とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

Blenderを弄ってみよう012

【初めてのときめき☆初めてのノード】

さて、講座動画のノードの使用方法を見たらいきなり難しい事してチンプンカンプンだった。
多分…その動画見て理解できる人は、見なくても理解してると思うよって感じで
アホにはわからんよ

そこでWEB記事で単純そうなマテリアルの合成を見つけたのでやってみた。
初めて触る人はこれぐらいからやらないともう意味がわかんないよ。
何故そこにそれを入れるのか、そもそも何をしようとしてるのか、何故そういう手順なのかね。

644a002.jpg
こんな感じで二つのマテリアルを合成。
どちらの影響を強くするか、合成の方法を選んで何度もテストレンダをしていい感じになるようにしてみた。

644a004.jpg
右の大小の壷が新しく複製してマテリアルを合成した物。

書いてあるように1~3番を足して 1+3と1+2を作った。
どちらも水差し(1)の縞模様が足された感じにしたが、もっと水差し(1)の影響を与え
白っぽさととか水差しのひび的なのを強くする事もできる。

なるほどね~。面白いね。少ない素材で出来るんだね~。
いや、素材があるんだから普通に出来そうだけど、ま、作ってあるマテリアルから
お手軽に合成ってのはいいね。舞台とかで大量にあるマテリアルで、お手軽にバリエーション増やせるしね。
合成したマテリアルは別のマテリアルとして扱われるんだね。なるほど。

ただ合成元のマテリアルを弄ると合成した奴も変化するので気をつけないとね。
舞台つくってて、しばらくしてこの質感気に入らないから、とかテクスチャーを変えようとか
よくあったのでね。ノード使ったの忘れて変えちゃうと気づかぬ内に合成した奴がおかしな事に
なってる事もあるね。
スポンサーサイト

| 3DCG | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tk13d.blog64.fc2.com/tb.php/939-7adce4a9

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ