とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

アンチャーテッドコレクション

最近はアンチャやっててあんま3DCGできてないw

アンチャーテッドコレクションはアンチャの1~3まで入ってて全てHDリマスターされてて、
なのにお安いと言う、素晴らしいソフトだね。

個人的にはラストオブアスのが全然面白かったのだが、これがなかったらラスアスも出来なかっただろうし
シリーズとして3作もあるので人気はあるみたいね。

とりあえず1と2だけ終わった。今3をやり始めてる。
昔PS3で2と3だけやちょっとやったが、1作目は初プレイ。
一作目からステルスキルできるが、あまり重要視されてないのかほとんど出来ない感じ。
基本的には銃撃戦と壁登りと謎解きを楽しむ感じ。

今回は一作目、アンチャーテッド エルドラドの秘宝のスクショです。


001_20151026030619de6.jpg 002_2015102603062676d.jpg 003_20151026030624687.jpg
2007年の作品で一作目なので映像的には一番見劣りするのだが、それでも充分凄い作りこみを見せてくれます。

004_201510260306268a2.jpg 005_201510260306285d7.jpg 
エレナさんのタンクトップ姿の上半身が何か妙にエロく感じた
何だろうね、この画像だけじゃ分かりにくいが、大胸筋~三角筋辺り、後背筋辺りが妙に生めかしかった。
私後背筋好きだしねww

006_20151026030941b3f.jpg 007_2015102603094317c.jpg
ジェットスキーを操作しながら後ろのエレナさんのグレネードを撃つのもするシーン。
今回のもラスアスのリマスターと同じくフォトモードと言うのが付いてて、プレイ中画面止めてアングルなどを弄って
スクショを撮れる。

008_20151026030948ffd.jpg 009_20151026030948e69.jpg 010_201510260309480bb.jpg
うん、素晴らしいね。

011_20151026031703c1e.jpg 012_201510260317146a7.jpg 013_20151026031715295.jpg
条件を満たすとプレイキャラの見た目を変更できる。
左の画像はキャラを敵の雑魚にした感じだったかな。

真ん中の画像、瓦礫の山も凄いね。
ほとんどが一個の形状で出来てる?う~ん、テクスチャーとかどうなってるんだろう。
どうやって作ってるんだろうね。

014_20151026031712e9e.jpg 015_20151026031711808.jpg

右はキャラをエレナに変更した物。
ただこのエレナ、本人と並ぶとちょっと大きいんだよねww
主人公のモーションに合うように体格を大きくしてある。
ま、おまけ的な機能だからね。

016_201510260324034cf.jpg 017_20151026032413bf7.jpg 018_20151026032410f5c.jpg
うん、充分凄いのだけど…2作目、3作目と比べるとやっぱり見劣りはする。
これで見劣りするって…ある意味凄いね。
右のは滝の裏から。

019_20151026032411047.jpg 020_20151026032413daa.jpg 021_2015102603281114f.jpg
こう…我々素人が壁を作るとどうしても一枚の板を作りって発想になってしまいがちだが
アンチャとか見てると根本的にそれは違う、と感じさせてくれる。

022_20151026032810c30.jpg
最高難易度でクリアした瞬間。
この難易度「究極」がもう完璧に理不尽な内容だった。
やらなくてもプラチナトロフィーは取れるので追加要素的な物になってる感じですが…。
ただ体力を少なくし、敵の体力を上げただけって感じで何も計算されてないので
開始1秒経たずに死んだりする。
敵は走りながら銃を乱射するがその全てが完璧な精度で確実に当ててくる。で、二発当たると終わり。
銃声がパパン、と2回聞こえた時、敵から姿が見えてたら終わりなんです。

再開してすぐ物陰に隠れようとするが動く間もなく銃声二回と共に死亡を何度も繰り返し
運よく敵の攻撃が遅れた時にだけ物陰に隠れる事が出来るとか…もう理不尽すぎる
ひょいと頭を出して攻撃しようとすると確実に死ぬ。
1作目はそれでも割とすんなりクリアしたが(何十回も死んだけどね)
二作目はもっと酷かったりする

おまけ的な難易度なので仕方ないが…理不尽な事この上ない。
デビルメイクライとかの最高難易度とかも難しいがあそこら辺のもろアクションゲームは
ちゃんと計算されてるのでメチャメチャ難しくてもメチャメチャ上手くなればノーダメージで行く事も
可能だったりするんだよね。
でもこれは上手くなってもダメな物はダメって言う運の要素も入ってくる。
ラスアスの最高難易度のグラウンドモードが温く感じる程だった。

ま、それでも充分楽しかったけどね。

あ、ちなみに最高難易度じゃなければ普通に誰でも楽しめるゲームです。
最高難易度もまぁ、めげずにやればクリアは出来る感じだけどね。
2作目は序盤で「これ無理じゃね?」と、ちょっと心折れそうになったけどwww
スポンサーサイト

| ゲーム | 04:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/1053-ce110cc2

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ