とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

Blenderを弄ってみよう003

つまずいてます。
とりあえずこのぐらいは出来るだろうと簡単な机を自分の意思で作ってみようと思ったのだが…
それすら出来ない事がわかった。

まず定規やm表示などの事は勉強した。
628a008.jpg
これはまぁ、いい。

が、根本的な所が分からず困ってね。まずは机所ではない。もっと基本的な事を学ぼうと思った。

例えば上の図の様に階段状に辺を作り、掃引して階段状の物体を作る時

プリミティブの形状を削除し、
CTRL+右クリックで頂点を生み出す。

628a002.jpg
この時点でもうつまずいてます。

これは…グリッドに正確に頂点を生み出せないのだろうか?
目分量でグリッド通りにしたつもりでも頂点の位置は正確ではない。
仕方ないのでトランスフォームの欄で数値を入力か「SHIFT+S」でグリッドにそわせるで正確な位置に移動

628a003.jpg
これでやっとXが-2mの所に出来た

引き続き頂点を追加する。
628a004.jpg
mrさんのコメント(92番)にあるようにEを押しXを押しX軸に固定して頂点追加。
(同じ様な事で悩んでる人いるねぇw)
X軸は固定されるが当然グリッド通りには打てず-98.12とかになってる。

628a005.jpg
仕方なくまた数値入力か「SHIFT+S」で-1mに直し、やっと正確に1mの辺になった。

628a006.jpg
同じように頂点一個作る度に1m間隔になるように数値入力か「SHIFT+S」

嘘でしょ?こんなめんどくさいの?
SHADEだとスナップ聞かせてポンポンポンってこんなの作れるじゃない?
いちいち数値入力しないでグリッドにそって頂点を製作する事はできないのだろうか?

で、そこで気になるのがスナップの存在。
628a007.jpg
ええ、mrさんのコメント(92番)の意味が分かってないんです。
スナップ対象って何? ここら辺弄っても特に変化を感じないのですが、これは
私がやろうとしてる事はできないのかな?

私がやりたい事は
SHADEの様なスナップ利かせてグリッドにそう感じで頂点をポンって1アクションで作りたい。
(目分量でも正確に1mの位置に頂点を作りたい)
これが出来ないって事は3Dカーソルをグリッドに正確に移動させる事もできないって事ですよねぇ?

ちなみにSHIFT+Sでスナップのメニュー出して頂点も3Dカーソルもグリッドに沿わせるやり方はわかってます
(これだと2アクション必要)

これが一番簡単なやり方なのだろうか。数値入力よりは遥かに楽ですけど。
SHADEの様に目分量でポンって1m先に3Dカーソルを移動させる事はできないのかな?

そうつまり最初の画像の定規とかも同じ感じで正確に1Mの定規を作りたいって思っても
できないんですよね~。グリッドに沿う事もできないし
正確に平行に定規を伸ばす事もできない。
SHIFT+Sで移動させてやるのが一番楽なやり方なのかな?

誰か~~ヘルプミー
スポンサーサイト

| 3DCG | 16:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スナップで出来ます

Shadeと同じ操作をするには、ジャッキーニさんが気になる存在と書かれているスナップを使うとできます。但し、Blenderはいきなり点が作れないのと同様、いきなりスナップ機能は働きません(ここがBlenderの操作の癖なんですが…)

簡単ですが、動画を作ってみました。こちらで操作概要をご確認いただけましたらと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=wkwdxx8CouE
※グリッドの解説なんですが、動画を最大限の解像度にしてもつぶれてしまいました…心の眼でグリッドがあると思って見ていただけましたらと思います。すいません…

やり方はマグネットのアイコンをクリック(又はShift+TABでON/OFF)し、後はスナップする要素の項目から「増加」を選択します。

これでShadeでスナップ機能がONになった時と同じように、グリッドに吸着した状態になり、カクカクとした動きのカーソル操作になると思います。
ただし、スナップ機能をONにしたからといっていきなりグリッドに沿った動きはしません。Blenderの場合、何か一つでも要素を作ってから、次の機能が働くようになっているからです。

なので、とりあえず平面を作って、それを消去してから~と言う手順になります。ここがBlender操作の面倒なところです。

その後、Ctrl+左クリック等で一つ点を作り、それを規準にしたい位置に移動させます。

後は、「E」を押し、点を増やし、その点を移動させるとグリッドに沿って点が出来ます(^^

Blenderの場合は、画面のサイズの状態でグリッドサイズが変化します。単位はメートル法や英単位系で画面左上に表示されてますので、それを目安に作ると良いと思います。
※日本語表示であっても、グリッドサイズの表記は英語名です。
※シーン設定の状態で単位が「なし」の場合は、左上にグリッドサイズは表記されませんのでご注意を。

| 喜多川春望 | 2014/12/09 21:32 | URL | ≫ EDIT

>喜多川春望さん
お~素晴らしい~出来ました~(゜◇゜)ゞ
なるほど~SHADEとはちょっと違うけど
こういう風にスナップは使うんだってのがわかりました。

動画、凄くわかりやすかったです。
わざわざありがとうございますv-406
完璧に記憶するまでは不安なので録画させていただきました(*/∇\*)

とりあえず簡単なテーブルを自分の望みどおりの形、大きさに作り、
UV展開やマテリアル、テクスチャーやノーマルマップまで張り
完成させるのが現在の目標です∠(・`_´・ )

ありがとうございました~

| ジャッキー | 2014/12/10 00:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/927-dd78b9f5

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ