とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「デク子ちゃん」改め「傀儡ちゃん」でボーン(頂点ブレンド)

さて、デク子ちゃんは可哀想と言われたので「傀儡ちゃん」(くぐつちゃん)に改名しました

で、とりあえずボーンを組んでみたのですが…
う~む、何か頭の中が?でいっぱいです。

とりあえずこんな感じ
681a005.jpg
SHADEの公式の動画のボーンの組み立てを見て、真似つつ実琴のクラシックボーンと同じ感じにした。

まずあら?っと疑問に思ったのが、「左足_ダミー?」の部分。
これ実琴にはないんですよね。SHADEの公式動画でそうしてたのでとりあえず真似てみただけ。


何故SHADE公式動画の人体はこれがあるのかわからない。
「元」と「左足」だけじゃいけないのかな?
全部つながってないといけない?
いや、無くてもいいよね? まだバインドしてないので動かしてテストする事ができないんだけど。
Blenderでは講座とか見ても普通に離してたのでペンギンの作りかけではこうしてた。
681a006.jpg
羽と本体、足と本体は点線で繋がってる。
普通にこれだと私は納得できるのだが、「左足_ダミー?」の部分いらないよね?
ヒップ辺りも動くようになってるのかな?でもここに関節ないよね?


そして今回は指は省略するので手は「左手首」が動けばいいので「指」の部分はいるのだろうか?
同じ理由で「頭頂部?w」と「つま先」はいるのだろうか?
SHADEのクラシックでもここら辺は同じ感じにしろって昔記事を見てそうしてたのですが、
実は何故必要なのかが理解できてないんですよね~
いるのかな?

おい、ジャッキー実は色々わかってね~ぞ、こいつ、ってのがバレちゃうね~~
だって私3Dって言うより2Dで学んだ事を武器に3Dやってたんだも~んw
3Dの知識はあんまないんやで~
スポンサーサイト

| 3DCG | 05:15 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デク子ちゃん製作

さて、ちょっと思いました。
全てにおいて慣れてないBlenderで、ボーンを勉強するより
SHADEの頂点ブレンドをまず勉強してみようと。

SHADEは最近まで独自な感じのボーンのシステムで、
割と最近他のソフトで見かけるようなボーンのシステムが付いたんです。
昔のを「クラシック」と言い他ソフトでよく見る感じのを「頂点ブレンド」と言う。

根本的に理解してないんだよね。
なんだか合計の数値が1にしかならない、とか???って感じだし。
こう…そもそもの概念と言うか、SHADEのクラシックのボーンのシステムとの違いと言うかね。

SHADEの方がツールの配置にも慣れてるので新しく覚えようとする「頂点ブレンド」
の事だけに集中して悩めるだろう…と

で、雰囲気だしてローポリのデク人形を作ってそれで人体のボーンを組んでみようと思った。
で、その為にはデク人形を作らないといけないわけで今日は製作だけしたwww

う~ん、もう近道なのか遠回りなのか自分でも疑問なのですが、とりあえずやってみます。
こんな感じで作り始め…
681a001.jpg
実琴のフォルムをテンプレートにしてなんとなく整える。

681a002.jpg
こんな感じで完成。指はめんどうなので省略。
ん…? デク人形にしてはちょっとポリゴン多すぎたか?
実験がしんどくならないといいけど…

681a003.jpg 681a004.jpg
とりあえずおっぱいは作らないとね
お尻も一応われてるぜ

名づけてデク子ちゃん!

さぁ、明日以降デク子ちゃんで頂点ブレンドを使ってみる

検索したけどあんまり頂点ブレンドの事書いてる記事ないんだよな~。
皆今更新しいの付けられても…クラシックで死ぬほど調整したのに捨てろって言うの?って
感じなのだろうか?
私はそんな感じで今まで触ってもいなかった。

| 3DCG | 05:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にグラビア製作008

と、いう事で完成しました。
サイトにもアップしました。

ここでは被写界震度なしの画像を二枚UPします。
680a001.jpg
ベンチの下辺りの床の濡れてる感じが気に入ってます。

680a002.jpg
ふぅ、やっと出来た。
疲れた。

| 3DCG | 05:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にグラビア製作007

さて、寝てる画像は2アングル完成した。

ついでに体を起こしてもう一枚…と思ったら中々納得がいく感じにならず悩んでる


最初に進めてたポーズがこんな。
アングルや細かいポーズの調整は大体な感じで最後まで詰めて考えてはない。
679a001.jpg
散々調整して、アングルとポーズを試行錯誤したが何か決まらないなぁと、違うポーズに変更。
ポーズ作るのって凄く時間かかるからね…大変なんです。

679a002.jpg
2回目に進めてたポーズ。最終的な調整はできてないが、こんな感じ。
このアングルだとそれなりに見えるが、グリグリカメラ動かすと
腰の形がちょっと崩れてるんだよね。
見た目わからないけど、実際は腰も胸部も傾け、更に腰も胸部も結構捻ってて、私的に
美しくないと言うジャッジ。

679a003.jpg
三つ目のポーズで進めた奴。まだ完成じゃないので手がベンチにめり込んでたりしますが
腰の捻りを止め、かがむ感じ。
見ただけじゃあんまりわかんないけど、実際はお尻(本体)は後ろに傾けて、腰(腹筋)と胸部を前にかがめてる。
ま、これはこれでいいのだが、腕と乳房をどうするかで嫌になったw
肩の関節を前屈みにし(大胸筋ごと)、腕も前に少し出し、脇を閉める感じ。
肩の関節動かすと乳房も寄るのだが、乳房も更に中心に寄せてる。

実際の人間の様には行かないんだよね。乳房が腕に押され変形はしないしね。
もっと寄せる事も出来るのだが、そこに問題が発生する。
乳首の位置も大きく動くわけです。
単に乳房事動かしてるだけから実際の脂肪のようには行かないんですよね。
水着つけるとあんまわからないが、脱がすと乳房の形と乳首の位置があまり美しくないなぁと…。

う~ん、どうしようかなぁ・・・。
座ってるポーズで明日以降もう少し悩んでみよう。
納得いくものが出来なさそうだったら…全然違うのにするか、止めて、寝てる2枚でよしとするかだな

| 3DCG | 07:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にグラビア製作006

ベンチの上に寝かせる事にした。
アングル、大域証明の具合、ライティングは一通り設定し、大体こんなもんかな?と
いう所まで来た。
678a006.jpg
予定してるのはこのアングルではありません。

そしてグローエフェクター(ハイライトフレア)の設定をしてた。
が……ハイライトフレアの設定して、少し処理の重い事すると一発でSHADEが落ちる。
ここら辺のすぐ落ちる仕様は13から何も進化してないのね
す~ぐ落ちる。もう、本当にす~ぐ落ちる
今回だけで8回程落ちてる。
設定をきつくすると間違いなく落ちるので落ちないギリギリをいつも攻めてたんだけど…
今回は上手くいかないなぁ~。
って言うか…落ちる事自体アウトなのだが…

グローエフェクター触る前は必ずセーブ! ジャッキーとの約束だよ

後は…明日以降、パーティクル(湯気)作ってレンダ作業。

| 3DCG | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にグラビア製作005

インポートしてみた。
そしてポーズは左右逆の感じの方がいいな、と思い、手意外を左右逆にした。
めんどくさかった。
678a004.jpg
まだ、全然調整してないが、とりあえず見てみると…あれ??

もっと人物アップにしてみると…
678a005.jpg
あら…私のイメージと大分ちがくなった
凄いつまらない絵になるなぁ…。背景とか美味しい部分一切見えず
階段のブロックももっと小さいイメージだったけど思いの他大きくて…面白くない…
う~ん、どうしよっかなぁ~。このまま進める?それとも全然違う感じに考え直す?
う~ん、困ったな

| 3DCG | 06:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にグラビア製作004

さて、ポーズを作ります。

678a002.jpg
ポーズ作ってる途中のなんとなくテストレンダリング画像。

678a001.jpg
SHADE15にしてからあんま弄ってないからさ、何か透視図の画像が黄色いなぁと思ってたんだけど…
モデリングライトのタイプが選択できるようになったんだね。へ~。
ま、正直どれも印象は変わらず「ん??」って感じではあるが
まぁ選択肢は多い方がいいよね。

で、とりあえずこうなった。
678a003.jpg
無表情だけどね
これを舞台の温泉にインポートして、寝かせて、床などにあわせて更にポーズを調整する予定。
結果良い絵にはならないな、と中止する事もよくあるのでどうなるかわからないけど。

う~ん、あんま時間取れないな~

| 3DCG | 05:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページ