FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2020年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

グラビア完成

と、言う事でグラビア完成。
mgv7_023.jpg
久々に海の舞台使ってみました。

いやぁ…何か最近グラビアに限界を感じるなぁ、と思ってしまった。
当時は物凄い苦労して半年ぐらいかけて作った海の舞台……
しょぼ~~ってなりましたw
新しく小さい範囲の海の舞台を作りたい……なんて思ったりした。
山田さん弄り始めちゃったのでやらないですけどね。
実琴も実際の人間のように体柔らかくないし、不出来だと思うし、衣装少ないしw

でも一番限界を感じるのはグラビアと言う私の考え。
何となくポーズ作り、何となく舞台に置き、いいアングルないかと探し、
色んな角度でレンダする…。

何かこう…グッとこないんだよね、薄っぺらくてさw

このやり方止めるべきかなぁ…とか思う。
 こう…何かシチュエーションを与えたり、この一枚に全てをかける!みたいな
魂の吹込み的な物が必要なのではないだろうか、と感じる。
毎回シチュエーションとか考えるの凄く時間かかるし脳みそ使うし大変だけど。

あと、グラビアって事で人物に重きを置き、人物をレンダリングする為の物って
考えでやってたけど、それもよくないのかなぁ…狭い目線になってると言うか。
 こう…折角舞台作ってるんだから時に人物小さく映る事になってもいいので
背景等を含め一枚の絵として成立させるような事も考えるべきかな、

とか思う。

たまたまいいポーズになっていいアングルが見つかった時じゃないと「よし!」って
ならないんだよね。今までのやり方だと、滅多にそんな事ないし。

ま、でも舞台もなぁ…良い出来だ!って思う事はほぼないので…色々難しいね。
ちょっと次からは明確にこういうのを作りたい、みたいな目的意識を持った
グラビアを考えるべきかな、と思いましたとさ。

今回のはポーズがいいんじゃないかと思って始めたんだよね。
脇の下の辺り、大胸筋から三角筋、あたり、腕の付け根の形状を見せたいな、と
思ったが…レンダすると影に埋まって私の見せたい形状が見えず!w
しかも手を左右に広げた事でアングルが超難しい。
手が邪魔でさ、ぶった切ったアングルにするとじゃあ、何故手を広げたの?って事になるし、
手まで入れるとアングルにデッドスペースが大きく発生し非常につまらない事になる。
そもそも脇の下見せたいと言う最初の目的は破綻したままやってるのもどうなんでしょう?
みたいな、何かこう…終始う~ん…とモヤモヤしたままレンダしてました。
難しいです。

あれだ、私2Dでもイラストとか苦手だからさw
何でもいいって制限ないとどうしていいのか凄く悩むんだよね。




スポンサーサイト



| 3DCG | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |