FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

Tinyデート

右にあるブログパーツの雷電をなくし(3つまでしか入れられないから)
「Tinyデート」を入れた。

タイニーとは、小さいとか、そんな感じの意味だ

ちょい長いので【続きを読む】クリックだ!


これは…もちろん私が作った物だ。
12aa001.jpg
ちっちゃいままやると文字が読めないけどね~
これはね、こういうのを作るシステムがあって、スクリプトの知識が
なくても作れるの。
つ~か知識あったら普通はこんなので作らないと思う(笑
吉里吉里でスクリプト打てばもっと質のいいキメ細やかな演出が
自由に出来るしね。その分難しいけど。
しかもこれ画像や文や全ての設定をネット上で作り、
ネットにUPしないといけないの。
こっちで保存できないんだよね。
作った本人すらバックアップする手段がないの。

だから向こうでこれはエッチだからって消されたり
トラブルがあってデータ消えると終り。
もう二度とこのゲームは出来ない。私ですらどんな文章だったかとか
演出だったか、とかは二度と見れなくなるの。
こわ~~~!そんなのありかよ!

もちろん18禁お断りな感じだ。
し~荘は18禁ではないけど…クレーム付けられたくないから
ちょっとえっちっぽい危険な要素はなくした。
主人公はちょっとえっちぃ人って事になってるけどね。


背景は8~9割用意されてる素材を使わせてもらった。
音楽や効果音はすべて用意されてる素材を使った。

消されない為にとても健全な内容になっている。
最初は王様の水着とかはなしにしても、
葉っぱとか最新水着(バンソコ)とか出そうかと思ったけど、
もし消されたら終りなんだもん。
なるべく健全に爽やかに…少年誌っぽいノリで作った。
最終目的が水着姿を見る事と、告白する事と、ホッペにチューって……
お前ら…何歳だよ…って事になってる(笑

この制作システムではフラグが立てられない。
変数と言う概念は存在しないのね。
各チャプターをフォローチャートのように繋ぐの。
こんな感じだ。
12aa002.jpg
その繋ぎ方を工夫する程度しか出来ない。

Tinyと名づけるぐらいなので
雰囲気だけ楽しんでもらえればと、ちょっと弄れる程度の物になってる。
話がほぼない代わりに雰囲気と言うか演出は
明確に決め、私好みの雰囲気にした。

ハッピーエンドで主人公も実琴も結局「好き」とか「愛してる」
と言う直接的な表現はしていないんだけど、
これはね、私が嫌いなの。昔ラブコメ描く時とかも可能な限り
そういう単語は避けてた。
私の趣味思考では何かダサいんだよね。もちろん場合によるけどね。
絶対にここは「好き」と言わさなきゃダメ!って事ももちろんあるけど
そういう特殊な組み立ての場合意外は言わさない。
別の表現方法で同等の意味を作るのが好き。


作るのに数日かかった…数日しかかからなかったという方が正解かな。
新たに絵は描いてないしね。

エンディングは
ハッピーが3種。
アンハッピーは1種(ほぼGAME OVERと思っていい)
GAME OVERが4個ぐらいか?(数えてない)

アンハッピーは中途半端で見る価値ないが(笑
GAME OVERはこれはこれで、どれもおバカなノリで私は好きだ。


【Tinyデート】と言うタイトルだがこのタイトルを聞いて、
私と同世代の中学ぐらいでPC持ってた人は、おや?
と思うのかも(笑)

そう、「タイニーゼビウス」が名前の由来だ
決して実琴とデートより内容は複雑じゃないし、あっという間に終る。
一回で終らないようにハッピーEDの3種の雰囲気が楽しめるが、
ブログパーツとして時々ちょっと遊べる…と言う事を前提に作った
とても簡単な作りだ。
故にタイニーだ!(小さい感じ)

エロ要素皆無だけど何時もとちょっと違う、似て非なる「し~荘」の雰囲気が
楽しめる筈だ。

スキップはスペースキー押しっぱなしで出来るようだが…早くはない。
本当は文字はノーウエイトにしたかったが、文字速度が
10~100%にしか設定できない仕様だった。一番早い10にしたが
ちょっとモタモタ感があるよね。でも仕様なので、そこは勘弁してちょ。

そんな感じで今日は終る。
スポンサーサイト



| ノンジャンル | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/16-3baf9aea

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ