とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

人物弄り07

UV展開をしようとしたのだが…上手くいかない。

そこで簡単な形状で実験。

688a004.jpg
円柱を稜線を選択し、記憶。
つまり、上下の円と、長方形的に展開できるのだろうと思うのだが

実行すると
688a005.jpg
やっぱり。
足を展開しようとした時と同じく縦の切れ目ができない。
何でだ?
公式の説明見ながらやってるんだけどなぁ…
今日は時間切れ。

う~ん
スポンサーサイト

| 3DCG | 05:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

実はなかなかうまく行かないです

LSCM(アンラップとかスマート展開とか色々と言われ方がありますが)機能を使っているようですね。
実はあまり上手に展開してくれないのが今のところのShadeの限界のようなんです…

理由は分かりませんが、おそらくジャッキーニさんはこんな感じのUV MAPをイメージされていたのではないかと思います。

http://blog-imgs-80.fc2.com/k/i/t/kitaharu/20150703223709058.png

これを作るのに少しコツが要ります。
ちなみにジャッキーニさんの選択稜線(シーム)付けで作ったら私もこうなりました。

http://blog-imgs-80.fc2.com/k/i/t/kitaharu/20150703224233aea.png

ではどうやったかというと、こういう風にやりました。

http://blog-imgs-80.fc2.com/k/i/t/kitaharu/20150703224335b45.png

選択稜線(シーム)の付け方に注目して欲しいのですが、手前の他、後方の稜線も記憶しています。
なぜかは分かりませんが、こうしないときれいな展開図が出来ないです。

私もこのLSCM機能を使う前にShadeから離れてしまったため、詳しくは分かりませんが、まだずいぶんと不具合も残っている気がします。15でどこまで改善されているかは分かりませんが…

ちなみにうまく行かなかったと言う展開方法をBlenderでやっていた所こうなりました。

http://blog-imgs-80.fc2.com/k/i/t/kitaharu/20150703225333ac1.png

展開された上に、整理整頓までしています。(一発でこうなります)
ソフトの仕様なのか、出来ればこういう形状が一発で展開できるといいのですが、現状のShadeだと一工夫が必要になるようです。

足首の辺であれば…

http://blog-imgs-80.fc2.com/k/i/t/kitaharu/201507032253311eb.png

| 喜多川春望 | 2015/07/03 23:21 | URL | ≫ EDIT

またURL超過してしまって…(^^;

こんな感じでしょうか?Blenderだと

http://blog-imgs-80.fc2.com/k/i/t/kitaharu/201507032253290e0.png

こんな風におそらくジャッキーニさんが思われている展開図がすぐに出来ますが、Shadeだとちょっと大変かも?です。

ちなみにこちらはShadeのLSCM展開のサンプルデータです。

http://blog-imgs-80.fc2.com/k/i/t/kitaharu/201507032253312d7.png

よく見ると、このデータも一回中央部で切れ込みを入れているので、円筒展開はまだShadeでは厳しいのかもしれませんね。

そう言えば、待望の?Shade公式フォーラムができたようですよ。
http://forum.shade3d.jp/categories

基本的にShade作品専用の画像投稿になるようです。
artistsideとは性質もだいぶ変わりそうな気がしますね。

| 喜多川春望 | 2015/07/03 23:21 | URL | ≫ EDIT

>喜多川春望さん

ほほう、なるほど。
前後に縦の稜線入れて一応できました。

Blender、そうなんですよね~。
Blenderで小物作る時に何回か使ったのでサラッとあんな感じにできる
のかと思ったら…w

SHADEは同じ感じにする為に2~3ステップ必要な感じですね。

いやいやありがとうございます。
とりあえず作業が進められます。

| ジャッキー | 2015/07/04 05:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/1003-0245c2b6

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ