FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2019年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

犬種

犬っ子の衣装を犬種が分かり易いようにしては? という意見をいただいたのですが…う~ん
正直犬種は全く考えてないんですよね~w

作ったのはVER,3の頃で当時の画像はこんな感じ。
961a010.jpg


まず前提として2つの要素がありましてね
一つは垂れ耳。
耳を作った時立てると猫と区別がつかなくなる、という事で垂れ耳にしました。

二つ目の要素はSHADEでは毛の表現は難しい
ほぼこれがすべての原因なんですが、犬種による毛並みを再現する程の余裕がないので
ぼさぼさになりがち。
可能ならトイプードルをモデルにしたかったんだけどその柔らかい毛並みを再現するのは
難しいから無理だなって事で毛はやや硬めの柴犬とか秋田犬のようなイメージで作ってある。
柴犬も秋田犬も耳は垂れてないのでもう矛盾があるんですけどね。
でもVER3の頃のは毛が茶色でそこら辺を意識してる。

試しにトイプードルは白が好きなので白にしてみた。
961a011.jpg
うん、白くならないって言うね、これは毛の影が発生して灰色に見えてしまってる感じ。
今のままだと毛の一本一本が太いので、毛をもっと細くして毛先に透明度を仕込み柔らかくすると
もう少しましになると思うのですが…ぶっちゃけ激しく重くなるのでやりたくないし…
これ見て何か思いませんか?
犬として情報を与える面積が手足とビキニ水着だけなので、これはもうウサギか犬か区別が出来ないww
という事で調整しても無駄な努力になる気が…という

ではなぜ毛が黒っぽい茶色なのかと言うと、そういうテクスチャー素材を手に入れたからwww
これ以外の理由はなく黒っぽい印象になっています。

って言うかねテクスチャー素材もそうなんですがSHADEで毛の表現は難しくて、
こうしよう、ああしようって選択できる程幅広く私が対応できないんですよね。
よって犬種まで追求できる余裕がないってのが正直なところです。

SHADEで作った毛皮で、あ、これすげぇ、真似したいって思うような物をまず見た事がないw
私が作った物程度の物でも正直上出来だと思うんですよね。
そのぐらい難しく余裕のない感じなので今の私の気力と知識とSHADEでは
これ以上何かこだわろうとしても残念な結果にしかならないだろうなって感じなんです
スポンサーサイト



| 3DCG | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |