパンチなので。
もちろんBlenderでも重いので、いっそガラスはやめようか、と思った。

で、こんな風にしてみた。
656a003.jpg
透明度がなくなったので大分かるくなった。
もうこの舞台飽きてたし…気分を変えてこれでいいかな。
中の骨パーツや吸盤が見えなくなってがっかりだけど。

| 3DCG | 04:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderに実琴の部屋移植010

床を移植

SHADEの床とカーペットは人物作る前のより未熟な時代に作った物で
しょぼかったのでテクスチャーを作り直した。
テクスチャー製作のノウハウや経験値も今と比べると全然ないしね。

比較してみる。
655a001.jpg 655a002.jpg
左がSHADE版。 右がBlender版。
解像度も低く残念な感じだったがテクスチャーとノーマルマップだけで結構良くなったでしょ?
誤解のないように言っておくが、SHADEとBlenderの比較じゃないよ。6年前の私と現在の私の比較ね。
SHADEのカーペットは自由曲面でテクスチャーをY軸に張るみたいな事してたので
UV展開してちゃんとはった。

655a004.jpg 655a003.jpg
アップになっても耐えられる。
床の木目もはっきりしていいね。

655a005.jpg
いつもの様に実琴人形にサイズのガイドになってもらった。
カーペットは4畳サイズ。
部屋は6畳だ。

うむ、ドアの反射がちょっと、うっとおしいな。控えめにしようかな。




| 3DCG | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderに実琴の部屋移植009

続き。
廊下側の壁移植
654a001.jpg 654a002.jpg
タオル。
タオルはSHADEでは4角形以上のポリゴンが結構あってインポート、エクスポートする際に
ポリ割りがぐちゃぐちゃになって上手くいかなかった。
しかたなくSHADEでポリゴン整理をしてからエクスポートした。しんどかった。

654a003.jpg 654a004.jpg
麦藁帽子に、ハンガーかけ。

で、こうなった。
654a005.jpg
ふぅ…移植作業結構大変だなぁ…
SHADEでどう自由曲面をポリゴンにするか、ポリ割りは大丈夫か、とか見て
Blenderインポート後にマテリアル設定…一個一個全部のパーツだからなぁ…やっぱ時間はかかるなぁ

| 3DCG | 05:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderに実琴の部屋移植008

つづき

653a001.jpg 653a002.jpg
基本的には人物作る以前に作った舞台なので未熟だし、のちに付け足した物意外は全て自由曲面だ。
冷暖房も自由曲面で苦労してる。今ポリゴンで作り直せばもっとよくなるが、昔の努力を無駄にしたくないのと
めんどくさいのでポリゴンに変換しただけ。
そんなにドアップで写る事もないので十分だよね。大きさとかは測って作ってるし。
パイプ?だけバンプを新調した。

右の額縁の絵は実琴の最高傑作「戦争と平和と癒し」だ。

653a003.jpg
カレンダー、もちろん自由曲面だが、何か変わった作り方をしてたのでちょっと仕組みを直した。
自由曲面だと問題ないけどポリゴンに変換したら怪しくなったので。
元は丸まってて型が付いて、壁に掛けてもその丸みが残ってて
っていう形状を意識して当時作った。

で、この面の壁は完成
653a004.jpg

| 3DCG | 06:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderに実琴の部屋移植007

窓の面を移植
652a001.jpg 652a002.jpg
カーテンレールとカーテン。
カーテンは人物作る前のその昔、プリセットの布地を使用してたので新たにテクスチャーを作った。
解像度も低かったしね。

652a003.jpg 652a004.jpg
その昔、奇跡で出来た鍵w
今自由曲面で作れって言われても出来ないし、ポリゴンでも難しいと思うw
ドアは四隅って言うか正確には窓の外側が微妙に白っぽくなるようにした。汚れ的な感じね。

652a005.jpg
窓のストッパー?もある。鍵が枠に衝突するのを防ぐ為の物と思われる。
ちなみに家の窓をまんま作った。

652a006.jpg
この面の壁はこれで完成。


| 3DCG | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Blenderに実琴の部屋移植006

壁一面を移植
651a001.jpg 651a002.jpg
ハンガー。ドア。

651a003.jpg 651a005.jpg
カラーboxは向きを変えた。
今までの置き方だと中があまり見えないのでね。

651a004.jpg
壁に少し汚しを入れた。
カラーboxの向きを変えた事で
本やクリップボードなどの美味しい部分が死角入りなんかつまんない。

そこで逆側に持って行き、他の具も移動した。
651a006.jpg 651a007.jpg
本の見えない側の表紙テクスチャーを作ってなかったのでテクスチャーを新調し設置。
しんどかった。

本やクリップボードの見え方は間違いなく直した奴の方が美味しい感じでしょ?


| 3DCG | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ