とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

実琴VER5制作041

スペキュラ(光沢の設定)とノーマルマップ(オウトツ設定)の画像を作った。
とりあえず完成かな。
スペキュラはこんな
375a004.jpg
左は顔の一部、右は乳房あたり
黒いところには光沢をつけず、白い所に光沢が付くようにするもの。
髪の毛(頭部付属の物)とか眉毛には光沢つけたくないので真っ黒。
乳輪は…光沢をちょいきつめに付けてる。
テクスチャーをただ白黒にしただけではない。パーツごとにかなり細かく調整してる。
単純に例えば顔だけを白黒にして肌に白と毛穴的な黒が混在する感じに補正すると
真っ白な部分や、真っ黒部分が出てくる。肌の色味の違いが顕著に出るので。
そうならないように肌は平均的に白と黒が混在するように例えば頬の辺だけ、額の辺りだけ
とか細かく別に良い感じに作り、馴染む用に合成してる。
地味だけど結構手間かかった。


↑このスペキュラマップとは別にもう一個スペキュラがある。
その一部はこんな。唇です。
375a006.jpg
唇と乳輪、粘膜にガッツリ光沢を付ける物。(乳輪は唇程強くはしていない)
……………………………え?ちょっと待て?…………気にするな。見せられないから

375a005.jpg
肌に比べ唇にはガッツリ光沢が付いてるでしょ?
通常の肌とは違って唇だけにテカテカ感を出してるのね

そしてノーマルマップ(細かいオウトツを作る物)
375a003.jpg
眉毛や髪が出っ張るようにしてる。
ノーマルマップはフォトショップで画像(テクスチャー)を変換できるプラグインがある。
が…例えば色の濃い所を出っ張らすように変換すると、
髪の毛、眉毛は出っ張るが、毛穴やしわ(色が濃い)部分も出っ張ってしまう。
毛穴やシワはへこませたいよね。
なのでこちらも各部位で細かく変換し、出っ張って欲しい所、へこんで欲しい所を各部位で作り、
オウトツをもっとつけたい箇所は加工し、よりでっぱらせ、
一枚のノーマルマップになるように作ってる。
こちらも地味だけど結構めんどくさい作業だった。

一応一通りの工程は終わった。

今後は完成間近じゃないと判断できなさそうだからと放置してた形状、スキン設定等、
全ての工程のチェックと微調整に入る。

ついでに無意味にテストレンダ画像をペタリ
375a007.jpg
スポンサーサイト

| 3DCG | 07:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/528-ea99421f

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ