とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

実琴VER5制作021

髪の毛の実験。

頭部の形とかいろいろ変わったのでぴったり合うように、もっと良くなるように
形状も作り直したいのだが、 質感やテクスチャーも変えようと思った。

髪の毛は今まで透明度で抜いてました。
詳しくはこちらの記事の下の方。

私はデプスプラスと言う被写界震度な処理をよく多様してて、
透明度とは相性がよくないんです、こんな感じになる。
354a001.jpg
矢印の所ら辺、透明度の透けてる所に被写界震度が適応されずこの有様になる。
これを普段レタッチで直してたんですね。
なんか・・・嫌なんだよね、これが。

そこで髪の毛ってトリムのみでやっちゃ駄目なんだろうか?と思った。
トリムは白黒二諧調になるのでガタガタになる。
そこで、解像度上げよう、と思いっきりでかく作った。

でとりあえずテストで適応してみたのがこちら。
354a002.jpg
トリムっぽいガタガタは確認できない。うん。
ただ透明度で作った髪のように柔らかさがないんだよね。
一切透けないからね。

そこで透明度画像を別に作った。毛先と付け根にグラデで透明度を作る。
こんな。
354a006.jpg

で、これを足す前と足したのとを比較
354a003.jpg
毛先が柔らかくなってるのがわかるかな?前髪や頬の辺り見るとわかりやすい。

アップでみると
354a004.jpg
うん、どうなんだろうなぁ。

まだ、三種ある髪のパターンの内の1種しかやってないので
他のも作ってこのまま進めてみようかな。
で、後でこれでいいのか考えよう。

ちなみに髪の毛のテクスチャーも新調してる。

はぁ…今日は実験だけで終わったなぁ・・・・・・時間かかるなぁ。
スポンサーサイト

| 3DCG | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/504-e5fd63a3

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ