FC2ブログ

とりあえずブログ(3DCG制作メインの日記)

3DCGの知識がない人でも見れる感じにしてます。私が知識ないので(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

OUTSIDE SHOWER制作記04

浴槽を作った。

003b001.jpg 003b002.jpg

アップで見ると
003b003.jpg 003b004.jpg
淵が面倒でした。
テクスチャーをどう張るかって所がね。
直線事に細かくUV展開し、つなぎ目をなるべく目立たないようにした。



| 3DCG | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OUTSIDE SHOWER制作記03

壁を作った。

002b001.jpg

いやいや、難しいね。厚みのある壁は。
テクスチャーがね、どう張るかってのが難しい。

002b002.jpg 002b003.jpg

どのパーツでも一個の表面素材で出来るようにするから難しいんだね。
ただの一枚板も、例えばサイコロ状の物も1枚の画像でまかなうのはそもそも
無理だからね。

それぞれ専用にすれば何とかなるが、その分スペック食うし、一個一個専用に
作る作業もしんどいからね。

まぁ、とりあえずこんなもんで。

| 3DCG | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OUTSIDE SHOWER制作記02

ホテルの壁を作った。
001b001.jpg 
アップで見ると…
001b002.jpg

001b003.jpg 001b004.jpg
部屋一個だとこんなアングルの時不自然なので隣にもう一個作った。
中が見える事はそうそうないと思うので家具はない。

001b005.jpg 001b006.jpg
そして屋根を作った。
屋根手こずったなぁ。
 

| 3DCG | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OUTSIDE SHOWER制作記

と、言う事で室外シャワーを作る。

まず考えたのが室外シャワーに行き来する部屋があった方がいい、
ちゃんと作らなくても窓から見えちゃう感じなのでどうしようか、ただの壁に
して手を抜くか…部屋一個なんて超面倒だからね、どうせ作るなら中にも入りたいし。

で、そうだ! ホテルの舞台を使おう!と思ってチェック。

999a006.jpg 999a007.jpg
うん…見える所しか作ってないからね…壁も内壁だし…
外壁は作らないといけないが、窓の面が見えてもちゃんと部屋があるって事で
利用できるな。

で、荒いテンプレートを作ってみた。
999a001.jpg
こんな感じの壁に囲まれた狭い空間だ。

999a002.jpg 999a003.jpg
向かって右の隅は花壇。バナナの木とか植えようかな。
参考にしてる資料も南国なイメージでそれ系の物が生えてる。
で、左の白い面は扉。外からも入って来れる感じ。
中央の白い窪みがタイル張りの浴槽。多分水溜めたら風呂にもなるんだろうね。
シャワーは真ん中の壁の上の方からジョボジョボ水が垂れる感じの荒い物w
シャワー…なのか?って感じ。資料がそんな感じなのよ。
水と戯れる感じの絵は難しいのであまり水出さないと思うけど。

999a004.jpg
浴槽は丁度女性が横になれる程度の広さ、階段で降りる。

壁に囲まれた物凄く狭い空間なのでカメラアングルとか結構苦労しそう。
だが、これは3DCGなので部屋での撮影の時もよくやってるが…
999a005_2020020120465456f.jpg
こんな風にホテルの面を非表示にして撮影すればアングルの制限も少し減る。
奥の面、右面、左面も分離して作り、どこも非表示に出来る作りにする。
必要ない面は非表示にすればレンダリングも軽くなるしね。
基本全ての舞台でこういう作りをしてるし。

ただこのアングルで手前から光源当てれば綺麗に撮影は出来るが、
本来部屋があるので影で埋め尽くされる筈では?という矛盾は出てしまう。
リアルを取ってを不本意な絵にするか、
嘘をついて絵を栄えさせるかって選択ね。

場合によるが結構今までのグラビアでは私は嘘をついてる事が多いですw

こんな感じで大まかな物の大きさは決定。
過去最小の舞台かも。あ、部屋入れればそうじゃないけど、今回の場合部屋はおまけなのでね。


| 3DCG | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舞台制作記をアップ

と、言う事で温泉を改造した時の記事を元に制作記を作った。

on_001.jpg

やれやれ、これでやっと一段落付いた感じだわ。

さて、次は何するかな~、近々にやりたい事が2つある。

●実琴の顔弄り。
バージョンあげる程の大改造は時間かかるので、色々不満は募ってるがやりたくないw
ただ顔がね…というか、口回りを動かした時に不出来だなぁと凄く感じるので
ちょっと弄ってみたい。
そもそも顎周辺の骨格がおかしいのかなぁ…とかも思っててちょっと試行錯誤したい。
ただ改造は場合によってはちょっとじゃ済まなくなる恐れもあるので、ちょっとで済む
範囲での弄りをしたい。
ちょっとで済まないのなら諦める方針でw

●新しい舞台。
ちょっと温泉と被る感じだけど作りたいのがある。
舞台の範囲は端から端まで歩いても10歩~15歩ぐらいと言う壁に囲まれた
閉鎖空間の室外シャワーって言うか風呂?
日本人には馴染みのない感じの舞台。
結構前からこれならあまり時間かからず作れそうだなと言う理由で
作りたいと思ってた。

さぁどうしよっかなぁ~


| 3DCG | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラビア完成

という事でグラビアアップしました。

はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~疲れた(´・_・`)

今回3個のポーズがあったんですが、
一個目のまったり
998a005.jpg
これ系は良かったんです。3種レンダ。
よしよし、いい感じかも、じゃ次いってみようか~と…

で、二個目の
ペンギンと入浴、3種。
何か決まらないなぁ~、こうバチッと音がならない感じ。
しかも肩付近までお湯に浸かってるので面白みもない。
これはあかん、もう一種やるか、と…

で、三個目
大胆不敵、3種。
ん~~~何か更に決まらない……1種目のまったりだけでやめておくべきだった…
と激しく後悔しつつもレンダ。

そして計4個×2の没を出した。

なので実際は3種のポーズで
13種×2のレンダリングをしたわけですね。

三種のポーズって単純に三倍大変なのでね。

心からやめておけばよかったと後悔してます。
まず、13種分のテストレンダだけで、物凄い時間がかかる。
延々パーティクル(湯気)の実験を繰り返したのも大変だった。

パーティクルは最後にやった「大胆不敵」が一番いいですw
順番に試行錯誤したので大胆不敵の湯気が一番納得行ってる。

だが…気力はどんどんなくなり、ポーズもアングルも光源等も
どんどん劣化してる印象になりましたw


次グラビア作る時は1種のポーズだけにしておこう、
やっても2ポーズ。
そしてその分その1種に全力を注ごう…じゃないと気力もなくなり納得いかない物しかできない、
そう思いましたw

| 3DCG | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラビア制作中場繋ぎ2

と、言う事でまだ終わってません、手こずってます。

一枚昔のに似たアングルのをご紹介
998a004.jpg

いやぁ…パーティクルが難しくてねぇ。

アップでレンダしてる奴は普通にOK出せたんだけど、カメラを退くと
どうも湯気がおかしくてねぇ。

湯気の根本の画像を代えてみるも、どうもいまいちで、
湯気ってどうなるべきなんだ?って悩みつつももうそれ以前な見た目にしかならなくて。

湯気の発生から消えるまでの時間、
湯気の発生時の大きさとその途中でどう変化し、消える間際にはどの大きさになってるか、
同じく発生から消えるまでの透明度の変化、
一つの湯気の噴出ポイントから出る湯気の塊の数、

等を延々弄ってテストレンダの繰り返し。
こうさ…一個の煙の塊がいっぱいあるよってのが見てわかっちゃうと台無しなわけですよね?
仕組みは一つの塊をいっぱい放出させるのですが、現実の湯気のように流れ的な物ではないので
塊が確認できちゃうのはもう湯気に見えないわけで。

じゃあ発生数を増やせば?…いやいやそれはそれで、もう湯気に見えないよってなったり

湯気を立ち昇らせて、風をふかして何か流れを作ってみるか、と横風も吹かせてます。

そして10か所以上ある湯気の噴出ポイントでそれぞれ
発生から消えるまでの時間と量を変え、のっぺりした感じをなくす、
こうメリハリですよね。お湯の上に均等に湯気が立ち上るのは違うわけで。
そして中には発生する場所を少しお湯より浮かせてるのもあったり。

そんな事を4日ぐらいやって↑の画像は出来ました。
正直納得はいってませんww
ギブアップって感じです。

う~ん、冷静に見ると…もっと湯気を薄くして量を増やすべきだったのかな。
まだ一塊の集合体ってのが判別できちゃうもんねぇ。
難しいなぁ。滅多に使わないから慣れてないしね。

で、今6枚分、差分合わせ12枚なわけですが、
差分を作ってて思ったんですよ。
全部お湯に入ってるので屈折してまともに見れない。
ん~お約束が何かがっかりだなぁ~って感じで
更に別ポーズで立ち上がって1~2枚追加しようかなと。
そんなわけでもう少しかかるw

| 3DCG | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラビア制作中01

と、言う事であけましておめでとう。
うん、年末から色々ドタバタとありましてねぇ。
ちびちびと弄ってましたが…とりあえず
お湯が一枚の板ポリはいやだなって事で今までのお湯のバンプをディスプレイスメントマップで
実体化し、オウトツを付け、代わりにバンプの類はなくした。
直接形状から発生するリアル?な(疑似オウトツじゃない)屈折での表現となった。
そして反射などの設定もライティングとアングルによってはうるさいので
抑えめに調整して、湯気のパーティクルを制作。

パーティクル久々に使おうとすると、何処をどう弄るんだっけ??と混乱するね。
戸惑いながら思い出して何度もテストレンダ。

そんな実験中の画像。
997a001.jpg 997a002.jpg

そうそう、人物がお湯につかった時にお湯の中の肌に水滴が垂れてるのはおかしいので
ポーズ決めて、その後テクスチャー類を弄りお湯の中に入る部分の水滴はなくしたりした。
こういうの地味に地味に面倒だよね~。
屈折とか反射とかあってアップじゃないとあまり目立たないけど…確認出来ちゃったら何か
萎えるよね~って事でやった。

次のグラビアは前回同様 一種に2ポーズとか作りたいなと思って
それは単純に面倒さが2倍になるので少し時間かかるかも。

| 3DCG | 14:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ