とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

過去の思い出_VER.5~VER.6

VER.5 2012年11月~2013年3月に作った。

motp_ver5_001.jpg
これは実琴VER.5、 山田さんVER.2かな?
VER.5から光源を変えた。 今までメイン光源と補助光源を2つぐらい使ってたが、
メイン光源1個だけでやる事にした。
肌のテクスチャーもVER.4の経験値を経てもっと頑張ってる。

motp_ver5_002.jpg
これは……未公開の一枚かな? ちょろちょろと未公開の絵ってあるんだよね。

motp_ver5_003.jpg motp_ver5_004.jpg
これ好きだな。ペンギンとまったりした感じとアングルも含めて凄く完成度が高いと思う。
形状の出来や、CGの技術的な話は置いといてねw

motp_ver5_005.jpg motp_ver5_006.jpg
これもいいね。ペンギンとの絡め方がいいよね。
温泉の舞台もいい感じ。
やっぱねぇ…舞台はこのぐらいの広さがいいよね。
この規模ならすべての箇所に力が行くんだよ。
広すぎるとやる事多くて一個一個のポイントが荒くなって結果的にどこも見栄えが悪いって事になっちゃう。
時間も途方もなくかかるしね。
次新しい舞台作る時は大きくせず、その代わりどこ見ても見栄えがいいって感じを目指したいね。

motp_ver5_007.jpg
これは横浜ビーチ2かな。 この舞台も広くて見栄えが悪い所多くてね、結局一部しか使わないって事に…。

motp_ver5_008.jpg
横浜遺跡はVER.4の頃に出来てて、そんなに悪くないんだよね。
ただ…見栄えはそんなに悪くないけど…結構昔の舞台なので今はあまり使いたくないかな。
今ならもっといい感じに出来るからさ。手直しするには規模が大きくてしんどい…やっぱ大きい舞台はダメだなwww

motp_ver5_009.jpg
山田さんVER.2……うん、悪くない。
ただ山田さんの顔はアングルを選ぶんだよwww
アングルによっては不出来なんだよね。正面の顔とかレンダしたくないしww
いつか改造する時はボディもだけどガッツリ見直さないといけないね。


VER.5.1
制作記も作ってないので5.1で何をしたのかまったく覚えてないな…ww

motp_ver5b_001.jpg
うん、悪くないね。
何が変わったのかな?
まぁ少なくともテクスチャーは作り直してるのかな。
VER.4から全身のテクスチャーを作りだして経験値が浅いのでやる度にこうすれば少しマシになるのかなっていう発見があって
改造の度にテクスチャーは修正や作り直しをしてたと思う。

motp_ver5b_002.jpg
でた~横浜ストリート…物凄い規模が大きく凄い時間かけて折角作ったのにあんまり使ってないし使いたくない舞台ww
本当に規模が大きすぎて重いのなんのってw
そして大きいが故に気力ももたずクローズアップするとあまり見栄えがしない…私の中で悪しき過去になってる
でもね、いい事もあってこんな大規模な舞台を時間かけて作ったからこそ学んだ事も多かったんですよ。
作り終わった頃にあ~すればよかった、こうすればよかったと学習して
手直しするには規模が大きすぎてもうどうにもならないと言う…
ここで学んだ事はその後作る横浜ビーチ3で生きたが…ビーチ3でも同じ感じで…今ならもっとこうしてるのにって所ばかりw
経験値って本当に大事だなぁ~って思うよ。今後に生きると思う事でよしとしよう…

motp_ver5b_003.jpg
うん…悪くない。 
おっ、このサングラス…VER.2の頃作った奴だ…VER.7でも使い回そうと思ってる。
質感とかの見直しはしたけど、基本一緒だ。VER.2の頃の不出来な物が今も現役って中々ないレアアイテムです。

motp_ver5b_004.jpg
一生懸命作ったのになぁ…好きじゃないんだよなぁ…w
レンガの建物がメイン建造物で一番出来はいいので…この建物を再利用、修正して
規模を小さく、この回りだけ全然違う街並みにして何時か新たに作ろう…と企んでる。
撮影ポイントはこの建物の周囲だけで、その代わりどっち向いても見栄えがするって感じにしたいね。
広場や店の裏手、メイン通り、川のある通り等色々作ってるのに全然使ってないもんなぁ…好きじゃないんだよこの舞台ww

motp_ver5b_005.jpg
うん…川にかかる橋もあったね…そうだ、何でこれ好きじゃないかって言うとラストアブアスやアンチャーテッドのせいだww
作ってる頃に物凄いクオリティのゲーム見ちゃったせいでもう自分の作ってる物がゴミにしか思えなくなったんだww
目だけ肥えちゃった
だって壁一枚がこれどうやって作ってるんだってぐらい凄いんだもん…私のやってる事なんて園児のおままごとにしか
思えなくなるっちゃ~の。 ねぇ?

motp_ver5b_006.jpg motp_ver5b_007.jpg
この二枚も…未公開の画像かな?? 

motp_ver5b_008.jpg
前回の記事であった、VER.3.5で作ったグラビアのリメイク。
当たり前だけど全然こっちのがいいね。笑っちゃうぐらいVER.3.5がしょぼく感じるね。
いいのよ、経験値を少しづつ溜めてダメなもん作りながら、それらが土台となってこうなるんだから。
いつかこの画像もしょぼいなぁ~って思えたらいいね。それは成長してるって事だから。
そして何気にポニーテールいいなぁ。

motp_ver5b_009.jpg
部屋にすっかり物が増えてるね。
この部屋規模は小さいのに棚の中にいっぱい物があったりしてデータ的には結構容量大きいんだよね。


VER.6 
何時頃作ったかな…VER.6は制作記を作ってないんで詳しい事はもうわからないなぁ。
テクスチャーは作り直し、髪型を作り、形状はちょっと修正した程度なんだよねw
もうVER.5.5でよくね?的な改造しかしてなかったと思うw

motp_ver6_001.jpg
記憶に新しい部族っ娘。
横浜遺跡…う~ん、作り直したいあなぁww
今ならもうちょっといいの作れそうだしなぁ…やりたい事いっぱいあるけど時間が足りないなぁ。

motp_ver6_002.jpg
横浜ビーチ…いまいちだなぁ~一番新しい舞台だけどさw
建物達はいいとして…地形だけ近いうちに作り直そうかなぁ、と実は企んでる

motp_ver6_003.jpg motp_ver6_004.jpg 
motp_ver6_005.jpg motp_ver6_006.jpg
多角形少女、ポリゴンガールw
電影少女、ビデオガールのパロディですね。
結局絵的につまんなくて中止したけど、選択肢用意して選んでいって上手く口説けるとPCモニターから
貞子みたいに出てくるって絵を作ろうか、とか思ってた。
失敗すると嫌われて終わり、隠し要素でいい感じに口説いて脱がせられる…とかねw
そんな没企画の画像。
あほな事考えるね~ジャッキーは

motp_ver6_007.jpg
これいいね。 何気に完成度高い気がする。 いつも通り普通に作ったんだけどねw

motp_ver6_008.jpg
う~ん…しっくりこないな。
ポツンといる実琴、それは良いとして人物がこじんまりしてる代わりに背景がもっと見栄えよくないと成立しない絵だよね~。
う~ん、舞台広いと一部を切り取った時に必ずしも見栄えが良い訳ではないってのが問題だよな。
難しいね。

VER.7 2016年末~2017年9月に作った。
そしてVER.7
motp_ver7_001.jpg
比べてみるとVER.1とか2の頃の髪型に近いのかな…。
少しずつ少しずつ、よくなってるね。 うん、楽しんでいこう。 

スポンサーサイト

| 3DCG | 12:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去の思い出_VER.3.5~VER.4

VER.3.5 2009~2010年頃かな?

motp_ver3b_001.jpg
胸に七つの傷のある女w
VER.3~3.5の頃はいっぱいグラビア作ってて、大量に作ったからこそ学んだ事も多いと思う。

motp_ver3b_002.jpg
今は使ってない田舎っぽい小屋の舞台。懐かしいな。
ポーズはベヨネッタ風ねww

motp_ver3b_003.jpg
紫の照り返し的表現がうるさいねw
今もフォトリアルなんて目指してないんだけど、この頃はもっとあからさまでやりたい表現重視だった。

motp_ver3b_004.jpg
のちにVER.5.1でリメイクする作品w
もうこの頃にはホテルの舞台作ってたんだね。
のちに何度かの改造をして全然よくはなってると思うけど基盤は一緒だ。
額縁一個にしても今はもっと豪華になってる。 壁紙の解像度も高くなってる筈。

motp_ver3b_005.jpg
手ブラww
手ブラいいよね、VER5とか6辺りでも作ろうかと悩んだ事あるんだけど、この当時苦労した思い出があって実現には至ってない。
こう…どこから紐出していいか、とかどういう構造になってるのか、とかそういう所が悩ましくてね。

motp_ver3b_006.jpg
この頃初めてパーティクル使った。使ったの一回目か2回目ぐらい。(煙ね)

motp_ver3b_007.jpg
実琴とは関係ないが唐突に作ったチューブワームww (有名な深海生物ね)
パーティクルを覚えましたw 今でも煙的な表現にしか使ってないけどww

motp_ver3b_008.jpg
この感じいいね。タオルで隠す感じ。
よく見るとタオルは微妙に透けてる。 この透かしが上手くできなくてね。
タオルが透けてる感じにならなくて、ビニールが透けたようにしかならなくて、なんだかなぁ~って思ってた。
今だとどうするかなぁ…透明度マップ使ってでタオル生地的な目で透けるようにすればもう少しマシになるかな?
今でも私が求めてる透け具合にするのは難しそうだな。

motp_ver3b_009.jpg
ベヨネッタパロディ、再びwww
当時としては力作だったと思う。 一枚の絵を作る為に物作ったりとか私はしないからねw
使い回せない物は作りたくない、0からの構築は2Dでいつも嫌って程やってるからね。
そういった意味でこの絵の為にこれ専用の形状とかを作ったとてもレアな作品。

ちなみにシチュエーション的には ホイップクリーム乗ってるのが敵で
実琴が髪の毛を使いでっかいプリンを召喚して、その邪悪さに敵が逃げるって感じ。
ベヨネッタ知らないと、どういう絵?って感じだと思う。

この頃はオバケプリンとかよく使ってたな、ミニダンジョンRPG作った時の敵なんですよ。
このプリン達はのちペンギン作った事で出番は無くなるw
こう…実琴一人だと表現の幅が狭くてさ、ペンギンとかあるだけでやれる事が広がるんだよね。
そういう意味合いで当時このオバケプリンの登場は多かった。

motp_ver3b_010.jpg
ビルと広場のある街並み。 今では使ってない舞台です。
テクスチャーで苦労してる感じが物凄くでてるなぁ~www

motp_ver3b_011.jpg
小屋の舞台。 何度かこの小屋の舞台はリメイクしようかと思ったが実現していない。
温泉の舞台とくっつけようかとも思ったが…温泉は完成度高いので余計な事しない方がいいかな?とか思ったりね。

motp_ver3b_012.jpg
酔拳のポーズw
実琴にしては珍しくスカートだね。 単純にスカートを作るのが厄介だから作らないw
ボーン制御だけではスカートは自然にならないので躊躇するんだよね。
形状を毎回ポーズに合わせて修正すればいいんだけど、私は使い回せない物は作りたくないのでね。
SHADEにちゃんとしたクロスシミュレーションが付く事を望むね。

motp_ver3b_013.jpg
犬っ娘衣装初登場。
当時はパンツに尻尾があったんだね
専用のベストに手足に何か巻いてるしww
以降のヴァージョンは手足の肉球とカチューシャだけ残して改良して水着と組み合わせてるだけだしね。


VER.4 2011年の7月から5か月で作ったそうだ。

VER.4のグラビアは今でもグラビア写真館に少し残ってるので記憶にも鮮明に残ってるな。

根本から顔の形状を見直し、今のVER.7のベースにもなってる。
私の3DCGの歴史を大きく二つに分けるなら「VER.3.5まで」と「VER.4から」に分けられるであろう分岐点。

motp_ver4_001.jpg
VER.3~3.5の期間が長くいっぱい経験して、不満を募らせた(改善点を見つけた)のでやれる事は
なるべくやろう、と意識が高くなった。実際出来てるかは別の話だけどねwww

ロングヘアはしっとりとしていいね。またやりたいけどロングヘアは扱いがめんどくさくてやってない。
ゲームのように勝手にシミュレートしてくれるわけではないのでね。
首ひねるだけで手動で髪の毛の位置をチマチマ動かさないといけなくて凄くめんどくさいんだよね。

motp_ver4_002.jpg
グラビア写真館にあるのとはちょっと表情が違う物。
血が…ペンキみたいだねww まぁ実際の血ではなくそういう演出のグラビアって事でこれでいいや、とした。

この頃は髪型をスイッチで切り替え数パターン選べるようにしてた。
今は髪の毛の作り方が複雑になったので一個作るだけで精いっぱいでできてない。

motp_ver4_003.jpg
今も掲載してるが当時のお気に入りの一枚。
舞台は横浜ビーチ1かな?

motp_ver4_004.jpg
この頃、被写界深度のデプスプラスを使い始めた。 通常の被写界深度と比べ一長一短あるんだけどね。
デプスプラスにしか表現できない部分を優先した。

motp_ver4_005.jpg
この頃ハイライトフレアを使う事を覚えた。
以降ほぼ全ての画像で使ってる。

motp_ver4_006.jpg
遊んでるね~~www
この頃山田さんVER.1が出来たんだね。

motp_ver4_007.jpg
そうだ、VER.4から全身に肌のテクスチャーを貼る事を覚えたんだ。難しいんだよ全身にちゃんと貼るのって。
今までは手のひら、とか顔、とか部分的にしかやってなくて、他は肌っぽく見えるモヤモヤな感じ?ww
どういえばいいのかな、肌っぽく見えるノイズ的なのをベースとしてたんだよね。
と、言うか趣味でCGやってて全身に肌をきっちり貼ってる人って今だにあまりいないんじゃないかな。
すげぇ人は当然のようにやってるけどね。大抵仕事でCGやってるような人ばかりだと思う。
私もゲーム好きから3DCGやってて、PS3の時代ではもう当たり前なんだよね。やってて普通。
なのでここは真似したいな、と不出来ながらがんばってチャレンジした頃だね。

motp_ver4_008.jpg
遊んでるなぁ~ww 当時の私、楽しそうだよね
キャラが二人いるとやれる表現が広がるからね。

山田さん折角作ったのにあまり使ってないですが…実琴を改造する度に微妙に経験値やスキルが上がってるので
以前作った山田さんが気に入らなくなって使いたくないんだよね。
今山田さんを改造すると…実琴VER.7が気に入らなくなってると思うww
慌てて実琴をVER.8にするとまた経験値が上がって もう山田さんは使いたくないって事になると思う…悩みは多いな

motp_ver4_009.jpg
wooden mikoto…怖いねw
髪の毛の葉っぱがまた怖いなwww 

つづく

| 3DCG | 02:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去の思い出_VER.1~VER.3

VER.1から現在のモデルを並べて比較とかしたいなとVER.5辺りから思ってたんだけど
VER.1の実琴データが見つからなくて実現してなかった。

昨日久々に昔の画像見てみたら面白かったのでちょっと晒してみる。

VER.1 2008年4~6月に作られたようだ。
motp_ver1_002.jpg
これが記念すべき最初のグラビアだったと記憶してる。
まだ3DCGの事を右も左もわかっておらず、なんとかかんとか作り出した物だ。
ずっと人物を作ってみたいと憧れてたので(憧れるだけで3DCGを弄る事はほぼしてないw)
何とか形になったってだけで快挙だった。

motp_ver1_001.jpg
背景も地面と後ろの岩だけという単純さだった。
この画像の肩のあたりの光沢の色味は今みてもいいなw

motp_ver1_003.jpg
のちにVER.3でリメイクした作品。
この頃光源の事もよくわかっておらず、メインは点光源だったと思う。点光源独特の強い光沢…拡散反射の設定かな?
う~ん、見苦しいねw
木漏れ日が上手く作れず葉っぱの形状をカメラ外であるが、かなり下まで下げ何とか作り出してるw


motp_ver1_004.jpg
被写界深度かけてごまかしてるが葉っぱのトリムがガタガタw 解像度が低すぎるんですね。
この舞台は2個目の舞台かな? のちに分かりやすいのが出てくるが「原っぱと川」の舞台である。

motp_ver1_005.jpg
部屋、まだ物が少なくて殺風景ですが、何度も修正を繰り返し今も使ってる舞台ですねw
この部屋は人物作る前に作った。
人物作りたいからSHADEの練習って感じで作った物。
結果、こんなのいくら作っても人物は作れない、人物作りたいなら実際に作ってみるしかないなと気づく。


VER.2 2008年9月以降らしい。
motp_ver2_001.jpg
膝回りが太いね~ この病気はVER.4になっても修正はしてるがまだ直ってないww
いや、以降も毎回改造する度に膝はもう少し細いか?と今回のVER.7でも調整した筈w
何なんだろう…私の脳の病気かなwww
この舞台の海は横浜ビーチ1よりも前の名もなき海だった頃。
この頃から舞台は広めなんだな……

motp_ver2_002.jpg
う~ん、ズボンや水着の生地の厚みを意識してない頃だね。

motp_ver2_003.jpg
原っぱと川」の舞台。
当時のゲーム機はPS3(2006年発売)だけど、まだ持ってなくて
PS2の三國無双のフォグに憧れてフォグを使いだしたが何かのっぺりするだけで上手くいかないなぁと思ってる。
フォグって奥の物がぼやけるって言うか、色が付くって言うか…三國無双で言うと
遠くの建物や山が青っぽいシルエットのようになるって感じ。

motp_ver2_004.jpg
肩の関節が…  いや、肩とか難しいんだって、初めて人物を作った人とかは大抵こうなんだってww
それを避ける為に十字のデフォルトポーズではなく、手を少し下した状態をデフォルトポーズにする事もあるぐらい
難しいんだってw
今時はわからないけど、少し前の時代で趣味で3DCG人物初めて作りましたって作品はこういう肩多いからww 
いやマジでね、そんぐらい難しいんだって
この当時でもこの肩(脇)は何とかならないのかと悩んでたぐらいだし。悩んでてもこれが精いっぱいだった。


VER.3 2009年3~7月に作られたようだ。

motp_ver3_001.jpg
この画像は思い出深い。初めて大域照明と言うのを使って、このシーンで何度もテストレンダをした。
この頃のPCは低スペックで一枚レンダするのに3~4時間平気でかかってたと思う。
大域照明使うと光源をどうしていいかわからず色味も今までと全然かわっちゃうしどうしたらいいのかわからず
いっぱいレンダして比較してた、一歩前に進む為に苦労した思い出の一枚なのです。
以降大域照明を使ってない画像は一枚もないぐらい重要な物なので重要な実験だった。

motp_ver3_002.jpg
この舞台も今は使ってない奴。当時としては頑張った物w
まだ大域照明の使い方ってこれでいいのかな? 実は物凄く変な事してるのかな?と常に疑問だった。
まだ3DCG関係の知り合いがいないので一人でモヤモヤするしかなかった頃

motp_ver3_003.jpg
当時はお気に入りの一枚だったw 
あ、そうだ、まだサブデビがドゥ・サビン法だったんだw 
VER.1作った頃はドゥ・サビン法しかSHADEになかったんだよww
この画像の頃はもうSHADEにカトマル・クラーク法は実装されてたが、まだドゥ・サビン法の形状だった。

motp_ver3_004.jpg
VER.1の三枚目の画像のリメイク!!www
昔の奴より全然よくなったな、とか思ってた。この頃には乳房を潰したり垂らしたりするボーンが入ってて
一応潰して変形させてる。 
懐かしいなぁ…これ、VER.7でリメイクしようかなw 今だとどうなるのかって見たいな

motp_ver3_005.jpg
この頃はシームレステクスチャーの作り方覚えてるっぽいかな。(タイル状に貼ってもつなぎ目がない感じね)
でもまだまだ甘くて苦労してたと思う。
VER1の頃はまだ作り方知らなくて、物凄く強引なやり方でシームレスにしてたと思う。
一応つなぎ目はないけどさ…お前はそれでいいのか?と突っ込みたくなる感じ

motp_ver3_006.jpg
XBOX360でベヨネッタやった頃ですね。ベヨネッタをパロッた物。
良いポーズだねw
まだこの頃は服のテクスチャーをどう作っていいのかわからず物凄い悩んでた。
今でも服は悩むのに経験も知識もないこの頃は 避けては通れないが…どうする事もできないって感じだったな。

motp_ver3_007.jpg
膝を曲げるとさ、ボーンの仕組みでどうしても足が伸びてしまい長くなっちゃうんだよね。
この悩みはVER.4になっても悩んだままで、VE.5でやっと改善される。

面白いね、過去のを見ると、当時何を考え、何に悩んでたのかが思い出される。
つづく。

| 3DCG | 12:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜ホテルの手直し

久々にホテルを舞台にしようかなと思った…が
何か気に入らない所を修正した。

894a006.jpg
このクッション…テクスチャーの貼り方、「UV展開してラップ」じゃなく、X軸に投影とかY軸に投影みたいな貼り方をしてた。
この舞台、何度か手直ししたが最初に作ったのはかなり昔で、何故こんなやり方してるんだ?って事で
クッションを形状から0から作り直した。

作り直して昔やってた事の意味が分かった。
サブデビかけるとなんか綺麗にテクスチャー貼れないんですね。
苦労して何とか作り直してUV展開してラップで張った。
894a007.jpg 894a008.jpg



で、丸テーブルが微妙に角ばってたので直した。
894a002.jpg

自由局面からポリゴンに変換し、テクスチャー類もUV展開し、綺麗に貼った。

そしてベッドの布団をちょっと手直しし、テクスチャーを変えこんな感じにしてみた。
894a003.jpg

が…この後でクッションや丸テーブルをやりその後改めて見てやっぱりしっくりこないので
こんな感じにした。
894a005.jpg 894a004.jpg
そんな感じで終わった。

| 3DCG | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラビア

1枚だけ、別アングルとかもないけどUPした。

| 3DCG | 06:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水着の柄制作

と、言う事で柄を変える。
昔作ったこの柄はお気に入りなのだが、ちょっと飽きた感じもあるのでカラーを変える。

893a005.jpg

微妙に水着パーツの構成も違うし、UV展開も全然違うし、当時は今より解像度を低く作ってるので
全部やり直して、青っぽいのから赤っぽくしようと思った。


で、紐のカラーで悩んだ。
893a001.jpg 893a002.jpg 
白、うん、悪くない。  黒、ちょっとイメージじゃない。

893a003.jpg 893a004.jpg
赤、うん、最初に赤くするイメージだったのでいいかも。  オレンジ、昔のと似ちゃう。

で、他のカラーも変えよう、と。
道路標識にこだわって手形は青なのだが別の色にしてみよう。
893a006.jpg
手形が目立たないな。

893a007.jpg
悪くないがやっぱ目立たないな。

893a008.jpg
色を濃くし、輪郭を縁取ってみた。
うん、とりあえずこれでいこうかな。

カラーリングだけでこれだけ修正と形状に貼って確認を繰り返してるわけですが…
これが肌のテクスチャーとなると…もっと各段に激しくなるわけですね。
大変でしょ?w

ちなみにテクスチャーの一部を原寸表示するとこんな感じ
893a009.jpg
------------------------------------------------
追記
食い込みがないとのコメントが09/17の拍手と共にあったのでレスすると
色々な衣装を作りスイッチで着せ替えられるようにしたいのでこの水着専用のボディを
作る気はありません。

私にとっての3DCGの魅力は使い回す事が出来る事なので
使い回せない物は今の所作る気はありません。何時か気がかわったらやる事もあるかもね。

| 3DCG | 04:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実琴をVER、7に改造する_part056

さて、完成と言いながらまだチマチマと細かい修正をしていますw
ちょっと小指の第一関節と第二間接の動きが荒かったので修正し、
舌のテクスチャー及び質感を作りました。

これがVER.5の時に作った舌。以降触ってなかった。
892a002.jpg
表と裏は同じ感じでテクスチャーが貼られてた。
UV展開の時に手を抜いて上面図から投影してたので表のテクスチャーを貼ると裏も同じのが貼られてる感じに
なってた。
今回UV展開し表と裏を別にした。
892a003.jpg
こんな感じ。実際はもう少し大きいけど。

で、質感も見直しこうなった。
892a004.jpg
以前のよりはよくなったでしょう。

とりあえず、これで本当に一旦完成。歯と歯茎も作り直す予定だったけど、それはまたそのうち気が向いたらやる。

| 3DCG | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページ