とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

実琴VER5制作024

延々髪の毛をやってた。
大分整ってきたが…レンダした画像達を見る限り
引き続き調整を続ける必要がありそうだ。

難しいなぁ~~~~~~
すっごい時間かかるし

とりあえず今はこんなんなってる。
テストレンダで画質低いから髪の影にノイズが多いけど。
358a001.jpg 358a001b.jpg

358a001c.jpg 358a001d.jpg

358a001e.jpg 358a001f.jpg

髪の毛の具合なんですが…今時板ポリ感がムンムンの髪の毛ってさ…やっぱ辛いんじゃないかと思うんだよね。
(髪の毛の板ポリとは…板をペタペタ頭部に付け髪の毛とする手法ね)
他ソフトの板ポリじゃない毛の3DCGとか見てるとすげぇなぁって思うんだよね。
板ポリ嫌だなぁ~ってね。髪の毛一個でSHADEは置いてけぼり感を感じてしまう。

でもSHADEは毛作れないんだよね。一応ヘアサロンって機能あるけど私的にOK出せるレベルにはならない。
つまり…やはり選択肢は板ポリで作るしかない。
そこでせめて少しでも「あれ?これ板ポリ?」と思わせる物にしたいなぁ、と
私なりにがんばった。
6個ある画像の「真ん中の左」の画像を見て欲しい。
顔の左の髪の毛に2スジの光沢が付いてるのわかるかな?
単純に板ポリをのぺ~っと貼るとこういう光沢はつかないんですね。
基本板なので板の丸みにそって光沢が付く。これがもう嫌。
立体感を感じないしパッと見板ポリ感丸出しなんだよね。
なのでほつれ毛的なのをやや細かく付け、単純な板に見せないようにした。

いや、ま、板ポリだな、って見ればわかるんだけどさ。前髪や結んでる後頭部も
ほつれ毛とか途中から一部流れが変わる毛とかを意識的に作って板ポリ故の単調さを
軽減させようとしてみた。
すっげぇしんどいけどね。



ちなみに髪の質感等もガラリと変わってる。解像度も高くしたし。
毛の具合、テクスチャー、質感全部ね。
昔のVER4と比べるとよくわかる。
358a003.jpg
VER4はほつれ毛はほぼないので(前髪にちょろっとだけ作っただけ)
髪の質感やテクスチャーだけじゃなく立体感にも乏しいと言うか…単調でしょ?


総合的なボリュームはまだ悩む。
延々やって、やっとまとまってきたがまだOKとは言いたくない。
難しいんだよね。しかも弄るポイント多すぎて時間かかるから微調整も大変だし
まぁじっくりやろう。
髪ほどいたバージョンも作りたいし…テール部分も作ってないし、時間かかるなぁ~~~。
スポンサーサイト

| 3DCG | 05:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/508-ded17665

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ