FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

2020年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

場繋ぎ記事

さて、グラビア終わってどうしようかなぁ~と言う感じでして。
山田さん改造の続きを再開する前にちょっと違う事しようかなとかなんとか。
色々やる事多くてかなりアップアップしてるんですよね。

19日にはラストオブアス2が発売されちゃうしw
FF7はやってない、バイオ3もやってない、いつか安くなった頃にプレイできたらいいな、
とは思うが…やる時間取れるかなぁ~…難しいだろうなぁ~。
でもラスアス2はやる予定。

そんなこんなでちょっとうだうだして、ラスアスやってw山田さん改造再開かな。

うだうだとしながらレンダした一枚。
031b001.jpg
グラビア写真館のTOP画像と同じ設定でレンダしたんだけど………
いつも思うんだけど結構TOP画像気に入ってるんだよね。
人物がいい感じに描写されてるな、と。
何が違うんだろう…光源とか基本一緒なのに…舞台と一緒にレンダするだけで
何か私の中でクオリティ下がってる気がするんだよね、何でだろう?
メチャクチャ大きくレンダしてるからかな?
背景がシンプルな分余計な情報がなくて人物が栄えてるのかな?
これは頭部をトリミングしてるんだけど実際は全身レンダしてて全身をしっかり映す
パースと言うか…カメラの焦点距離とかの関係なのだろうか?
(基本グラビアでもTOP画像でも同じ数値)
何故グラビアでこういう感じに出来ないんだろうといつもTOP画像レンダして思うんだよねw

あとは…大域照明かな?
TOPは背景は映ってないが非表示になってるだけで実際は写真の背景がバックにあり、
その色味が人物にも影響してるんだけど、
実際に舞台形状のあるグラビアは頑張って作っても写真の背景にはかなわないわけで…
大域照明は舞台形状も含めて影響があるのでそれがマイナスに働いてる可能性も考えられるな。

この感じでグラビアをレンダしたいなぁ…

まぁ、そんなこんなでもうちょっとうだうだします。

ちなみにかなり昔作った腕輪を今の実琴VER,7に合うように整えて、
皮の質感だけ首輪と同じように新しくして調整した腕輪です。

スポンサーサイト



| 3DCG | 06:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |