FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Life Is Strange

Life Is Strangeというゲームが気になって予約購入していた。
DDONやっててずっと放置してたが、DDONの有料有効期間が切れたのでプレイした。
000_20160401175513464.jpg
タイトル画面はこんな感じ。
良く見ると木の葉っぱが単調だったり、奥の方の崖がのっぺりしてたり、
購入を検討してる時には少し不安だった。値段も4千円代と妙に安いし。

のちに分かるのだが、グラフィックはリアル路線ではなく、動くコンセプトアート、的な感じを目指したらしい。
実写的なリアルさとは違うが、間違いなくクオリティは高いです。オブジェクト数も多く
自然な街並や部屋などが美しいライティングで演出されて見とれます。

ゲームはヘビーレインやアンティルドーンのような話メインでちょっと操作する映画って感じだが
ヘビーレインやアンティルドーンよりはちょっと自由度が高いかな。

で、結論から言うと…凄い面白かった! 
雰囲気も凄い良かった。お話も飽きさせず、常にどうなるのか気になる感じだった。
適度な緊張感と、適度なまったり感を与えてくれてどちらもしっかり楽しめた。
演出もばっちりだった。
キャラ設定と言うか、人間関係やバックボーンもしっかり作りこまれてて深く入り込めた。
カメラワークとかもメチャメチャよかった。音楽もよかった。

久々にゲームプレイしながら、やべぇ、これ面白いなぁ~~と終始ニヤニヤしっぱなしだった。
これやばいわ、大好き!
私ゲームやって泣いたのMGS3と4しかなかったけど、これもちょっと涙出た。

概要はこんな感じ。


時間を巻き戻せるんです。
会話して相手の機嫌を損ねたら、巻き戻して別の事を言って気に入られるとかね。
友達にボールがぶつかった!じゃあ巻き戻してぶつかる前に警告する、とか
時に人の人生を大きく変えるような事も。

どちらも選びたくない、でもこうなった以上選ばざるをえないって言う究極の選択を迫られる事もある。
選択肢を選ぶのにこんなに考えさせられるゲームは珍しいと思う。
失敗しても巻き戻してやり直せばいい、普通のゲームで言うロードしてやり直す事が簡単に出来るゲーム
なのだが、それでも他のゲームではあまり感じられない程、選択肢で思い悩む事が多い。
そういうやり直しができるけども、そう簡単には決められない問いかけをしてくる手法とか状況を作り出すのも
凄く上手くできてると思う。

色々深くもあり、重くもあり、だけどセンスのよさで説教くさくはなく、単純にのめりこめる絶妙のバランス。
本当久々にガツンとやべぇ、これ面白い!!!これ大好き!!!!と思えた。

この手のゲームは二週目をやる時、ちょっとめんどくさいのかもって所だけが気がかり。今後二週目やるのでね。

ではそのLife Is Strangeのスクショを…ネタバレしないように重要なシーン等はさけます。

≫ 記事の続きを読む

スポンサーサイト



| ゲーム | 20:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |