とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

実琴VER5制作042

唇の光沢を修正
前回の記事のラストの画像を見て唇の光沢は端の方はもっと
弱くていいな、と思って直してみた。

376a002.jpg
ライティングとアングルは全く同じです。
端の方の光沢がやや小さくなってるでしょ?
すっげぇ微妙な差だけど、これは昔っからちょっと気になってたんだよね。

で、今後しばらくはポーズを作って遊びつつ、微調整したい箇所を探し、直す
と言う作業をする。
既にあちこち形状を弄ったり、スキン設定もちょっと弄ってる。

スキン設定は各部位を設定してとりあえずよしとしてるが
実際に色んなポーズ作ってみないと見えてこない物もあるので。
こう…ポーズ付けるって事は色んな筋肉や体重移動が連動して一つのポーズができる、
一個一個の関節の確認ではなく連動した時にそれぞれがOKな感じになるのかのチェック。

今までの経験で完成って思っても実際グラビア作る作業してて初めて「あ~、ここは…」って
ダメな所が見つかる事が多かったので。

そしてポーズを作る作業も結構大変なので完成後に使えるVER5用のポーズの
ストックもかねる。
そんなポーズを後ろ姿でご紹介。
まだ衣装は水着すらないので後ろ姿。

376a003.jpg 376a004.jpg
うん、ぶっちゃけ色々思う事はあるのだが…………
ただVER4よりはマシになってるかなと思う。
右の座ってるポーズなんてVER4で作っても私的にOK出せるレベルにはならなかったと思う。
VER5は完璧とまではいかないが、まぁなんとかOK出せるかな、って感じにはなってる。


スポンサーサイト

| 3DCG | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/529-defc007a

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ