とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

建物製作039

756a002.jpg
これをSHADEでどう再現したのかの説明をします。

757a005.jpg
これが元の地形。
これを複製して2個用意する。

で、【岩だけの部分】と【砂+岩の端の部分】の形状にする。
【砂+岩の端の部分】とはこんな感じ
757a006.jpg
をブラウザのタブに開き、切り替えて見ると分かりやすい。
砂の方は岩を少し残して、いらない所を削除し、改めて全てを砂のテクスチャーにした。
で、は0.1ぐらい上に移動。
これで砂の方が上にあるので優先的に表示されるわけですね。

で、次にこういう画像を作る。
757a001.jpg
こんな感じの透過PNG。
ある程度アップになっても大丈夫な様に大きく作りました。これ↑はその50%ぐらいに表示した物ね。
ちなみに左右はシームレス処理をしててタイリングしても綺麗に繋がります。

で、砂の方は少し大きく作ってあって岩と重なる部分があるのでそこだけを新たなUV層を作りUV展開する。
757a004.jpg
画像の赤い四角で囲った所が大事。とりあえず10×10にタイリングした。
透過画像はプレビューやUV展開の画像に綺麗に表示できなくて黒と白になってるが問題ありません。
表面素材でアルファ透明にし、比較(明)にするとベースの砂のテクスチャーはそのまま表示されます。
そして透過の部分だけが消えてなくなります。
消えてなくなった所には0.1下に岩の形状があるので、まるで砂から岩へ綺麗にぼける感じになる、と言う事です。

二つの地形の形状で形状がダブってあるのは砂と岩の境目の赤い選択状態の所だけです。

こんな感じでした。

スポンサーサイト

| 3DCG | 00:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

建物製作038

756a001.jpg
建物の床の辺りまで処理をした。

アップで見ると
756a002.jpg
うん、このまま進める。

めんどくさいので2~3日はかかるかも。

| 3DCG | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

建物製作037

ん~~~、何か上手くいかなくてね~。
なんとか納得できるレベルにならないかと思案中。
755a001.jpg
こんな感じで繋ぎ目を消してる。奥が処理後、手前が未処理。

…………中間にあからさまに形状があるのがばれるよね

755a002.jpg
ま、岩とか小石とか草とかゴミとか色々配置すると多少目立たなくはなると思われるけどね
ただ、できる事ならもう少し自然にしたいよね。
境目の形状が浮いてるから影が出るんじゃない?って…違います。影が発生するほどの隙間はない。
が、逆に数値上ギリギリにより近いと下の形状まで透明の処理しやがりやがってさ、SHADEちゃん。
意味わかんない?うん、ま、とにかくSHADEちゃんでは不都合が生じる事案があるのさ。

755a003.jpg
う~ん。
透明度(透けてる)と言うよりは、
砂状にツブツブ(トリム的印象)と言う感じなんだよね。

じゃあ、これにツブツブの間際を薄くして透明度をプラスすれば…とやってみると
755a004.jpg
もっと目立つ事になる。
う~ん、どうしたものかなぁ。

岩と砂の交わりは、まぁ良いとして、砂と砂の交わりが気になる…
うん、もうちょっと思案してみる。

で、このブログの記事かいてて、違うアプローチを急に思いついたので実験
755a005.jpg 755a006.jpg
これなら…砂と岩の境目を処理しつつ、カメラ引いても砂も綺麗。
砂と何か、に限った方法だけどこの方法で行こうかな。

めんどくささは…どっちやるにしても激しくめんどくさく時間かかるが…なら綺麗な方で行こう。
……しばらくは最初のやり方でやってたので全部無駄になってやり直しになっちゃうけど…


で、更に実験を繰り返し、ずっと出来ないと思ってた感じが出来た!?
755a007.jpg 755a008.jpg
これこれ!こんな風にボケて岩になるのがしたかったのよ!
わぁ~、私偉い!
よしこれで行こう!!!

と、ついさっき思いました。

が…この文書いててふと思った。
あれ?これ実験で狭い範囲しかやってないからいいけど…大きい舞台に全部やるとなると
…あれ?今度は別の部分で綺麗に行かない要素が出てくるかも…と。

ん~~~難しいなぁ~。SHADEでこういうのが普通に出来ればこんな悩まなくていいのに…
めっちゃアイディアと地道な作業で…それでもまだ不安。

う~ん、続きはまた明日以悩もう…

完璧ではないが光明が見えた、それだけで今日の収穫は大きいのでした。

| 3DCG | 11:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

建物製作036

岩の部分を作った。

754a001.jpg
何回か岩のテクスチャーを作り直した。
こうも広大だとタイリングするとあからさまに模様に見えちゃうんですよね。
そしてある程度アップになっても大丈夫なように高い解像度も欲しい。

散々悩んだが、そんな都合のいい素材はないのでいくつかの素材をつなぎ合わせ
ある程度大きいテクスチャーを作った。
大きい分タイリングしても目立たなくなるって事でね。

754a002.jpg

ちょいちょい形状の修正もしつつ…
問題は砂と岩の境目をどうするかだね。
待てよ……奥の方は砂から土に変化させた方がいいかな……めんどくさ…
岩も所々緑が欲しいし…形状の草木だけじゃなくテクスチャーでね…めんどくさ…
めんどくさいのはまぁいいとして上手くやる自信がないよね~w
う~~ん、悩みは多いな~

| 3DCG | 10:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

建物製作035

さて、一旦細かく地形の形状を作り、流石に細かすぎたので
ポリゴンリダクションと言う機能でポリゴンを減らした。
って言うか細かすぎてUV展開てLSCM使うと固まっちゃうので
ポリゴン減らして、更に形状を三分割してLSCMで展開。

で、こうなった。とりあえずビーチの砂だけですが
753a006.jpg
まるでさばくだね。

人物をアップにしてテクスチャーをどの大きさで貼るか検討する。
753a007.jpg
こんなもんでどうだろう…。

今後形状の微調整をちょこちょこしつつ、岩とか作っていきます。


| 3DCG | 08:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

建物製作034

荒く地形を作ってみた。
753a001.jpg

う~ん…規模が大きいなぁ………大丈夫かなぁ…
海や桟橋も今後付けるし…う~ん…

イメージをより詳しく掴む為のテストレンダ。
753a002.jpg 753a003.jpg 753a004.jpg
真っ白になっちゃったのでストライプを入れて確認した。

753a005.jpg
う~ん・・・どうなる事やら。

前回のテクスチャー実験も解決してないし…どうなる事やら…。

| 3DCG | 03:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々に帰ってきて実験

一ヶ月以上ゲームやって一度もSHADEを触ってなかったけど、とりあえずゲームは一段落したので
帰ってきました
ゲーム楽しくて帰って来れないかと思った

で、前から作ってた背景の続きをしようと思うのだがその前にちょっと実験。

一個のポリゴンに複数のテクスチャー及びノーマルマップを使用したいんです。
例えば、板のポリゴンに半分はアスファルトの道路。半分は草、更にはその中間に砂を盛るって事がしたい。
SHADEにはポリゴン事に違う表面素材を設定できる機能があるのだが、それ使うと砂を盛る事が出来なくなって
しまうんです。
砂を盛るとは…こんな。
752a001.jpg
赤い床の右上に砂が盛られてます。これを違うテクスチャーの境界に盛りたい。
そもそも、そういうテクスチャーを作れば何の問題もないのだが、
スペック的にNGな程大きいテクスチャーにしないといけなくなるので選択肢からは消える。
地面は大きいのでそれぞれのテクスチャーをタイリングしたいしね。


で、実験
752a002.jpg
ベースは赤レンガのテクスチャー&ノーマルマップ(擬似凹凸)。
裏技と言うか小技を使ってどうにか一部に違うテクスチャー&ノーマルマップを貼った。
だが、茶色い地面は赤レンガと茶色地面のノーマルマップが両方使用されてグチャグチャになってしまった。

メインは赤レンガ、そこにサブの茶色地面…・
しばし悩み、ならメインと言う考えを捨て、両方を同じサブにして…
752a003.jpg
すると、一個の表面素材で二種のテクスチャーを使用、両方タイリングが可能となった。
これだけなら小技など使わなくとも普通にSHADEの機能で出来るので問題はここから。

この二つの境目に砂を盛る。もちろん一つの表面素材で行う。
でも、茶色地面と砂の色が似てるので茶色地面を屋根のテクスチャーに変更して実験を続ける。
752a004.jpg

ふむ、アップで見ると
752a005.jpg
砂にもノーマルマップがあるが、
赤レンガは【砂ノーマルマップ+赤レンガノーマルマップ】
屋根は【砂ノーマルマップ+屋根ノーマルマップ】
となる。
本当は砂の部分は砂のノーマルマップのみにしたいのだが…今の所できない。
最初にやった小技の仕組みではこの盛り砂に応用できないんだよなぁ……。

う~~ん。
悩む悩む…………………あかん
今頭の中でLife Is Strangeのマックスとクロエが手招きしてた。
あっぶね、連れて行かれるところだった。

どうしようかなぁ…
赤レンガと屋根は普通にSHADEの機能使って違う表面素材を貼り、
盛り砂は別形状を作り、数値上1だけ上に移動する。(見た目はほとんど分からない)
という方法もあるのだが…
要はこれと同じ仕組み。
732a008.jpg
これは砂を盛り上げて体積を作ってるけど。

だが…何か内部的に美しくないんだよな。無駄にポリゴン多くなるし。

う~ん、ゲームの地面とかどうやって作ってるんだろうなぁ~。
PS2の時代からRPGとかで土の道、その両サイドに草、盛り上がって岩、とかを一つの形状で
広範囲作ってるじゃん?

例えばドラゴンズドグマだと…
752a006.jpg
人物の立ってる所は石畳、そして草に繋がり、奥の方の崖は岩のテクスチャーになる。
一個の形状で出来てるわけで…こんな昔から当たり前のように見てる光景が
私には昔から謎なんだよなぁ。

SHADEにはない何かが有名ソフトには普通にあるのだろうか?
それとも足りないのは私の知識か脳みそなのだろうか?

| 3DCG | 06:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページ