とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

Tシャツ改造01

これをレンダして思った。
480a001.jpg 480a002.jpg
実琴のシャツが気に入らない…………。
袖のシワがノーマルマップに頼ったシワだし背中のシワが山田さんと比べて硬いって印象。
布の生地も判別不能。

少し前にアンチャーテッドやって布の生地について思った事がある。
昔から悩みの種だったのだが、生地が判別不能なんだよね。
で、アンチャのネイトを見たらポロシャツ?だったのだが、あら?思いの他生地の目が大きいな、と
ポロシャツってそんなに生地の目大きくないと思うんだけど…とね。
でもそのおかげで少々カメラ引いても結構生地の目がわかりやすく見えるんだよね。
そこで山田さんは少し生地の目を大きめに作ったんです。 やっぱキャラが小さいと判別不能なのだが
↑の画像を見る限り、実琴は完全に判別不能、山田さんは一応わかる。

Tシャツの生地の目はポロシャツよりも細かいんだけど実琴見て分かるように完全に判別不能だ。
実際のTシャツもこのぐらいの大きさで見ると生地の目は判別不能でこれは正しいのだけど
何かちょっとがっかりだ。
そこで嘘でもいいから生地の目を大きくしてもう少しわかりやすくしようと思った。

形状も腕のシワは形状で作り、背中のシワも少し柔らかく見える様に整え
改めてUV展開を綺麗にしてリメイクした。
そして完成したのがこちら。
480a004.jpg 480a003.jpg
左がニューTシャツ、 右が昔のTシャツ
うん、こういう荒い目のTシャツなんです、って事でこれでいいかな、と。
(ぬぅ…胸の上の横に入ってるシワは見苦しいので後でなくしておこう

背中はこうなった
480a005.jpg


テクスチャー類の仕組みも昔のと作り直したのは全然違ってて
昔のは
生地の目は小さいシームレステクスチャー
オウトツは同じく小さいシームレスバンブ。
シワとクタクタ感を出すノーマルマップ
柄は「減算+反転」でテクスチャーを貼った。
と言う構成だった。


新しいのは

シームレスは廃止で
大きいシャツ全体分のテクスチャー(クタクタ感と布地の目含む)
オウトツは同じく大きい全体をフォローするノーマルマップ(クタクタ感と布地の目含む)
まだ作ってないが、柄は「減算+反転」でテクスチャーを貼る予定。
と言う構成にした。

シームレスを廃止したおかげでメモリをより食う大きなテクスチャーとノーマルマップになるが、
これだとこういう事ができる。
480a007.jpg(リメイクしたシャツ)
首や袖、シャツの下に縫い目を付けてより服感を出せる。

今までは小さいテクスチャーを繰り返しタイル状に貼るシームレステクスチャーだったので
縫い目は作れずこうなる
480a008.jpg(昔のシャツ)
縫い目を再現できないので形状で微妙な段差をつけフォローはしてるが山田さんでは新しい方法を採用して
やっぱこっち(上の画像)のがいいなと思った。

昔のTシャツはこのぐらいアップになると生地の目もしっかり判別出来て自然なんだけどね。
このぐらいアップにならないとこの努力は報われないんだよね。
上の新しい奴はあからさまにポロシャツの生地の目だしね。

ま、でも昔のよりは判別しやすいので新しいやり方(スペック的には負担のかかるやり方)をする事にした。
スポンサーサイト

| 3DCG | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/686-f20a29cf

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ