FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

莎木3(ShenmueⅢ)

シェンムー III_001
久々にゲームやってます。莎木3です。
正直発売直前まで今更シェンムー3? トレーラー見ても、はぁ?今時このキャラ?
大コケしたゲーム今更出す意味って? とむしろ冷ややかね目で制作から発売までの4年間
時々見てました。

私の莎木1,2の評価はかなり低いです。
当時としては凄い作り込みで、オープンワールドの元祖とも言われてるし、当時としては色んな新しい発想が入ってて
のちのゲームに与えた影響は大きい伝説のゲームとなってますが……正直プレイしててそんなに面白いとは思えなかった。
凄いんだけど何をするにもいちいち面倒なんですよね。
コンビニで物を買うのも商品を1個手に取りレジへ持って行き買う、複数買いたい時は一個一個同じシーンを見ないといけない。
ガチャガチャも一回一回金入れて回して出るというシーンを何度もイライラしながら見ないといけない。
動きも硬い、ドアを開けるのもボタン押すと主人公の涼がよいしょってドアの前に位置調整のために一歩移動してからガチャっと…
リアルを追求するがあまりゲーム性や操作する心地よさを殺してる印象でして。

新しいジャンルとしてFREE(Full Reactive Eyes Entertainment)と言ってましたね。
引き出しを開ける事すら出来るし自動販売機でジュースを買って飲むこともできる、バイトもする。友達に電話もできる。
街の住人は誰一人同じモデルはいない、1だけで250人だかが全て違うモデルで全てに名前やプロフィールがあり生活をしてる。
なのでモブ一人をストーキングしてその人が一日どういう行動をしてるか探る事もできる、
ストーリーと関係ないただのモブなのに悲しいバックボーンがあったり横須賀に暮らす人々を他のゲームにはない作り込みで
再現してる様は異常とも言える。
天候も今でこそリアルタイムで変化するのはあるけど当時マジックウェザーとして晴れや雨、雪等変化する。
クリア後は当時の実際の横須賀の天気を再現した天気で出来る、などなど
異常な程こだわって出来てるゲームでしたね。

シェンムー III_002
ただ、ゲームとしてはテンポが悪くめんどくさい印象が強かった。
あれなんですよね、莎木は他のゲームと比べちゃいけないゲームなんですよ。
他のゲームをプレイする感覚でやっちゃダメなゲーム。
唯一無二の莎木を楽しむ為には莎木をどう楽しむのか理解してないと正直クソゲーにもなりうるんですよね。

3の発表から発売間近までずっと見守ってきてそういうのを思い出し見て来たんです。
私が面倒だと思ってた部分はトレーラー等を見る限りかなり改善されてるようで、例えばガチャガチャにしても
続けてやる場合は回す演出がカットされて短時間で回せるようになってる、とか。
買い物も複数の物を同時にサッと買えるようになってるし、
メインキャラのモデリングはいまいちだけど…そうシェンムー3はインディーズゲームなんですよね。
Kickstarterを用いたクラウドファンディングで資金を集め、制作する事が出来た物で
キャラはしょぼいけどトレーラーで見てる時期は背景は結構頑張ってるなぁって思いながら見てました。
メインキャラのポジションは正直難しい所ではあると思う。
例え資金と技術があっても超リアルな3Dスキャンしたかのようなモデルにしていい物か?という問題もあるでしょう。
私としてはアンチャ1~3が4になった時のように超リアルになってもネイトはネイトだって感じにしてほしかったが
何かデッサン微妙じゃない?みたいな感じになってますね。
ドリームキャスト時代のハイエンドモデルを元にして欲しかったが…大人の事情か、あるいは当時としては凄かったけど
まだまだ発展途上時代のモデルを今使うのより作り直した方がよかったのか…。
バンプもノーマルマップも使えない時代のモデリングだし、表情も現代の物と比べると色々まだまだって感じだし
簡単にベースにするのも難しかったのかもしれないけどね。
ただモデリングした人のセンスは物凄くよかったと思える。

あんなに美人だったシェンファは3では何か平凡な女の子になってるしねぇ、涼も何か顔の幅がおかしい気がする…
センスを感じないんだよね。
逆にモブではシェンファより美人の人とかもいたりして…う~んって感じになる。
モブとメインキャラのモデリングした人違うんでしょうね。
ただ、ずっとトレーラーを見てると段々気にならなくなってきましたw
シェンムー3は18年前に終わったシェンムー2の翌日から始まるゲームなので大きく印象が変わってしまうのは
それはそれで違うって言われそうだし、難しいね。

ドラクエ2の後18年後にドラクエ3が出るってのとは意味が違うからね。
ワンクールのドラマの2話放送した所で打ち切りになって18年後に3話目を撮影したっていうイメージだしね。
18年前と何も変わらない世界観と登場人物たちが出る、まさに18年前の続きがシェンムー3なんだよね。
そういうゲームって他にはあり得ないし、私が面倒と思ってたシステムも改善されて
今なら当時よりも莎木と言う変なゲームをどう楽しむべきかなのを1,2の頃より理解してる。
それらを理解した上でやれば莎木3は楽しめそうだなと思い発売間近で急にやりたい、と思えて買った。

結果…シェンムー3は大きく3つの舞台で構成されるようで
田舎っぽい村、白鹿村(そんなに規模は大きくない、いや、十分広かったけど)
活気あふれる街、鳥舞(結構な規模らしい)
??? 
という感じらしくて今1の白鹿村を満喫し、鳥舞に渡って2週間が経った。
だが鳥舞のワクワクが凄すぎて全く話を進めず、お金稼いで買い物を満喫してるだけの状態ですw

1の白鹿村も十分満喫し楽しんだが、2の鳥舞はやばい。
まだストーリー一切進めてないので行ける範囲はちょっとなんだけどもうやばい。
バイトして釣りして戦って稼いで買い物してゲームセンター行ってガチャガチャして懐かしい友達に電話してるだけで
シェンムー3買って心からよかった!と思ってる。
鈴木裕氏も言ってるがストーリーだけ追うとシェンムー3の2割程しか楽しめない、と。
うん、莎木ってそういうゲームなのよ、無駄な事や寄り道が山ほどある、そこを楽しめないと、いまいちって判定に
なっちゃうだろうね。
私はがっつり楽しんでます。この旅を満喫してます。

まだまだ序盤と言っていい感じだろうけどそんなスクショをご紹介。
一応ネタバレ注意ね。 


≫ 記事の続きを読む

スポンサーサイト



| ゲーム | 16:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水滴01

う~ん、いい感じにならないねぇ。
ここまでの調整をざっと記事にする。
テストレンダを全部保存してるわけじゃにのでやった事の一部だけど。

995a003.jpg 995a004.jpg
左がノーマルマップのみ        右がディスプレイスメントマップ追加
ディスプレイスメントマップはうっすらね。
何が気に入らないのかと言うと光が当たって光沢がある所はいいんだけど、光沢が出来ない所はいぼみたいに見えちゃう所。

ディスプレイスメントマップあった方が光沢のある部分に関しては影がよりしっかり付き深みのある感じになってる。
が光沢が付かない所はよりイボっぽくなってるねw

さらに調整
995a005.jpg
う~ん、黒い汁かけられたみたいになっちゃったw
これは水滴部分のみに透明度を入れてみた。

↑を更に調整
995a006.jpg
うん、光沢がある部分はよりいい感じになったが、光沢がない所のイボっぽさは変わらず…

ずっとアップばかりなのでちょっと引いて見てみる。
995a008.jpg 995a007.jpg
左がノーマルマップのみ  右がディスプレイスメントマップもあり

………どっちもかわんないなww
しかも胸の下、臍の上の辺りの光沢がある部分もイボに見えるw

って言うかオウトツの問題じゃないんだろうな、単純に。
根本的に反射と光沢をベースに出来てるので水の透明さがないんだよ。
そして実際に肌の上にそれがあるんじゃなくて肌自体を膨らませそれっぽく見せようってのが無理ある印象だね。

う~ん…どうしたもんかねぇ~。
一回ディスプレイスメントマップとノーマルマップもなしでレンダしてみるかなぁ…
いやぁ…それだと光沢が発生しにくいし、影もできないからなぁ…
透明度を何とか出来ないかとやってるんだけど…うまくいかないねぇ




| 3DCG | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |