とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

舞台製作040

砂と岩の境目処理は終わって、海を作ってた。
もう死ぬほどテストレンダと調整、実験を繰り返したので
どの時点で何を思ってたか、とかよく覚えてないけど
保存してあるテストレンダ画像から抜粋して…

これは実験画像
地面、水、その上に三色の円柱
758a000.jpg
何の実験かと言うと手前から奥に行くにしたがって状況が変わる実験。

柱が水面に反射してるが手前の赤、青、緑の順になくなってる。
ノーマルマップも奥に行くにつれなくなり
屈折も同じく奥の方がなくなってるので地面の草なども鮮明になる。
こんな実験をし、海の製作を開始。

758a001.jpg 758a002.jpg
細かいディテールは後回し。 とりあえず質感の調整。

758a003.jpg 758a004.jpg
人物を水に入れて様子見してる時のテスト
右は反射を強めたので空の青が多く映ってる。
何か…これじゃ透明感ありすぎて川の水っぽいかな、とか思ってたと思う。

758a005.jpg
浅い所のチェック。反射、屈折、透明度、ノーマルマップの大きさ等を色々変え、いっぱいテストした中の一枚。

海の波はノーマルマップを作った。
ソリッドテクスチャーはしょぼいし、舞台の向きとか変えたら波の向きとかが意図した物とずれる恐れもあるしね。

とりあえず昔作った桟橋を設置
758a006.jpg
もうこの桟橋作ったの2年近く前? いつからこの舞台作ってるんだよあたしゃ…
途中全然違う事したりとかしてずっと放置してたからね。
そんな前なのでもう気に入らないwww
う~ん、いずれ手直し必要だな

で、様子を見る
758a007.jpg 758a008.jpg 758a009.jpg

758a010.jpg 758a011.jpg

何を見てるのかと言うと、海の様子?

形状の海はあまり大きくないんだよね。広大すぎるスペースを形状で作るとスペックに負担かかるせいか
SHADEさんバグりやがたっりするのでね
なるべく小さいに超したことは無い。
で、形状の水から背景の海へなるべく自然につなげたいと、この桟橋作った当時から思ってた。

それと、近くで見た時の水の質感の両立が難しくて

完璧とは行かないが、とりあえずこんな感じで進めてみようかな。

いやぁ、もうファイルが重すぎて…やばいなぁ~これ…完成できるのかな・・・
スポンサーサイト

| 3DCG | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/1125-fb1287a3

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ