とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

私がよく使う3DCGの用語説明

3DCGの知識が0な人にもわかるようによく出るであろう単語の説明を簡単にする。

ボーン
各関節(ジョイント)の構成で成り立つジョイントの構造って感じ?

頂点
ポリゴンのポイント…?(詳しい説明見た方が早い)

スキン設定 
ジョイントで動かす為の細かい設定。


では一個ずつ詳しく説明しましょう。

ボーン
文字通り骨な感じ。具体的に言うと例えば肘の関節の「回転ジョイント」や
手首の関節の「回転ジョイント」等を頭からつま先まで階層上に組み立てた物を
ボーンと呼ぶ……多分(笑)
フォルダの階層を想像すればわかりやすい。そんな感じだ。
上手く組み立てないと例えば肩の関節を動かした時、肩は動くが
肘や手首、手の平がその場に残りニョ~ンと伸びる事になる。
肩の下に肘、その下に手首…そんな感じですべての関節を組み立てる。
02bon.jpg

頂点 
時々頂点と言う言葉を使う。頂点とはワイヤーフレームの交差した所の点。
画像の赤い点のが全部頂点だ。
03cyouten.jpg


スキン設定 (よくスキンができねぇ、とか言うかも)
スキン設定とは例えば肩のジョイントを動かした時、
頂点の何処を肩のジョイントにどれだけ反応させるか、と言うような設定。
画像で説明しよう。
04sukin.jpg

肩の赤く選択状態になった頂点が一個あるよね。
それが272番なのね。そこが「■左肩ボール」と言うジョイントに0.51反応する
という感じになってる。
こういう設定を肩なら肩周辺の頂点を全て設定する。
もちろん他のジョイントと被ってて一個の頂点で4個も5個も設定する事もある。
私はよくこの作業を地獄の作業と言う。
実際モデリングの何十倍も時間かかってると思われる、が、あまりに難しく
時間のかかる作業なので決して満足いく設定になってはいない。

こんな所かな。これだけ何となくでも理解できれば私の書く文の
意味はわかると思う。
スポンサーサイト

| 3DCGの用語説明 | 03:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/5-ab7c1c1f

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ